ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ポケモンプレイ
2012-06-28-Thu  CATEGORY: 語り
へいおまち


最近忙しい等があり更新できない日々が続いてました。


土日はとりあえずゆとりはあるけどちょっと暫くは忙しいね。残業代が申請して通るのが幸い。
これも部署によってだいぶ左右されるからねー。ハズレを引いたら泣いちゃうね。

さて、まずはポケットモンスター!ちなみにブラック2



2012062310400000.jpg


フラゲ情報をワクワクしながら見つつモチベーションを高めていました。

んで世界樹に備え3DSも購入。
3DSでポケモンやったらどれだけ良い画質でできるのか期待したらちょっとボケてる。

DSはDSでやるべきだね。やっぱり

まだ16時間くらいしかやってないんですがすげー楽しい。
ストーリーが楽しい。6匹まんべんなく育ててるから冒険してる感もある。

後々ホワイト2も買うぜ!

歴代ジムリーダーが出てくるトーナメントも楽しい。
これでもBPもらえるってんだから素晴らしい。進化の石も取りやすいし。

これをメインロムにするしかないだろ。

研修で同期の人も購入してたみたいで「お前どこまで進んだ?」をこの歳でできました。

やり込みもかなりあるし育成関連も教え技復活等により忙しくなるぜ。

世界樹ももうすぐだなんて苦しい悲鳴。

ほんとはドラクエモンスターズやアトリエも気にはなっていたんだけどね。

そのあとにはルーンファクトリーも出るし。



アニメはちょっと時間もかかるので日曜にまとめて。まとめてもきついから3作程度の更新かな。





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今週の振り返るはお休み
2012-06-24-Sun  CATEGORY: 未分類
というのもこれから研修なので出発準備等がね。



ポケモンも買ったので今日の分は水曜か木曜くらいに更新しとくよ。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「C」
2012-06-17-Sun  CATEGORY: 語り
来週から外勤出張が多く忙しい。

忙しい時期に研修を受け入れたのは失敗だった。まあその分中のお仕事はそんなないんだけどね。

咲本編がすごい面白いね。今一番続きが気になる漫画ですよ。

あと最近バハムートラグーンをもう一度やりたい。だけどソフトもないしポケモンも出るから我慢だ。
DSでできればいいのにな。


さていつもの。


なんとこのコーナーを始めてから40以上の作品を紹介してるんですねー。週2本ってのがネタ切れにならないちょうどいいペース。これを始めてからより一層アニメを見るようになった感じ。

記事にしようというモチベーションもあるからかな。これを見てこのアニメ見たよ、見てみたいよってのがあると私としては同志が増える意味でもすごくうれしいです。

見る作品が増えれば増えるほど順位付けに苦慮するところですけどね。


まあお付き合いください。


作品名:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(個人的アニメ103位)
話数:16話
放送時期:2010年秋
視聴時期:2011年
備考:オープニングironyは個人的アニソン48位


ネットでは覇権とか言われていたころ。もともとラノベで有名な作品で絵の感じからしてアニメ化前提で作ってた感じがします。

ちなみに私は妹スキーです。一人っ子だからかな。姉スキーでもあるんですがやっぱり「お兄ちゃん」ってのはこう来るものがあるよね。

ただヒロインは現実の妹をベースにしてるのか序盤は超ツンツン。見ててイラってなる部分も多々。

その部分はしょうがないのかな。後半になるとようやく素直になろうとして可愛いんだけどちょっと遅かった感も強い。

ほかのヒロインが見せ場あったしね。OPは結構飽きさせない感じで作ってたと思います。

主人公が安定して良いやつ。頑張って奮闘しているというのもなかなか。どれだけキャラクターに愛情を持てるかがこの作品を好きになれるかどうかって感じです。

趣味を家族に理解されないとかいう部分は結構共感できます。私も実家にある漫画処分するよって言われた時はかなり困りました。(結局無事に保護されました)

趣味を受け入れる広い心ってのは結婚相手に求めたいところだよね。出会いないけど。


原作も途中なので完結してから2クールとかのほうがよかったんじゃないかなーとも思ったり。

とらドラ方式が一番いいよね。



作品名:「C」(個人的アニメ98位)
話数:11話
放送時期:2011年春
視聴時期:最近
備考:ED「RPG」は個人的アニソン137位

経済とバトルものを合体させたアニメ。自分の未来を担保にしてバトルするという設定。

作画は最近のアニメなので綺麗。1話1話も結構詰め込まれているのでもうAパート終わりかーという気にさせます。

11話で終わってしまうのでさっくり見れたんだけどセイクリッドセブンと同様ちょっとこれって結局なんなんだという部分を残しながら終わってるので尺不足説明不足ではあるかなーと思いました。

といっても2クールかけるほどでもないというのもあるかね。15話くらいにすると丁度よかったかも。


そういう雑な部分を含めてB級作品という感じで私は好きなんですけどね。

しかしながら最終話のバトルシーンは最高級の出来栄え。全体的に熱いし盛り上がります。

あと未来を担保にする代償を見せるシーンもなかなか好き。この作品も話の終わりの引きの上手さを持ってると思います。

EDのRPGなんですがこれ歌ってる人たちは最近解散しちゃったのよね。残念。

経済に関していろんな考えで登場人物は動いているのでその部分を理解できるとより楽しいと思います。

ちなみに作品名は「C」だけど正式名称は超長い。

ザ・B級という言葉が似合う作品だけどこういうのを無性に見たくなる時もあるよね。































ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「四畳半神話大系」「コードギアス」
2012-06-10-Sun  CATEGORY: 語り
ポケモンももうちょいだねー

ユンボル4巻を買って読んだけどやっぱりこの作者の独自の言い回しのセンスが好き。

地味にやってるけど地味に続いてほしい作品。

人付き合いの関係で土日全然休めなかったけどいつもの。

楽しいことは楽しいけどやっぱ土日のどっちかは引きこもってたい。

作品名:四畳半神話大系(個人的アニメ67位)
話数:11話
放送時期:2010年春
視聴時期:最近
備考:オープニングテーマ「迷子犬と雨のビート」は個人的アニソン171位

「私はあなたを全力でダメにします」

もともとお試し的な意味で昔1話だけみたことがあったんだけどその時は面白くなりそうだけど見るのにエネルギー使いそうだなーって感じでした。今なら学生時代の時以上にアニメに対する情熱もあるので一気に見るぜ!という選択になったのです。

これはちょっと独自な空気を出したタイムリープものです。

いきなり確信ついたこと言ってるけど最初からそういう要素とわかるからいいよね。

大学のサークル選びに失敗してこのサークルだったらきっとバラ色の学生生活を過ごせたに違いない、ああ、あの時の選択をやり直すことが出来たら・・・というのが基本のテーマ。

毎回毎回いろいろなサークルに入ってその話をするわけですがそれぞれの話のピースが後半に入ると怒涛のごとくつながりその爽快感を得るのがやはりタイムリープものの醍醐味。

絵柄がまず独特。そこは元が小説だからなのかな。演出上同じような光景を描くことがあるけどちょっと単調かなって思う部分もあります。特に中盤。

あと主人公の語りが中心なので台詞のボリュームがかなりあります。

それにしても4畳半の空間が過ごしやすそう。

独特な空気の作品なので合わない人は合わないタイプの作品。11話でよく作り込んでいると思いました。


作品名:コードギアス反逆のルルーシュ(個人的アニメ第5位)
話数:1期25話
   2期25話
放送時期:2006年~2008年
視聴時期:2010年夏
備考:オープニングCOLORSは個人的アニソン21位
   エンディングモザイクカケラは個人的アニソン35位
   2期オープニングO2は個人的アニソン126位
   1期最終話付近OP「瞳ノ翼」は個人的アニソン176位


「この記事を見る奴は時間をドブに捨てる覚悟があるやつだけだ」

このコーナーをやってから初めての一桁ランカーの登場。

この作品は非常に思い入れがあります。

これは2期となってるけど実質50話の作品と思ったほうがいいね。

敵国に植民地にされ日本の名前がエリア11という名前にされてしまいます。そんな中主人公はその敵国をつぶす決意を固める。その主人公こそ実はその敵国の王子なのです。

まあ王子といってもたくさんある子息のうちのひとりなので殺された扱いということで現状は正体を隠して生活しているのですが。

主人公は悪役でありヒーロー。デスノートの夜神月もそのタイプですよね。正体を隠しながら戦うというのもいろいろと共通点がありますね。

ロボットものですがなんと主人公ロボット戦闘がへたくそ。マシンの性能でようやくって感じです。

学園ものや政治ドラマが入ってるとはいえロボットといわれ違和感を持つのはそのへんでしょう。

じゃあ主人公何がすげーの?って話ですが頭脳明晰に加え命令を下せば必ず従わせることが出来る「ギアス」の特殊能力を持っています。それを持って軍団をつくって帝国に反逆していきます。

んでたいていのアニメなら主人公っぽい性格をしている親友は敵国側の人間で学校生活の普段は仲良し、でもお互いに正体はわからないけど戦ってるというのでいつお互いに正体が割れるのか・・・このハラハラもこの作品の序盤の良さ。

とにかく最後には衝撃の展開が続き引きの上手さは今まで見たアニメの中でもトップクラス。

最近見てる引きの上手いアクセルワールドよりも上です。

オープニングの疾走感も素晴らしい。1期最終話付近私は結構好きなんですがあまり話題に上がらない。悲しい。

ロボット戦闘も結構面白いです。空中戦も面白いけどやっぱ地上戦オンリー時代が一番おもしろかったな。

登場人物も50話もあると流石に多いですが重要な人はまあ限られるので覚えることはそう難しくないはず。

むしろお前マジ死ねよってキャラもいるにはいます。

キャラの中でも噛ませ使い捨てポジションのキャラがまさかの重要人物になりカッコよくなるキャラもいるから油断できない。2期のオープニングとかにオレンジレンジとかOPの背景がなんかオレンジ色っぽのは絶対狙ってるだろwwwと思ってます。スタッフも絶対好きなキャラ。

そういえばオレンジレンジ今なにしてんだろうね。オレンジレンジばっかり聞いてた時期もあったのよね。懐かしい。


途中(特に後半)このキャラ何だよイラっ★という部分も多々感じられたのですが結末としてはきれいに終わります。

しかし未だネットではこのときこうしていれば結末はどうだったかと激しく議論されているのはそれだけ名作として名を遺したからであると思います。そう考えたらエヴァは結末とか以外の議論でもすげー盛り上がってるからすごいよね。



コメント返信

バルオさん
>ソードアートオンラインは期待値でいけば未来日記クラスでワクワクしてます。



















ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「未来日記」「スクライド」
2012-06-03-Sun  CATEGORY: 語り
今日からワールドカップ最終予選が始まるね。

もともと野球一筋だった自分にサッカーへ興味を持たせたやる夫スレは偉大。どこで何を好きになるかってわかんないよね。

そしてようやく天気が良くなってきたので寝っころがりながらゴロゴロしてても気持ちいい。

仕事も全然忙しい時期じゃないし(運悪くもポケモン発売直後から忙しい)のんびりできて良い期間だ。


ソードアートオンラインは8巻まで完走。9巻からがまた長いそうですが時折でいいから2巻8巻みたいな短編的なエピソードやってほしいな。

直葉が可愛すぎて妹キャラ系で頂点を駆け抜けそう。短編でいいから出番増やしてほしいよ。

アニメも楽しみな一方、ラノベ特有の説明部分やエピソードカットというのは苦慮しそうな気がする。

視聴者置いてけぼりになってしまったりあれ?なんでこうなるのというのはやっぱ付きまとうものだからその部分は心配。

同作品のアクセルワールドくらいには成功してほしいです。


じゃあいつもの


作品名:未来日記(個人的アニメ14位)
話数:26話
放送時期:2011年10月
視聴時期:同時期
備考:OP2Dead ENDは個人的アニソン170位

これは結構昔の記事でも触れてたりしてたね。

この振り返るシリーズを始めてからは触れずにこの日のためにとっておいたといってもいい。

未来を知ることができる日記を手に入れた12人が神の座を目指して殺しあうという単純明快なストーリー。

そのおかげで1話の出来はすこぶる良いと思いました。未来を予知できるのでその情報をもとに戦ったり相手を探したりします。

原作でかなり好きだった作品だったのでアニメは興奮したものです。
結末がわかってたので安心してみていられたし原作で雑な部分はうまくフォローしてたのでこれは原作を超えたなとか思ってました。

とにかくこれについては見ろ!というしかないですね。

この作品本来は9位でした。ようやくTOP10クラスを紹介しようかなと思いつつだったのですが最終話で14に格下げ。


もともと原作で賛否があった最終局面ですがこれは問題なく原作を再現、むしろアニメ組からしてみればラストそんな悪くないよね?というくらいの評価は貰っていたのではないかとさえ思います。

ただ惜しむべくはラスト。まさかの中途半端ED、続きは円盤で!みたいな感じです。これはちょっとなー。
ペルソナ4も一応続きは円盤でタイプですがペルソナ4の場合はちゃんと完結はしてましたからね。

なんというか本来やらないといけない部分をそれで補完するってのは違うと思うんだけどな。
しかも補完するかどうかも実際は不明。ただあれで終わるのならば残念と言わざるを得ないというところです。

実際の最終話をどうするのかは今後にお任せして全体を通してみれば飽きない展開で原作を丁寧に踏襲しつつ不備がある部分は適時調整し、作画も安定していて時折番外編をうまく本編に入れ込んだのも御見事です。

ちなみに一番好きな話は御目方教あたり。日記所有者が約半分も集まってそれぞれの攻防戦は何度見ても面白い。




作品名:スクライド(個人的アニメ42位)
話数:26話
放送時期:2001年夏
視聴時期:2010年秋
備考:オープニングReckless fireは個人的アニソン54位

速さが足りないの元ネタ。

グレンラガンも熱いですがこの作品も熱いし熱い兄貴も登場します。

ジャンルとしては異能力バトルアクション。

熱血アニメの代表格なだけあって主人公も一本槍で豪快な性格です。

むかついたら拳をぶつけるような主人公ですがそこが漢ってかんじで良いです。個人的主人公ランキングをつくったとしたら間違いなくTOP3には入る逸材。

ライバルもまた魅力的でまさにライバルという言葉が相応しいです。

迫力のあるバトルシーン、サブキャラもみな熱いハートを持っています。オープニングも今聞けばちょっと時代を感じなくもないですが熱苦しい感じです。映像も実はちょこちょこ話によって変わってます。

スカッと単純明快な話を見てスッキリしたければ間違いなくこの作品。

一言でいえば「ああ?うるせえ、ぶっとばすぞ!俺のこの拳でぇぇぇぇ!!」で表現できる作品です。

漫画版は登場人物こそ同じですがストーリーはまったく違うというつくり。曰く漫画とアニメ一緒にしたらつまらないじゃんってことらしいです。


グレンラガンと並び男の子なら見てもらいたい作品、そう思うだろ?アンタも!!!!







ページトップへ  トラックバック0 コメント1
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。