ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「哲也」「とらドラ!」
2012-02-26-Sun  CATEGORY: 語り
やっほー!世界樹の迷宮の最新作が出るらしいね。

とうとう3DSを買うときが来たか・・・・


最近後輩が将棋をやろうと言い出した関係で久しぶりに将棋も良いなと思い始めたところ。

天下一将棋界とかやりに行こうかね。

まあまずは定期更新



作品名:哲也(個人的アニメ46位)
話数:20話
放送時期:2000年秋
視聴時期:2009年ごろ

さて、麻雀アニメといえばアカギ、咲といった作品もございますがこの哲也も麻雀アニメです。
作風はハードボイルド感が強いのですが最大の特徴は主人公が普通にイカサマをすること。

相手もそうなんですが如何にうまくイカサマをして勝てるかってのを競います。まあ超人じみた能力持ってる人もいるんですけどね。
原作もありますがアニメは最初から師匠にあたる人物と出会うところからスタート。
特に麻雀のルールを知らなくても楽しめると思います。

といってもアカギとかも知らなくても楽しいよね。


また原作はちょっとだらだら長くしてたんですがスパッと20話でキリが良く終わらせたのもまるっ。

とりあえず主人公の兄貴っぷりもかっこいいです。女性キャラとか期待してる人は回れ右ね。
おっさんのカッコよさとかそういうのを見てほしいです。




作品名:とらドラ!(個人的アニメ30位)
話数:25話
放送時期:2008年秋
視聴時期:2009年ごろ
備考:ED「オレンジ」は個人的アニソン33位
   OP「silky heart」は個人的アニソン109位


これも人気のある作品で同期も知っている人が多いです。ジャンルでいけばラブコメ。
ちなみに私はあーみん派なんですけど肩身が狭い。原作を全部読めば確かに抱く印象は違うかもしれんけどね。
ちなみにOPは見てた時はプレパレードの方が好きだったんですけど最近になってあれ?こんないい曲だっけ?となり、silky heartが上位に入ったわけです。


最初はまあいろいろやりつつ進みますが後半は結構シリアス。ちょうど原作とアニメ最終話って同時期らへんに終わらせたんだよね。特に後半のEDの入り方は秀逸といってもいい程。個人的アニソン33位なのも良曲というだけでなく作品補正も大きい。聞けば情景が脳内再生されるしね。

あーみんが好きでしたが当然主人公が本来のヒロインとくっついたのにはなんの疑問の余地もないですよ。
主人公もお約束な感じでモテるんだけどまああれだけ優しい描写とかしてたらなぁ。俺だってご飯作ってほしいわ。

ヒロインの序盤のツンが耐えられない人はあまりお勧めできないかな。私はつーかこれからっしょwwwみたいなかんじでデレが来るのを楽しみに見てたのですが。

とりあえずラブコメ系としてはかなり高い水準の作品ですので見てみるのはどうでしょうか。
これも見てる人は多いとは思うけどね。






















スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「バンブーブレード」「THE IDOLM@STER」
2012-02-18-Sat  CATEGORY: 語り
最近風邪気味だったけど休むまでは発展しない。どうせなら休んでぐっすり寝たい。

そうはいいつつ月曜になかなか取れなかった冬休み。3連休だぜぇ

んじゃー週末恒例のやつやるよ

定期的に更新するようになったから閲覧が増えてる(それでもしょぼいけど)感じ。継続はするもんだよね。


作品名:バンブーブレード(個人的アニメ39位)
話数:26話
放送時期:2007年秋
視聴時期:2008年
備考:オープニングBAMBOO BEATは個人的アニソン76位
   エンディングSTAR RISEは個人的アニソン124位

ジャンルはスポーツもの。名前が竹刀(バンブーブレード)の通り剣道部の活動を描いてます。
原作も集めましたがアニメを見てから衝動的に買いました。放送当時は原作が5,6巻あたり
だったのでアニメは途中からオリジナルストーリーが入ります。

とにかくオープニングが爽やか。かわいい女の子が中心の作品ですがエロ恋愛要素は特になし。
ギャグとストーリーもいい感じに合わさってテンポよし。部活ものだけど最終的な目標は全国制覇ってわけでもない。
登場人物の心の成長や葛藤に重点を置いてるのかなと思います。
オリジナルストーリーのほうは原作当時の時点でタマが負けなしだったのに先にアニメで敗北描いちゃったよ・・・って感じだったけどまあうまく話を動かして完結まで行ったと思います。


ただしギャグだったりまるで剣道をしない話もあることからガチガチの部活ものとして期待したらちょっと違うと感じてしまうかも。ガチガチが好きなら好評発売中のバンブーブレードビーをどうぞ。

余談なんですが原作で滅茶苦茶ストーリーが脱線してた時期があり、11巻まで集めといて買うのやめるレベルだったんですけど最後当たりでなんとかうまくまとめてくれました。

蛇足過ぎたところがなければもっと良かったんですけどね。そういうのもあってこれもアニメの方が好きですよ。



作品名:THE IDOLM@STER(アイドルマスター)(個人的アニメ32位)
話数:25話
放送時期:2011年夏
視聴時期:ニコニコで同時期
備考:前期オープニングREADY!!は個人的アニソン140位
   後期オープニングCHANGE!!!!は個人的アニソン80位
   THE IDOLM@STER(リミックス)(第6話ED)個人的アニソン102位
   SMOKY THRILL(第6話挿入歌)個人的アニソン129位
   私たちはずっと…でしょう?(最終話挿入歌)個人的アニソン37位



そういえば最近のアニメ挙げてないないと思い今回チョイス。

昔からニコニコ動画でランキング常連だったほどのカテゴリ。2007年もなんかアニメ化してた気がするけど特に見てないです。評判も・・・うーんって感じらしいし。

それはさておき私自身は人気なんだなーふーんって感じでした。友達の家でも原作をちらっと触れたことがある程度。登場するキャラクターも最初は見たことあるなー程度なわけです。

しかしとにかくOPの映像が綺麗、見やすい。アニメ評価のポイントとして重要な要素であるOPに相当な力を入れています。

作画厨ってわけじゃないけどとにかく作画がいい。何がいいって俺が良いって感じたからいいんだよ!細かいことはいいんだよ!

アイドルも結構な人数がいるんだけど気付いたらちゃんと全員の名前覚えていてどのキャラもバランスよく出ている。少人数な作品でもこいつ空気じゃね?ってことが多いのにこれだけのキャラを捌いたストーリーの構成はすごいと思う。

ストーリーの軸をキャラでなくアイドルの事務所にしたのがこういう形でうまくいったのかもしれんね。
まあちゃんと一人一人が中心になる話はあるんですがほかのキャラもうまいこと使っているのではないでしょうか。

後期OPも話の転換期として映像とともに抜群にあってる。何より最終話は大団円。最終話でズゴーな作品も多い中でこれだけ完璧な最終話はなかなか拝めない。ライブシーンのあたりとかスタッフの気迫を感じる。

ただし、キャラクターを把握してなかったりする序盤はだらだらしてるなって感じるかも。
実感としても見れば見るほど調子を上げていく感じだし、主人公も序盤は仕事でミスばかりしてるのでカタルシスも味わいにくい等があるかね。
主人公もそこまでスポットがあるわけじゃないけどじんわりと成長してるってのも見てもらえたらな。



こんなかんじの2作品です。
コメントでこのアニメやってくれ!ってのがあったらそれをチョイスしようかなと思ったけどそもそも見てなかったりしたらどうしようもないし訪問者自体少ないじゃないか。

何様・・・って感じだけど紹介する側としてもチョイスがしやすいのでぜひぜひ。



コメント返信

さろーん
>やべぇー久しぶりのコメントすぎてどうやって返信したらいいかわからねぇー私のPS3は最近埃っぽい


















ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「大正野球娘」「キノの旅」
2012-02-12-Sun  CATEGORY: 語り
さてさてとりあえず更新。

振り返るをやってるわけだけどとりあえず何をチョイスするかってのは結構どうしようかなーと思う。

みんな見てる奴を挙げてそんなの知ってるよ今更って突っ込みもあるだろうしなとかね。
とはいっても自己満足でやってるからあまり偏らない程度にチョイスよ。
逆に自分が知ってるアニメを紹介された方が他の人はどういう評価なのかわかって俺は嬉しい。



作品名:「大正野球娘」(個人的アニメ81位)
話数:12話
放送時期:2009年夏
視聴時期:2010年夏
備考:OP浪漫ちっくストライクは個人的アニソン112位

女の子のスポコンアニメ。1話の挿入歌で切った人は多いと思われる。しかし中身はスポコンの基本を抑えていてチームのメンバーを集めながら練習を重ね成長していく。まあ上手く行き過ぎかなって部分はあるけど王道で良いと思います。野球が好きというのもアニメを楽しく見れた一因。

難しい話もなくテンポ良く進み回を進むに連れて面白いと思える作品。ただ12話だけあって影の薄いキャラが出てくるのは致し方なかったかな。もっと評判になっても良かったけどずば抜けた爆発力がないという部分は否定できないところ。

最終話は11話の積み重ねを経て盛り上がってくれるので時間もそうとらないし暇なら見てみるといいっすよ。
レンタルでは小さいところだと扱ってないとこも多いのがネックなんだけどね。



作品名「キノの旅」(個人的アニメ97位)
話数:13話
放送時期:2003年春
視聴時期:2007年冬
備考:オープニング「all the way」は個人的アニソン101位
エンディングテーマ:「the Beautiful World」は個人的アニソン20位


これ私は原作のほうを先に見てます。主人公がいろんな国に旅をしてそこでの出来事を描く物語。
訪れる国というのがちょっと病んでたりするためストーリーとしては現代版寓話って感じです。
そのため、後味の悪い終わり方だったりえぐい終わり方だったりするのも普通。
原作の絵はサモンナイト(本編)の人が書いてるのでそのつながりでこの作品を知ることになったわけですがアニメ絵は別物。卵じゃんって突っ込みを入れたくなるほど。
そういう部分でリメイクしたらもっと食いつきがいいのではと思う。話自体は独自の雰囲気や原作の味を壊していないと思います。
そしてEDの曲なのですがアニメのEDの中でもかなり良曲。所謂もっと評価されるべきってやつじゃないかと思います。でも作品ともども影が薄いのよね。

以前、後輩(チャラ男)に「昔のアニメの曲ってやっぱいいっすよねwww」とか言われることがあったけど今の曲も良いよ!と1人思う。アニメの曲って作品の映像とかの補正も入ってるしそう思うのも仕方ない。


今回はこんな2作品でした。どっちもさらっと見れるよ!




ページトップへ  トラックバック0 コメント1
今まで見たアニメを振り返る「らき☆すた」「喰霊 零」
2012-02-04-Sat  CATEGORY: 語り
今週はずっと外で仕事だったからか早かったどす。中の仕事がどうなっているかドキがムネムネ

外作業だといつもより眠くなるのが早い。健康的だけどずっとそれも大変かな。

秋以降学生時代の友達と遊べてないけどみんな忙しい時期だもんね。誘ってくれれば頑張って予定空けるけどどうでしょう。


最近ウイイレ以外に積んでたDQ9をやり始める。批判の多い作品だけどやっぱDQは面白い。

ただ転職できる職業少ないよね。DQ7くらいの豊富さはあってほしかった。


あとルーンファクトリー4も3DSで出るよね。
ただ3ほどの高クオリティで出るかどうかもわからないし3DS自体持ってないので様子見という感じ。

3に匹敵する出来ならば本体ごと買うぜ!



というわけで今回のご紹介、更新の目安は土日あたりで


作品名「らき☆すた」(個人的アニメ24位)
話数:24話
放送時期:2007年春
視聴時期:同時期
備考:もってけセーラー服(個人的アニソン74位)

今でも根強いファンが多い作品。オープニングが独自でちょうどニコニコ動画が全盛期(だと思う)でオープニング動画とかもランキングに乗ってました。
初めて見たときは電波じゃないかと思いながらもじわじわ何度もOPを見てました。
これが実質アニオタへの一歩。サモンナイト、すももももももとかである程度下地はあったと思うけど。

作品の中身は日常系。作中で流れるBGMも良く、EDもいろいろネタを仕込んでます。
当時はかがみが好き、今も変わってないけど。

とにかくまったりと30分を過ごすならいいのではないでしょうか。このブログを見てる層なら見てない人はそういないでしょうけど。

OPのCD売り上げとかとにかくこの作品は一つの時代を築いたと思いますよ。レンタルビデオ屋でも置いてない店はないんじゃないかな。

あと作品で一番おもしろかったのは最終話だと思う。OPの再現とかなかなか好き。


では次



作品名、『喰霊-零-』(がれいぜろ)【個人的アニメ38位】
話数:12話
放送時期:2008年秋
視聴時期:2009年ごろ
備考:オープニング曲「Paradise Lost」は個人的アニソン63位

これは1話でまんまと製作者の狙い通りになってしまった作品。
1話だけでランキングすればもっといける。

原作付アニメですがこれは原作よりも前の時期の話。なのでアニメの後原作を見るとあれ?って部分が出てくる。

私もこれを見て原作を買ったんですが途中で止まってます。別につまらなくないし絵も好きなんだけどなぜか止まってるのよね。

アニメの方が好きといえばそうなってしまうんですが。

12話と手軽に見れますが絵も丁寧で1話1話も面白い!だけど少し少しと物語が進んでいきラスト向かっていきます。とにかく12話という中できれいにまとまっているので、おすすめです。


戦闘シーンもなかなか良いです。そして地味にサービスシーンもありますがこの作品はそういうんじゃねーから!
サービスシーンも残念な感じだったし。
























ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。