ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「にゃんこい!」「たまゆら」
2012-07-28-Sat  CATEGORY: 語り
職場の近くに中学校があるんだけどそこで昼間から部活らしき声が聞こえて
ああ、もう夏休みなんだなっと感じ自分も1か月くらい休暇ないかなとか思っている次第です。

いいよなーほんの少しでいいから分けてほしい。

学生の時の休みって今思えば別にいらない気がしてきたぞ。
今は本当にありがたいです。


ニコニコでカクレンジャーを放送してたので久しぶりに見てしまった。

小学生低学年時代の思い出深いヒーローものですよ。

突っ込みどころ多くて笑ったけどやはり良い作品だ。

じゃあ振り返ろう。



作品名:にゃんこい!(個人的アニメ109位)
話数:12話
放送時期:2009年1月
視聴時期:2009年秋

ラブコメもの。
猫地蔵を倒した主人公が祟りにあい、それを祓うには猫助けをしなくてはならなくなった。
という話。

ラブコメらしく主人公はモテる。
ただメインヒロインと思われるキャラがすごく空気。

見た目的にもサブヒロインに押され気味。私は双子派。

恋愛系は割とさらっとでギャグが主体な部分もあってテンポよくサクサク見れます。

まあよくあるラブコメギャグアニメの典型例といってもいいんじゃないですかね。

安定感抜群であまり重い話もないのでサクサク見れるのですがインパクトは欠けるかも。

キャラクターも不快なキャラはいないしノリもいいしいい意味で平均点なアニメ。



作品名:たまゆら(個人的アニメ64位)
話数:13話
放送時期:2011年秋
視聴時期:2011年冬

ほのぼの日常枠。

女の子4人が中心で身の回りにあるささやかな日常を楽しむ物語です。

この作品はOVAのころから好きでARIAスタッフが手掛けているだけあって空気感が似ています。

ARIAと同様癒されるために見るアニメといっても過言ではないので合わない人はとことん合わないかもしれんです。

まあ若干ゆっくり過ぎると感じる部分はあったのでもう少しくらいはパンチあっても良かったと思います。

そして今の時代まず聞くことが出来ない恥ずかしい台詞を連発。いつから自分は心が汚れてしまったのかとこっちが恥ずかしくなるですよ。


まあしかし通してみれば少しは優しい気持ちになれるかもよ。


ARIAのころのファン層(自分みたいな)や作品そのものがマッチした人が多かったのか2期も決定。
すばらです。

ちなみに4人組の中で口笛を吹いてる子は妙にエロいと思うんですよ。

これも時間がある方はのんびりと見ていただきたいです。







スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ゲームプレイ日記「ルーンファクトリー4」
2012-07-22-Sun  CATEGORY: プレイ日記
アニメを振り返るはたまには休憩。


一昨日購入したルーンファクトリー4のプレイ日記としゃれこみます。


アニメもみつつやってるけど今夏は良作が多い。

ソードアートオンライン(3話はよく1話に収まったと思うけどやっぱ駆け足だなー)をはじめココロコネクト、じょしらく等といろいろ見るのも多いし前期からの氷菓、アクセルワールドと見るのが忙しい。

あと何より欠かせないはサモンナイト5発売決定。

これは久しぶりに変な声出ました。ずっとシリーズを続けている信者としてはやっときたか!という感じです。
もうかなりあきらめてました。

しかもPSPとはSRPGは携帯ゲームの相性もいいので期待。しかしPS3で新作をやりたい気持ちも少しはあったけどこの際いいや。

4は若干ボリューム不足だったので5は2並のやりごたえを待っているぜ!

アーカイブスも1,2出るし300円だから買ってしまおうかな。

3,4もリメイクで変更部分がでるならかってしまうかもなぁ。PS2ないから久しぶりにやりたい。

じゃあルーンファクトリーの日記を。

ポケモン、世界樹とやることが多い中発売したルーンファクトリー4

もともと3の評判がすこぶる良かったので買ったらすげー面白くてはまってしまった作品です。

この作品には就職試験の合格前くらいの心が整ってないときに非常に気分を紛らわせてくれたほどありがたい作品です。

牧場物語にARPG要素を加えたものですがこれが意外とフィット。

戦闘部分はまあ本職のARPGと比べたらマイルドだけど結構アクション性もあって面白い。
さらに恋愛パートと農業パートと色々と出来るのがこの作品の良さ。

農業放置で漁師を目指すも良し採掘を繰り返すのもよしととにかく自由度が高い。

嫁候補もみんなかわいいので嫁を決められないバグに陥ることも。

ということばばーん


2012072023510000.jpg


ちなみに出張の帰りに買ったのですがその出張中に虫に刺され薬指が超腫れてました。

2週間前も同じ出張先で同じ個所を刺されたんですが何故薬指だけ。

しかしながらルーンファクトリーをやるにも漫画も実は積んでいる状況。

2012072215330000.jpg

世界樹だってまだ1層すらクリアしてない。やりたいし面白いんだけどな。アニメも見てるしまじで忙しい。

ポケモンは3DSを充電中にできるけど世界樹はなあ。

しかしルーンファクトリー4もさすが区切りがなくやることが多いので(1日1日会話が変わるので町の人とも全員と会話してしまいます)やめどきがわからなくなるし本当にやり込み要素がすごい。

OPもなかなか良し。まあルーンファクトリーはOPにハズレなしなんだけどさ。

土日結構時間をかけてやってるけど全然序盤。はやくデートとかしたいぜ。


あと恒例のかわいいけど攻略対象外のキャラもやはりいる。前作でも涙をのんだけど今作も酷い。

あれだけいちゃいちゃ会話して結婚できないなんて暴動も辞さないよ。

とはいえ既存の対象キャラも3ほどキャラは濃くないがどの子も良い子やね。
公式サイトを見て微妙だなと思ったキャラが意外とくるね。


2012072217400000.jpg

この子超かわいい。はやく照れる姿とか見たい。


あとARPG部分は結構シビアになっておりノーマルでもかなり苦戦する感じ。

流石にこれだけ良作だと5も期待できるんじゃないですか。

マーベラスはルミナスアークとかアヴァロンコードみたいな良ゲーを出すので今後も期待ですよ。

とにかくもっと好感度を上げてお金も余裕を持たせて冷蔵庫に農作物を備蓄させなくては


















ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「魔法少女まどか☆マギカ」「ブラックキャット」
2012-07-15-Sun  CATEGORY: 語り
今週もハードスケジュールだったけど無事終了。

もうちょっと続くけど来週からはだいぶ楽になるぜよ。

3連休というのもありがたや


かなりごろごろさせていただいています。

ポケモンも世界樹もかなり面白いのに来週はルーンファクトリーかよ!
手加減しろよ!

漫画も結構積んできている状況なのに。

また天気がいいと昼寝も最高に気持ちいんだよね。

実家に戻ったら回転式本棚を発見。いいなー俺も買いたい。
でも通販とかじゃないと買えないんだよねー。

ソードアートオンラインもついにスタート。

1話はまさに完璧。時間ない中、5度も見るくらいに面白かったです。
そして2話も面白かったは面白かったんだけどちょいあれ?って感じ。

時系列的にどこからどこまでやるか不明だったのでどうなるのという2話でしたが
普通に1層ボスの話やったんですね。

始まりの日を2話に組み込んでればベータテスト上がりの姑息さも見れたしAパートに
なんらかの形で病院で点滴受けてる場面を入れれただろうしあと最初の町で引きこもり組とかの描写
もできたはず。そうしたらヒロインは2話で出てこないけど。

なんというか前回の疑問点を放置して話を進めてたので違和感が。
原作は当然かなり細かく説明してますがアニメ組だとわかんないよなーという感じ。

まずい、これが原作厨か。1話が良かっただけにちょっと反動ですが2話も良かったのは間違いないです。

でも3話から赤鼻のトナカイって随分急いでるなぁ。フェアリィダンスまでやりたいからかな。

とにかく引き続き楽しみにしたいと思います。


作品名:魔法少女まどか☆マギカ(個人的アニメ20位)
話数:12話
放送時期:2011年1月
視聴時期:2012年1月
備考:オープニング「コネクト」は個人的アニソン60位
   エンディング「Magia」は個人的アニソン44位

さて、この作品も大物。

放送当時から話題にはなってましたが私は見ておらずほとぼりが冷めた1年後の1月に鑑賞。

これもやはり喰霊みたく強いインパクトを与える話がありそれを悟られないよう構成してました。


絵柄もひだまりの人を起用しているのにあの内容は狙ってるよね。
癖のある絵でたぶん初見はそこで分かれるんだけど逆にあれだからいいのかも。

カイジもあの絵だからいいんだよね。

また戦闘シーンは動く派手派手アンド動くという感じで流石最近のアニメ。

音楽、空気感もすごく独特の間からは大物作品のオーラがほとばしっています。

1話1話にのんびり過ごすという暇はなくすべて物語全体に通じる要素を詰め込んでいます。
短い12話で本当によくまとめ、構成したと思います。とにかく高い完成度。

あと影の使い方とかも結構好き。

この記事を書いててまた見直してぇ(一応2周はしてる)と思わせる作品。
12話だからさっくりいくんだよね。

また何がすごいって深夜アニメを見ない人に貸して普通に嵌ってくれたところ。
話が待ちきれず深夜3時半とかそこまでになりながらも夢中で見てくれた模様。

まあそれでも普通の人に貸すのは抵抗あるけどね。
絵で敬遠されがちだし。



作品名:ブラックキャット(個人的アニメ146位)
話数:24話
放送時期:2005年秋
視聴時期:2007年
備考:オープニング「ダイヤの花」は個人的アニソン90位


これはToLOVEるで有名な矢吹神の作品。

漫画も高校時代一気に集めました。

ただアニメの出来自体はというとちょっと残念。

原作と流れも違っていて原作に出なかったナンバーズも出てきたのは良かったです。

絵柄は原作には敵わず。そのあたりは技術等が進化したToLOVEるでも追いつけないんだから(2期は良かったけども)そこは難しいか。

原作と違うのはキャラの性格も一緒でそこが残念ポイント。

ただ音楽の良さ、世界観の良さ、原作と違ったストーリーの方がうまくまとまって終わったという意見も
あり原作より好きな人もいるというのは事実。




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「バカとテストと召喚獣」「ひぐらしのなく頃に」
2012-07-07-Sat  CATEGORY: プレイ日記
忙しくてなかなか色々と時間が足りない日々が続くけど来週が終わればだいぶ楽になる。
三連休からようやく落ち着けるぜ。


世界樹は発売日から遅れて購入。予約購入特典もげっと。
それにしても説明書がぺらい。

2012070715230000.jpg

スキルツリーがちょっと見やすく。

2012070715420000.jpg

今作からFOE(小ボス)が見えるように。結局地図見るからあれなんだけどさ。

体験版のデータを引き継げるといっても結局キャラしか作らなかったので思いっきり初めて。

久しぶりにこの金不足感。1ほどではないけど懐かしい。

ポケモンのほうもあってなかなか捗らないけどゆっくりペースでやっていこう。

ちなみにポケモンも隙間時間でやってようやっとバッジ8個。まだクリアせず。

今作は寄り道要素も多くすげー忙しい。プレイ時間は27時間だからクリアしてもいいはずなんだけど。
ストーリーは経験値システムが変更されたので
一匹集中から6匹まんべんなく育成するようになりました。

といってもメンツの半分はBWから持ってきてんだけどね。
HGSSでも御三家プレイとかした。そういう面ではピカチュウ版は楽しかった。

ゴウカザル、デンリュウ、ジャローダ
サーナイト、シャワーズ、クロバットのPT

みなバランスよく育ててます。ヒコザルを過去作から持ってきたんだけどこいつは本当に便利。



では振り返る。ソードアートオンラインももうすぐスタートするから本当楽しみ。
このwktkは未来日記以来。結構間隔が近いか。

次にこのwktkを味わえるのはきっとリトバスくらいかな。




作品名:バカとテストと召喚獣(個人的アニメ95位)
話数:1期13話
   2期13話
放送時期:2010年と2011年
視聴時期:2011年

こちらは高校時代の友人から唐突に美波(ヒロインの一人、ツンデレ)は俺の嫁だから
というメールが来たので今週はこれにしようと決めました。

こちらはライトノベルの中でも有名な作品でラノベに疎い私ですら知ってるほど。
なのでアニメ化となったら期待の声が大きかったように思われます。

ギャグ中心の萌えアニメでキャラクターの個性の強さがこの作品を引っ張っています。

キャラの掛け合いも面白くバカなことに全力を注いでいて見ていてスッキリ。

それにしても主人公の扱い結構悪いなとも思ったんですが要所要所でおいしい思いするからいいのかな。

持ち味の召喚システムは活かしきれなかった気がするんだけどどうでしょう。アニメに向かなかった?

原作の評価と比べるとああ、面白かったよレベルのランク付けに落ち着いてしまったのは否めないところ。
1期2期とこれも安定感抜群でよかったなーと思いました。

原作もまだまだ続いておりますので3期を楽しみに待っておこうぜって感じです。



作品名:ひぐらしのなく頃に(個人的アニメ28位)
話数:1期26話
   2期24話
放送時期:2006年と2007年
視聴時期:2007年
備考:1期ED個人的アニソン49位

これはまた時代を築いた功労者。この作品も思い入れは強いねー。
これをきっかけとして深夜アニメに深入りし漫画も410円以外のものを集めるのが本格化したかもね。

ちなみに初めての深夜アニメはすももももももでした。

さて感想ですが、初めて見たときはこえぇぇぇって冷や冷やしてました。

声優の演技力も素晴らしかったし演出もかなり良かった。
1期は謎解きの出題編ということでこれはいったいどういうこと?という謎を残して2期へ続きます。

話はいくつかに分けられています。
各編がパラレルワールドになっており、第4話で起こった悲劇が、翌週の第5話においては何事もなかったかのように物語が進む。ということがありなにそれ怖いとなった覚えがあります。

そもそもなんでパラレルワールドになってるの?というのが1期の謎でもあります。

まあ今みたいにいろんなジャンルの作品とか見た後にこの作品を見ればもしかして?みらいに察しがつく方もいるかと思います。

原作がかなりの文章で時間がかかるためアニメでは全然尺不足なので結構省略されてます。

オープニングも作品にあっていて1期2期それぞれテーマにマッチしてます。
惹きつけさせるOPの上、今聞けばEDが抜群に素晴らしい。

2期は回答編。今までの疑問がすべて解決できるようになってます。
1期の得体のしれない怖さとは違って2期は友情・勝利みたいな熱い展開です。

あと2期は作画のレベルがばばーんと上がります。

個人的には皆殺し編が一番お気に入り。
謎がスッキリだし主人公を客観的に見れる話なのでまた面白い目線で見れます。

シナリオもしっかり練られているし今までのエピソードが溜めに溜めて終結に向かう場面は名作として名前を連ねるだけのものはあります。

今でもほかの作品への影響やパロネタとして使われることは多い。

漫画版もおすすめ。漫画版はパートごとに漫画家が違うんだけど
鬼隠し編を書いた人はやっぱ最初の人だからか罪滅ぼし、祭囃と重要なエピソードやってておいしいよね。

とにかくグロアニメなんじゃねと思ってる人は侮るなかれ。











ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「ソウルイーター」「ブレイブ10」「探偵オペラミルキィホームズ」
2012-07-01-Sun  CATEGORY: 語り
いやっほうううう

ソードアートオンラインももうすぐだねー。
世界樹ももうすぐだねー。


世界樹のほうは体験版が出来るのですがポケモンの都合もありあまりできてない。
ポケモンそのものもやりたいけど中々時間が割けない状況。

来週もほぼ事務所にいないし再来週に至っては1度も事務所にいないので仕事の目途と引継ぎを
ある程度つけないといけない。明日は大変やで。

泊まりの仕事もあるのでちょうど世界樹は買いにいけない。
体験版本当にちょこっとやったけど画面が綺麗だね。

結局のところマンネリゲー(褒め言葉)だけどついつい買ってしまう魅力があるのよね。
ああーポケモンもようやくバッジ6個なのに。


色々と本当に時間が足りない。


じゃあ久しぶりに振り返ります。


作品名:ソウルイーター(個人的アニメ80位)
話数:25話
放送時期:2008年春
視聴時期:同時期
備考OPresonanceは個人的アニソン115位


鋼の錬金術師が完結して以降はこれがガンガンのエース。
一応18時半くらいに放送してたので一般の知名度もそれなり。

絵や音楽もお洒落だし戦闘はとにかく動く。
戦闘シーンだけでも一見の価値ありです。

戦闘のパートナーが武器に変身するという特殊な設定。
武器単独だとなんもできないというのもいい。(武器単体で強いやつもいるけど)

基本は使い手(職人)と武器がコンビを組んで戦うんだけどまれにコンビ交換もできて
変わった戦闘も見れるのが面白い。最近はあまりやってないけどね。

アニメをちらっとたまたまみて漫画を集めました。
原作の都合でアニメは途中で区切りをつけてしまったんだけども今の展開も面白いので
是非完全版ということで改めて制作してほしい作品。


作品名:ブレイブ10(個人的アニメ120位)
話数:12話
放送時期:2012年1月~
視聴時期:同時期

バトル戦国もの。
ニコニコでも配信してたのでまあ見てみるかってことで見てた作品。

戦国もので男キャラとかの絵柄をみても女性向けって感じ。
とりあえず戦闘しながら仲間を増やしておしまいというわかりやすくシンプルな作品。

強かった敵が味方になると噛ませ犬になってたりとネタもそこそこ。
一応続編も匂わせながら終了したけどなんというか終始空気だった感じはします。

俺たちの戦いはこれからだ!という感じで終わってるので結構すっきりしてて小難しい
話ってわけでもないので見やすいことは見やすいです。

これぞB級作品って感じの作品です。

ちなみに絵は最近の作品だけあってきれいです。



作品名:探偵オペラミルキィホームズ(個人的アニメ99位)
話数:12話
放送時期:2012年1月~
視聴時期:同時期

ちなみに1期は未視聴です。

これもニコニコ公式で見てました。
可愛いキャラだけど悪ノリで「こいつら屑杉ワロタ」をやってるような感じ。

ギャグも人を選ぶ感じですが私は結構ツボだったので見てました。

何をどうすればこんな展開になるんだを普通にやってくるから突込みが追い付かない。
とにかく勢いで話を進める感じでキャラの一人一人どっか頭のねじが飛んでる。

カブトボーグが好きな人はとりあえず見てみるよろし。
カブトボーグの方が頭おかしい(褒め言葉)ですが

やりたい放題ってのがまさに似合う作品。































ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。