ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「日常」「セイクリッドセブン」
2012-05-27-Sun  CATEGORY: 語り
週末だから適度に更新しないとね。


私がJRに乗るとき(1時間半くらいの)暇をつぶすために漫画やラノベを買うか寝るかしています。

ただラノベに関して言えばよっぽどのことがなければ電車で慣れない姿勢で字を見るのはしんどいので選択肢がなければという感じなのです。

今週もその暇時間をどうするか考えてちょうどハヤテやシャーマンキング改等を購入してなかったのでこれでいいかと思っていたところ何を思ったかソードアートオンライン(ラノベ)を購入。

アクセルワールドと同じ人というのは後で知った話。

もともと有名タイトルで7月からアニメになるし期待のタイトルだったのでどれ見てみるかという感じだったんですよね。

しかしこれが想像以上に面白く電車を降り自宅に帰還してからも読みふけって次の日の仕事中も早く帰って続きをよみてェ・・・・という状態に。

主人公が強いのも爽快感があるし何よりメイプルというMMORPGをやってるのでより一層ストーリーが面白く感じます。ネトゲ特有のあるある的な奴とか単語とか。ネトゲをやってなくても丁寧に書いてるのでわかりやすいと思います。


今日も勢いで4巻まで読破。先が気になり若干速読になってしまった部分はあったのでまあおいおい読み返すとして久しぶりにラノベ熱が来た作品でした。アニメもどうなるか超楽しみ。

身近にこの作品を熱く語り合う相手がいなくてこれほど悔しいと思ったことはない。



作品名:日常(個人的アニメ62位)
話数:26話
放送時期:2011年春
視聴時期:同時期
備考:OP1ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-Cは個人的アニソン133位
   OP2ヒャダインのじょーじょーゆーじょーは個人的アニソン173位


昨年春の話題作です。売上は残念ながら伸びず批判も多かった作品ですが私的には良作だったと思います。

色々な話を詰め込んでいるので面白い話とつまらない話があるのは仕方ないけど2クールあたりから面白い話が多く詰められてた気がします。基本ちゃんみおが叫んだりしているときは面白い話。

OPもヒャダインなので独特な感じで映像も落ち着かず動きまくってる感じです。

そして時折見せる気迫あふれる動きやスピード感を見せる回があったりと見ててSUGEEEEEと思ってました。

ギャグも校長や坂本さんの話とかもツボをついて好きでした。

キャラクターはかわいいけどやはりギャグとして見る作品なのでツボにはまらなければ何これツマンネとなってしまう作品。

とにかくダイナミックな作画など非常にエネルギーを感じる作品ですのでお試しに見てみるのおすすめ。



作品名:セイクリッドセブン(個人的アニメ90位)
話数:12話
放送時期:2011年夏
視聴時期:最近
備考:OPstone coldは個人的アニソン8位

これはアニソンでほれ込んで視聴。

ほんとこういうのが多いから困る。とにかくOPがすげーいい曲。一目惚れレベルではまりました。
この曲だけでもいいから聞いてほしいくらい。

アニメ本編ですがサンライズがガンダム以外の軸を開拓しようと思ってる作品だけあって作画が綺麗。戦闘シーンもなかなか良し。

主人公も強いんだけど貴重なアイテムを消費しないとただの一般人という制限つきの強さというのもいい設定だと思う。

だからこそなぜ12話で終わったし。本当はもっとやる予定だったらしいのですが。

1クールの分ちょっと駆け足でストーリーが進みこれって結局なんなんだという謎も残しつつの完結となりました。

じっくりと2クールやっていれば本当にメジャーな作品として成功した可能性を秘めているだけにもったいないです。


駆け足で終わったとはいえ大団円で終わったのは流石。終わり方もきれいです。

珍しくサブヒロインが空気でメインヒロインがちゃんとヒロインしている作品です。あれ?それが普通なのか?これも2クールなら掘り下げとかがあって違ってたのかも。

しかしながら正統派な作品ですので見て王道なヒーローが好きなら見てみると良いと思います。




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「異世界の聖機師物語」「イカ娘」
2012-05-20-Sun  CATEGORY: 語り
けいおんフェアをローソンでやってるじゃないですか

とりあえずローソンで適当に買い物してクリアファイルは3つ集めましたがもうクリアファイルを必死こいて探さなくてもいい感じですね。

ポケモンも少しずつ情報が出てきて結構面白そうな感じです。

ついでに言えばもうちょいで発売するマリオテニスも面白そうじゃね?GBAのマリオテニスのストーリーが結構好きだった。

今回、多分ストーリー的なのはなさそうだけど。

ではではいつものご紹介コーナー


作品名:異世界の聖機師物語(個人的アニメ33位)
話数:12話(1話45分)
放送時期:2009年5月~2010年5月
視聴時期:最近
備考:オープニングFollow Me feat.Sound Aroundは個人的アニソン156位


これも最近見たやつです、これも刀語と同タイプの形式で1話に詰め込んでるので実質2クール相当。絵柄にほれ込んでたのでずっと見てみたかった作品です。

なんか既視感のあるキャラデザだなと思いました。
その謎はEDでキャラクター原案の人の書下ろしが流れたことにより解決。

バッカーノのエナミカツミさんじゃないですかやったー。そりゃー魅力的ですよ。

ストーリーはよくある異世界に飛ばされてその世界で活躍する学園要素も入った作品。
私は知らなかったんですが天地無用とつながりがあるそうです。



もともとこの作品を知ったのはやる夫スレッド。かなり面白かったのですがそっちのほうは途中で終わってしまいました。

とにかく主人公がチート。見てて清々しいほど強い。何でもできる。

ヒロインも多いハーレムで主人公無双。昔よくやる妄想を再現しましたって言っても差し支えないほど。

敵キャラの掘り下げをちょこちょこやってくれたけど主人公が無双過ぎてあんまり意味なかったかなというのが正直なところ。

その分もうちょっと各ヒロインの話をやってくれればよかったね。一番きつかったのが超絶天使のマリア様とフラグが立たなかったこと。妄想でなんとかしろというのかー。

ハーレムものだけど案外いちゃいちゃちゅっちゅするまではいかなかったです。私はもっといっても良かったと思うのですが本筋のストーリーもあるからなのかね。そこは残念です。

同じく主人公がチートなハヤテが好きな人なら気に入る作品です。

一番かわいいのはなんだかんだラシャラ様。金にがめついのにドジで空回りしてしまうラシャラ様可愛い。メインヒロインのくせにフラグたってねーなと思ってただけに10話で全部もってかれてしまいました。

続編も出るなら出てほしい作品。売上的に厳しいけどねえ。




作品名:イカ娘(個人的アニメ58位)
話数:1期2期とも12話
放送時期:2010年と2011年
視聴時期:同時期でゲソ

オチがない、イカ娘可愛い、ゲソ、じゃなイカ?などいろいろ言われたイカ娘。

出会いは原作を友達に勧められて。絵がうまいのであっさり見れてキャラの役割もなんとなくわかるので安定感抜群。

アニメ化したときはマジかよwwと思ってました。

そしてOPが想像以上に電波ソング。だがそれがいい。2期が普通の曲になってちょっと物足りなさを感じましたし。

どうでもいいけど語尾にゲソとイカは実際にメールをするときにも便利だよね。これを付けとけばちょっとまじめな空気にも棘をとってくれるし。

1話三本立てです。これが驚き高いクオリティで作ってくれてまして原作でちょっと物足りないなと思った部分はちゃんと補足されていますしアニメとして動き回ることでより活き活きしてます。

野球回はおおきく振りかぶってのメンバーが頑張っただけあって半端ない完成度です。


これもイカ娘可愛いでやんわり楽しい気分になりたいときに見ると良いんじゃなイカ?































ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「狼と香辛料」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
2012-05-13-Sun  CATEGORY: 日常
GW終わってからそこそこ辛い日々だった。いや、そうでもないか。

月曜が一番きつかったね。特に何をするってわけでないんだけど。

最近暖房も止まりまして(5月なので当たり前なんですが)朝と夜が超寒い。

昼間は晴れれば暑いときたもんだ。と思えば土日は昼間も寒い。天気も曇ってるしテンションが上がらねーぜ。

じゃあいつもの


作品名:狼と香辛料(個人的アニメ48位)
話数:1期13話
   2期12話
放送時期:1期2008年1月
     2期2009年夏
視聴時期:2009年
備考:1期OP「旅の途中」個人的アニソン45位
   2期OP「蜜の夜明け」個人的アニソン151位
   2期ED「Perfect World」個人的アニソン141位

これは思い入れのある作品。通称わっち

初めて買ったライトノベルがこれなんですよ。途中で止まってるからいずれはそろえたいところ。

設定は中世ヨーロッパ風味。普通は魔法とか登場しやすいですがそういうのではなく商業中心の話です。
とはいえ原作の後半あたりはイチャイチャが中心な感じですけどね。

商取引をテーマに掲げているだけあって細かいところが伏線になってます。

その辺は原作を読んでいたのでわかりやすかったです。
この作品は何より世界観の良さ風景が素晴らしい。

BGMも民族風な音楽で数あるアニメの中でも秀逸な出来だと思います。

話のつくりも丁寧だし原作の区切りがつくちょうどのところで終わってくれるので安定感がある。

2期も同様ですが個人的に好きな4巻のエピソードがカットされてたのは残念。

主人公とホロの会話の掛け合いがこの作品の魅力の一つでよくうまい切り返しを瞬時にできるなと感心しきりです。

OPEDの出来もなかなかで映像とマッチしてるのでそれだけで繰り返し見る価値はあります。

時間があれば原作の方も見返したいしアニメも見返してみたい作品。

というか原作も完結しているし3期つくってくれー。ちなみにこの作品デュラララのワンシーンの看板で登場してたりします。電撃だから友情出演みたいな。


作品名:こちら葛飾区亀有公園前派出所(個人的アニメ15位)
話数:373話
放送時期:1996年~2004年
視聴時期:同時期

久しぶりにランク10位台登場。

国民的なやつだって見たアニメですからね。分け隔てなくご紹介します。

日曜のサザエさんのあとにやっていましたね。

あのころは良かったとか言いがちですが日曜のあのゴールデンのあたりは好きでした。

両さんの声はもう脳内再生余裕というくらい慣れてしまいました。やっぱ実写は黒歴史。

両津が意外と博識でちょっとマニアックな話やらぶっ飛んだ登場人物がかき回す話や商売をして最後には失敗する話やら人情熱いいい話があったりとかとにかく思い出と歴史が詰まっている作品です。
流石に過激なのはできないみたいですが。


単行本のほうはもう何巻が出てるのかさえわからないですがこの作品が終わるときは一つの時代の終わりと思ってもいいくらいですよね。

最初のころはいろいろ物損破壊とかしてそれの金額が次回予告前くらいに出てた記憶があったんですがどうですかね。

ある種お約束という話の展開もできるしギャグ補正もあってクロスオーバーで他作品とも絡めます。

長い間放送をされ続けて私が中学生卒業するくらいに終了。ちょこちょこスペシャルで放送はするけどね。

正直サザエさんやまる子より好きなので残念無念です。国民的を続けるにはいろいろ足りなかったのかね。

今からでも放送してくれてええんやで。

そのあたりからアニメのゴールデンも少なくなった印象です。

両さんの過去話とか結構傑作が多いので何世代に渡ってみてほしい作品。










ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「マクロスF」「うさぎドロップ」
2012-05-06-Sun  CATEGORY: 語り
GW終了のお知らせです。

中々有意義に過ごせたので良しという感じですがやっぱり終わるのは速いね。

7月まで祝日がないというのも鬱度を加速させます。


ポケモンを友達と会ったときにwi-fiでやれるじゃんということでまたちょこっと育成。

やっぱどういうポケモンを作ろうかと考えているときが最高に楽しい。


じゃあいつもの


作品名:マクロスフロンティア(個人的アニメ37位)
話数:25話
放送時期:2008年
視聴時期:2012年4月
備考:前半OP「トライアングラー」個人的アニソン72位
   前半ED「ダイヤモンドクレバス」個人的アニソン38位
   後半OP「ライオン」個人的アニソン63位
   後半ED「ノーザンクロス」個人的アニソン110位
   挿入歌「What 'bout my star?」個人的アニソン77位
   挿入歌「射手座☆午後九時 Don't be late」個人的アニソン136位
   挿入歌「星間飛行」個人的アニソン174位


前々から言っていた作品です。1週間くらいかけて完走しました。

何より凄いのは曲の豊富さ。見る前からライオンやノーザンクロスといった曲は知っていたしパチスロ等で一般の層にもそれなりに知名度がある作品です。まあなんとなく見てこなかったんですが。

それである程度曲も聞きなれてましたが作品を見ると印象はやはり変わります。

トライアングラーなんて全然気にもしなかったんですが始まるときのワクワク感もありライオンに引けを取らない曲にまで昇格しました。はやくOPライオンにならないかなと思ったのは1,2話くらいまで。

そして次回への引きがうまい。実に気になる形で続くため休憩しようという区切りがなかなかつかない。

作品全体が歌をテーマにしているだけあってとにかく歌流れてそれの勢いに押されるアニメです。

使用する場面も抜群に合っているのでうぉぉとなりました。ストーリーは主人公がちょっと自分勝手すぎないかと思った場面が1度や2度で済まないんですがイケメン部分も見せてたので良しとしましょう。

あと見る前はダブルヒロインだと思ったんだけどこれひどいね。シェリルに勝てっこないじゃんランカちゃんって感じです。

ヒロイン描写がとにかくシェリル中心、イベントも多い。最初のほうのツンツンを見た瞬間これ絶対後でデレるとわかるほど。そりゃー人気も出るよね。私も結局シェリル一派です。

シェリルについてはヒロインなのにカッコいい場面も多いです。ランカも良いキャラではあるんだけどやっぱ押されちゃうかな。

全体を通しても面白かったけど30位台に順位を引き上げたのは最終話の出来の良さ。

今までの曲メドレーが流れてストーリーも最高の盛り上がりで幕を閉じるのが良い。またトライアングラーで締めるというのも胸が熱くなる。

最終話は何度か見返すくらいに上出来です。

流石に話題性を含め人気作品なんだなと納得の作品。

欠点を挙げるとすればロボット戦闘で特訓描写もたいしてないのにあっという間に主人公が普通に乗りこなしてエース格になるとこ。その辺の過程の掘り下げがあればよかったです。あまりにも素人の状態から成長が早すぎ。

あとライオンを聞きすぎてOPでちょっと違和感を感じる鳥の詩現象が。


作品名:うさぎドロップ(個人的アニメ66位)
話数:11話
放送時期:2011年夏
視聴時期:2012年5月
備考:OP「SWEET DROPS」は個人的アニソン111位

これはなんとGWの2日間で完走しました。俺的にはかなり早い。

独身だけど諸事情で親戚の子を引き取って育てることになった話。

主人公がとにかく良いやつ。子供のために職場の配置換えを頼んだり仕事休んで看病したりとなかなか心温まることをしており見てるこっちも爽やかな気分になります。

子供を育てる父親の心情というのもよく描かれていてのんびりした気持ちで見ると良いんじゃないでしょうか。

私子供もいなければ嫁もいないんだけどね。現実的な話いたらいいかな程度。

主人公と子供も大きな事件等はないもののほんのりと成長していってるのが伝わります。


1クールなのであっさり終わりました。とにかく心温まる。これに尽きる作品です。

曲も明るい感じで良し。




















ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。