ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「ロボティクスノーツ」「銀の匙」
2013-10-27-Sun  CATEGORY: 語り
やっぱ土日きっちり休めると違うね。

リトバスが今期の中では突き抜けてるなあ。
リフレインに入ってからが本番だけどとにかく絵が1期よりパワーアップしてるし演出面も申し分なし。

毎週が楽しみでしょうがないです。
姉御ルートは当時は?????って感じだったけどクリアしてから見ると結構ぐっとくるね。

私も原作やったときルート的に鈴(解禁されずやり直し)→クドリャフカ→はるちん→西園→コマリマックス→姉御→鈴でやってたので後半の順番はいい感じにアニメ通り。

円盤にエクスタシーヒロインも入るらしいし、この作品はぜひともBD画質で鑑賞したい。でも出るなら一気に・・・・。

ポケモンは無事殿堂入り。
先週の日曜日に達成しました。
あ、画面が汚い。

DSC00035.jpg

殿堂入りのメンツは

クロバット
サンダース
ニダンギル
ゲッコウガ
マッスグマ
リザードン

大体スピードのあるサンダースが大活躍。
この旅パでフリー対戦に潜ったら流石にボコられました。

クリア後は育成環境を整えるため、取り切れてなかった技マシンの回収とか色々。
今作、着せ替えが楽しすぎる上に服の値段が高いので金不足に。

そんななか、wi-fi環境を活かしてフレンドコードを荒稼ぎ。
某掲示板の効率重視のとこにいったら結構集まりました。

その中に偶然メタモンサファリもあって歓喜。
これ、BW2からあまり輸送しなくてもなんとかなるんじゃね?

今作は育成の敷居がかなり低くなったので4V,5Vも平気で作成できるしいいですね。

そんな中サファリで人生2回目の色違いと遭遇。

DSC00038.jpg

とりあえず捕獲。サファリで出たので2V確定ですが、性格がハリテヤマ向きじゃないのが残念。というかハリテヤマって昔作ったことあるよ、そこも残念。しかし、せっかくの偶然なので育成しよう。

アイテムを稼ぐためバトルハウス要因のスターミーを作成。

DSC00043.jpg

とりあえず4Vのやつで。まあスターミーは耐久もないのでとくこうと素早さがVならそれでいいんですが。

BW2の頃は2V、3Vを目標としていたので、基準がだいぶ上がった感。しかもとくこう努力値振りみすったかも。

スターミーはいつの時代も波乗り冷凍ビーム10万ボルトサイコキネシスが似合う。昔、友達と戦うために対戦用ポケモンを本格的に作った時の第1号がスターミーなので思い出深いです。

その時は相手が出してきたヌケニンのことをしらなかったので無意味に技を繰り出して詰んでたんですが。

このスターミー、大体の弱点を付けるのでBP稼ぎでは優秀。後半に行くと火力不足が目立ちますけどね。
ついでに言うと今作、10万ボルトとか主力技が軒並み威力に下方修正がかかってるのでスターミーには逆風。

なので波乗りより追加効果の望めるねっとうを入れました。

次は新ポケモンのクレッフィを育成するつもり。
努力値振るのがすげー楽になったんですがレベル上げがすげーめんどい。

もっと強敵トレーナー設置してほしかったです。

んでプレイ時間が3DS作品でついにトップ。
ルーンファクトリーとか世界樹とかもまだやりつくしてないからやりたいです。

DSC00040.jpg

じゃあ振り返るを

作品名:ロボティクスノーツ(個人的アニメ163位)
話数:22話
放送時期:2012年秋
視聴時期:同時期

カオスヘッド、シュタインズゲート系列の作品。

そのため、シュタインズゲートで出演したキャラ(主要キャラではない)が数年後の姿で登場。
かわいい。

部活でつくったロボで世界を救うがおおまかなストーリー。

中身もシンプルでロボ部潰れるどうしようの流れから部員集めだったり周囲の理解を得るために奔走しつつもとある偶然から世界の謎に迫ることとなり、後半で一気に話が動くという流れ。

ただそういった王道部分の中で主人公が序盤から無気力気味だったので、なんというかストーリーのために無理やりやっている感が伝わってしまう部分も。

まあ主人公自体は良いところも見せているので悪くはないんですけどね。ストーリーの流れと合ってなかったといいますか。

ヒロインは熱血でうざかわいい。でも個人的にはフラウちゃんかな。デュフフ。
後半もちょっと駆け足気味です。

シュタゲほど次は何がおこるんだ(ハラハラ)がなかったような気もします。
風景は綺麗です。種子島とか江の島ってよく舞台の題材にされる気がする。

キャラクターの顔が時折誰だお前って時がありましたがそこはご愛嬌。
OPのロボットがガシャガシャ動くところは迫力満点。

ちょっと面白い部分と退屈してしまう部分のムラッ気がおおきいです。

終わりの大団円とか後味はスッキリしてますし明るい気分にもなれます。
部活動が話の中心ですので青春っぽさもあります。登場人物も癖がありつつ憎めない良いキャラが多い作品です。



作品名:銀の匙(個人的アニメ69位)
話数:11話
放送時期:2013年夏
視聴時期:同時期


そういえば2期やるんだっけ。まあ1期段階の評価ということで。

作者は鋼の錬金術師の作者。
もともとこの作者、北海道の農家生まれで銀の匙の前に百姓貴族という作品も書いており、農業に関する知識は豊富。

というか職場に銀の匙の漫画が置かれてます。

物語は一般の高校生が農業高校に行って悪戦苦闘しつつも成長していくという普通のストーリー。
そういった普通のストーリーなんですがとことんリアリティのある展開にしているため、普通にふむふむと勉強になるというか私も農家に2週間泊まり込みしたことがあったので、結構共感できる部分も多いです。

まあ銀の匙は畜産方面を多めに題材としてるんでちょっと私が行ったとことは違いますが。

リアリティはありますが登場人物は大体良い人。そこは漫画だからとなってしまいますが見ててこいつUZEEEEEとならないストレスフリーな感じは良いですね。

原作も買ってるんですが基本立ち読みで先を見てるので買うだけで積んでることが多いです。そろそろ一気見しようかね。

話も社会勉強的な要素を含んでいるためか少年漫画ながら大人も楽しめる仕様。今どきの大人は引き続きマンガ読んでいる人多いですけどね。

自分で育てた豚を食べるという倫理観の話をあまり説教臭くなく、すんなりと見せてくれます。
ただそこで主人公は葛藤しながら成長するという部分も見せており、ただ農業の豆知識漫画で終わらないストーリー作りは鋼錬の作者だけあるなーと思うところ。

強いて言えばこのキャラとこのキャラかぶってない?という部分くらい。
まあ題材が題材なので誰かが死んだりとか突然隕石が降ってきたりという超展開はありません。
刺激を求める人からするとちょっと物足りないかも。

OPEDも爽やか。

腹が減っているときに見ると、かなり羨ましい気持ちになります。とにかく原作に忠実でした。2期も楽しみです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「ファンタジスタドール」「ノエイン」
2013-10-20-Sun  CATEGORY: 語り
今週は台風とかもあり仕事場的にも修羅場でした。
加えて土曜日も1日がかりで出勤、今の自分の部署はしんどい所だということを最近の平和で忘れてました。

今日はようやく休みなのでゆっくりポケモンを再開できる。というかアニメも全然追いつけてねええ。

まあ睡眠時間を削られながらも体に鞭打ちつつ頑張ったから残業代はモリモリ出るはず。
なのでこれを3DSLL購入の資金にしよう。

ポケモンXを買おうとしたら近所のGEO品切れだった。Yはあるというのに・・・。
Y買った俺が涙目みたいだからやめてよぉ!

ちなみにYですが3連休で21時間とまあまあいいペースでやってましたが平日はほぼできずということで昨日ようやくチャンピオンロード抜けました。この時点でプレ時間26時間。なんだかんだちょうどいいのかな。

主力のレベルは70後半。レベル上がりやすいので難易度自体は大したことはない気がします。

今作はジュエルが手に入りずらいという情報が。俺のクロバットはジュエルアクロが主体なんで逆風が。レッドカード前歯型にしようか。

育成に関しては後々やってくけど努力値がめんどくさそう。ポケトレとか時間がかかってどうしようもないで。
しかもポケトレって左利きである私的にはいじめにしか見えない仕様。

あとはエリートトレーナーが可愛い。初代から見てるけどおばさんっぽいエリトレから少しずつ体育会系のお姉さん→今は学生風の御嬢さんってかんじ。

学生風の御嬢さんだけど気品があふれているからエリートって感じがする。男エリートはイケメソなんだけど台詞の中にテニスの王子さまっぽい台詞が入ってて笑った。

今作ストーリーはBWよりはおとなしいというか、シンプルな感じ。そこは原点回帰ということなんですかね。でもでもジムリーダーに挑戦するときのジムのギミックが面白くて好きです。

じゃあ久々の振り返る。


作品名:ファンタジスタドール(個人的アニメ154位)
話数:12話
放送時期:2013年夏
視聴時期:同時期

アニメの業界に突如現れた新鋭。

一見、小さい女の子が見るようなポジションの作品に見えます。キャラデザもそんな感じ。

女子中学生がカードバトルをする的なイメージ。
カードの中のデータであるドールが実体化できて、感情もあるという設定。

なんだろう、この日曜朝アニメの感じ。深夜なんですけどね。

それが敵と戦いドールと一緒に成長するという王道物語。

なわけなんですが王道の中身の過程がぶっとんでいる作品です。
ドールが結構わがままで屑。と思えば見せ場も作るという性格の不安定さ。

会話の内容も突っ込みどころ満載で敵キャラもネタにできる要素を多分に含んでいます。

これは実際に見てもらうしか伝わらないタイプなんですがドールが戦うかと思えば突如主人公が戦車になって戦いだすし、仲間の絆とかいいながら仲間をロケットに積んで発射するし、とにかく混沌としています。

ラスボスもいかにも、こいつ絶対ラスボスだろwwwwwと思われるキャラがやっぱりラスボスというシンプルさ。

意味深に出てくる美形、ラフレシアの君。これは・・・伝説の不採用通知!!など印象に残る場面が多いです。

やっぱり強く印象に残るのはOPの\\ファンタジスタッドー↓↓//

進撃の巨人の2クール目のOPはもうファンタジスタッドーにしか聞こえなくなるほどのインパクト。

色々なネタ要素を含め、アニメ界のファンタジスタと私の間で話題に。

キャラデザ含めて女の子は可愛いけどそれだけじゃあない、そんな個の強さが磨かれた作品です。


作品名:ノエイン(個人的アニメ129位)
話数:24話
放送時期:2005年10月
視聴時期:2010年10月
備考:OP「Idea」は147位

ストーリーはSFもの。
僕の大切なものを壊したのは僕だったがキャッチフレーズ。

これはOPの曲の良さで一目ぼれして視聴しました。みなさんも是非一度ご視聴願いたいです。

ストーリーはSFアニメの中でも結構複雑な部類で過去、未来、現在という時間軸の理論だったり、成り立ちだったり。見たのが3年前なので結構忘れている部分もございます。

ストーリーの雰囲気も登場人物の葛藤だったり、青春臭さだったり、でもどこか暗い雰囲気。
話の引き込みは見事。序盤からとにかく伏線を入れています。

戦闘シーンも多いアニメなのですが2005年では屈指。
今見てもうおおおおおおおおおおと興奮できるレベルで動くシーンが素晴らしい。

キャラデザは独特、私も慣れるまでは結構苦手な部類でした。

ただ中盤あたりがちょっとダレてしまったのが残念。終盤はあれだけ風呂敷を広げながらもとりあえずはまとめたというあたりで、若干これなんだったという要素を残しての終了。まあ綺麗に終わらせた部類には入ると思います。

とにかく色々と癖が強い作品ですが、今見るとまた違った面白さがあるはずなのでもう一度見たい作品です。

BGMも良いし、とにかく戦闘シーンは一見の価値あり。

コメント返信

バルオさま
>ラジアント・・・買っただけでまだ手を付けられず・・・・。討鬼伝も途中だしゲームを消化しきれてません!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
大ヒットゲーム感想(アニメ感想は来週)
2013-10-13-Sun  CATEGORY: 語り
秋になりましたね。

もうちょいしたらタイヤ交換も視野にいれねば。うちの寮の暖房がこんなに寒いのにつきません。不愉快です。

リトバスもついに始まりましたね。
OPだけで号泣。OPの30秒を初期メンバー5人の集合の流れにしたのは英断。

JCで本当に良かったと思える第1話でした。
このスピードなら1クールでリフレインいけそう。


楽しみにしていたポケモンが遂に発売。

ツタヤに10時に行ったけどあまり客がいなかったことを察するに開店時間早めたと思われます。

フラゲ等のネット情報に心躍らせつつついに発売。
3連休に発売というのもわかっている。

DSC00018.jpg

購入特典は色鉛筆。ポケモンの予約特典はいつも思うけど地味な気がする。

ちなみにYにしました。Xもあとで買う予定。


DSC00019.jpg


そして最近買ったもの。

本はそうでもないけど問題はDSゲーム3本購入。

サモンナイトX、ラジアントヒストリア、ノーラと刻の工房の3品目。
どれも気になってて中古屋で観なくなる前に買おうと思って購入。

途中のゲームが多いのに何してんだ。しかもポケモンを買うから絶対後回しになるのにこれである。

サモンナイトXは思い入れがあって発売時に予約してたんだけどルーンファクトリー3を買ってしまったので見逃した作品です。結果、入手に4年越しくらいかな・・・。感慨深い。


途中のユグドラユニオンもかなり面白いところまでいってるだけにうれしい悲鳴ですわ。


本当は先週もアニメ感想やってないから今日やるつもりだったんだけどポケモンの興奮が冷めやまないので延期ということで。


DSC00021.jpg


Yを含めた今所持しているポケモンソフト。なぜかプラチナは2つ。
GB作品は実家で引っ越しの際に処分されてしまいました。

それにしても私の職場周りはポケモンをやってる人がいない。
対戦とか交換とかしたいぜ。

DSC00026.jpg


ネットも繋がってるから通信対戦及び交換かそくアチャモをゲッツ。今しか手に入らないしね。


そして今作、歴代でも最高傑作に匹敵するほど面白いです。
悪かった点は若干視点が見にくいところがあるくらい。(一部の町で)

ざざっと良かった点。

・下画面もHGSSほどではないけど改善されております。
・L=Aの復活。げーふり、有能
・戦闘のアニメーションの完璧っぷり。バトレボみたい。でもテンポよくさくさく
・学習装置の仕様変更。控えすべての経験値配分されるため均等にレベルアップ。
・序盤から新旧含めかなりの数のポケモンが出現。何を育てればいいか悩む。逆にBWは5世代オンリーにしたためか選択肢少なかったので。
・レポートのスピードの速さ。最新作でこのサクサクさはなんじゃ
・BGMが安定。ネットで先に見た時より実際に触れると音楽が良く感じます。
・モブトレーナー安定の可愛さ。エリートトレーナーに早く会いたい。
・ゲーム起動からタイトル画面までも早い。
・冒険のワクワク感がぱないのぉ!
・バッジを集める、悪の組織と戦う、四天王のポケモン伝統の軸は変わらず。
・女主人公可愛い。着せ替え楽しい。
・ポケパルレのミニゲームがシンプルだけど面白い。


ぱっと思いつくだけでもこれくらい。
正直、2Dから3Dになることからかなり不安視もされてたけど予想以上に仕上げるポケモンは流石。

他のゲームも見習えよまじで!

DSC00022.jpg
DSC00023.jpg

なつかしのやつら。序盤で出るというね。

DSC00024.jpg

もぶのミニスカートきゃわわ。

DSC00027.jpg


これが現在のメンツ。
ニックネームつけてるのもいるけど、ヒノヤコマ、ゲコガシラの新ポケ2匹に大正義ピカチュウ、リザード、ズバット、マッスグマ神のPT。

道中バタフリーやスピア―、新ポケのビビヨンを首してます。もっとポッポとかシシコとかエレキテルとか育てたいのにずるい。

雑魚の戦闘がテンポ良すぎてかつ映像も見ごたえがあるのでそれだけで楽しい。

急所が1.5倍にへんこうされたから、全体的にすぐ落ちなくなった感じ。これは受けループの時代くるで。


ちなみに土曜日は8時間プレイしているのですが衝撃のバッジ1こ。
寄り道も多く、道中のポケモンも滅茶苦茶出るので無視すればもっとはやいかもしれませんがそれでもこのボリューム。

まあ2個以降すぐバッジ集まる配分かもしれないですが。

早くイーブイ捕まえてサンダースにしてピカチュウとチェンジしたいんじゃ。

でんきだまのないピカチュウなのでもろい。

ズバットと、いずれリザードン、ヒノヤコマ、ゲコガシラとすべて電気に弱いPTとなるのでサンダースは必須。

ズバットはクロバットにするので絶対首にしないので。


つーわけで残りの休みをまたポケモンだぜ

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
こつこつと
2013-10-04-Fri  CATEGORY: 日常
※金曜日の夜でテンションが高ぶってます。


ついに・・・・ついに・・・・



リフレクビートのレベル10+で壁となっていた量子を突破。

レベル8からちょこちょこやりつつ今年の1月あたりから大体週2くらいはリフレクに触れるようになって到達したぜ・・・・。

はじめはレベル9でも落とす曲があったことを考えるとうれC

量子はレベル10+の中でも中の上か上の下くらいのレベルなので他のレベル10+を突破してもこれには届かない状況(最高到達が69.9パーセント。70パーでクリア扱い)が結構続いてました。

その前に量子より格上とされるヴィルシャナにダメ元で特攻したら自分でも驚くくらいズダダダダダダって手を動かせてかつジャスト連発して奇跡的にクリア(70.2パー)。これは量子もいけると確信し特攻。

しかしジャストが全然でなかったので体感的にはやばいと感じるもちらっと見たらフィニッシュ前からクリア圏内に入っておりそのまま72.3パー到達。めちゃくちゃうれしい。

このうれしさはブログに書いてもきっと読者に伝わらない。けどめちゃうれしい。
コツコツと低いレベルから積み上げて10か月程度ようやく到達。次はレベル10+の最上級クリアを目標にするぞ!

とりあえず当面の目標はレベル10+でAAを出すこと。Brokenが79.8パーなのであと少しでいけそうです。
レベル10フルコン、AAAを増やす。レベル9もAAA増やす。

レベル9でも結構伸びない曲が多くAAからAAAになかなかいけないのよね。


ここまでかいてあれだけど今週アニメは振り返らないからね!ぼくちゃん土曜は職場の同期会があるんじゃ。ということでついでに実家に帰るんじゃ。あまり実家で過ごせないけど。


そして10月と言えば秋アニメ。リトルバスターズも始まりますね。僕は1期からとにかく最高に楽しめたので2期のリフレインも滅茶苦茶楽しみです。
今からちょうど1年前に1期をやっててOPの走る姿に感動してたんですよね。

そして朗報、リトルバスターズエクスタシー制作決定!!!!!!
超うれしい!気付いたの今日です。私としたことが!

エクスタシーはリフレインの後にやるのかなーでもリフレインの後ってのも~と思っているところで完全に別枠にして作るとは。

知らない人のためにいうとエクスタシーは二木佳奈多、さささささささみの通常版ではヒロインじゃなかった2名がヒロイン昇格+エクスタシー追加キャラ1名のルートがあります
厳密に言えば通常版から18禁になるのでエクスタシーつけただけなんですけどね。まあこの3名が追加されたのが最大の目玉です。

通常版をすでにクリアしたにも関わらずエクスタシーまで購入したのは佳奈多がいたからなんですが残り2名の追加ルートも屈指の出来。そして2人ともすごくかわいい。ささみルートは今やっても泣けると思います。

とにかくそれがアニメとなるというだけでうれしさ倍増でごわす。今日は赤飯だな。

ちなみに2次元キャラクターは数多くあれどその中で不動のTOPに座っていたのがDQ3の女賢者だったんですが、その頂点を奪ったのがかなたんです。

それほど大好きな二木さんをアニメで観れるなんてたまらん。動くのを想像するだけで・・。自分、涙いいっすか。

リトバスに対する愛はこんなちんけな文章では表現できん、口惜しい。
新OPも早く聞きたいしエクスタシーも楽しみすぎる。

これでこれからの仕事にもうわぁ・・・頑張ろうって気持ちになれるってもんよ!


あばよ!!!!

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2013/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。