ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「凪のあすから」
2014-04-29-Tue  CATEGORY: 日常
祝日なのに突如舞い降りる夜中呼び出し。

仕事を終え朝8時に戻るも結局昼間寝てしまったのであまり休みを過ごせず。
まあこういう時もあるね。

一応記事更新するとか言ってたので1作品やろうと思いまする。

来週はお休みです。


作品名:凪のあすから(個人的アニメ110位)
話数:26話
放送時期:2013年秋
視聴時期:同時期

PAワークスの作品。

青春的な恋愛模様なども話の軸の一つとして描かれています。
ちょっと複雑なドロドロさとかはやっぱらしさを感じます。

海で暮らす人達と地上で暮らす人たちの物語です。

海で暮らしている幼馴染み4人組が地上の中学に通うのが序盤のストーリー。

その中で、地上の人間のいざこざだったり大人たちの都合だったりとかも描きつつ、話は進みます。

中学生なので突然切れたりするのはまあいいんじゃないすかね。主人公が結構感情的な男なので多少好き嫌いは分かれるかも。

ただ時折割り切りの良さだったり一歩引いた意見を出したりと侮れない、かと思えばそんなんで怒るなよwwって突っ込みたくなる不安定さ。

この作品を語る上で欠かせないのはストーリー以外で言えば綺麗な映像。
海の描写とかとても綺麗で引き込まれる世界観です。

後半は1クール目から何年か経過した話。

登場人物たちが年数を経て変わったところ、相変わらずなところなどの変化はやはり1クールの積み重ねがあっての面白さ。

モブ中のモブである狭山が滅茶苦茶良いキャラになってます。

特に前半では小学生だった美海が中学生になって超絶可愛くなったのは朗報。いや、小学生のころから可愛いけどさ。あまり大きな声で言うと勘違いされるじゃん。

やっぱ歳月流れる系はずるいわ。

ストーリーも全体で見ると予定調和ではないけど綺麗に終わります。

ネタバレになるからアレですがこのキャラは恋愛的な意味で報われて欲しかった!というのがありました。
だってねえ。多分2クール目で作品の面白さの核と言っても過言ではなかったし。

特に後半の次はどうなるんだ!!早く続きを見せろ!と思わせる話の切り方は上手いと思いました。


作品全体で言えば前半は静かに力をためつつ後半に面白さがぐっと来るような感じです。


世界観も魅力的で良い作品です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
リトルバスターズBD4巻感想+FFシアトリズム感想
2014-04-27-Sun  CATEGORY: 語り
おっすおっす

もうすぐGWですね。ですが今月は結構忙しく、来月以降も嫌な予感が。
特に隔年のため去年やらなくてすんだ超絶重い仕事が来月以降に降りかかってくるので今から戦々恐々です。

GWはとりあえず来週土曜日から暦通りかな。いまんとこ。休日出勤しないといけないとなると厳しいですが。

ただ今後の日程見たら結構日曜に仕事が入ってるいじめ。

そういえば日曜はドラゴンボールやってますよね。めちゃくちゃテンポ良くてワロタ。
昔一発パンチするだけでAパート終わってなかったっけ。

相変わらず面白いですけどね。


今日はとりあえずリトバスとゲームの感想を。アニメは来週更新しないので明後日の火曜日くらいに記事作る予定。


4巻届きました。

DSC00120.jpg

沙耶編はこの4巻で終わり。次からはさささ編に。

さすがに駆け足でやった感はありますが面白かった。

さささ編はEXヒロインでは一番泣いたストーリーなので欲を言えば4話くらいかけてほしいレベルなんですが2話と決まってる以上しょうがないね。


そして何より本編。リフレインに突入。ここからは涙なしには見られない。リトバス初期メンバーの幼少時代の積み重ねがあるからこそこのストーリーは活きる。何度見ても泣ける。

DSC00119.jpg


ちなBDの中身は


DSC00121.jpg

美術の人のインタビューとか面白い話が聞けるブックレットとなっています。



ほんとは飲み会だったけど色々あって中止になったため無事発売日にFFシアトリズムカーテンコールを購入できました。


DSC00122.jpg


FFの音げーです。FFのゲーム音楽が流れてそれを太鼓の達人のごとくタッチペンを使って叩くという感じ。

ボタン操作もできるのでやってみたけどタッチよりボタンの方がいい感じ。そこは個人差。
難易度は3段階で基本、熟練、究極。

他の音げーからすると判定も優しいし簡単な部類だけど究極はちょいむずい。慣れるまではクリア曲を増やす方針で。
同じ究極でも戦闘曲はテンポ早くて難しいし、フィールドはゆったりしてやりやすい。

そして驚きの収録曲200以上。FFシリーズに加え、ディシディアやFFT、クリスタルクロニクルなどの外伝的作品も収録。

ここまでやるならダウンロードコンテンツでいいからスクエニの他のシリーズもオナシャス。

私はFFはシリーズで言えば5、6、7、9、10、10-2までしかやってませんが10以前までなら概ね有名曲は知ってるので楽しめます。

あとFF12とか結構いい曲多いっすね。やってないシリーズでも新たな曲を発掘できるのは嬉しい限り。


ゲーム音楽とたくさん収録しているといっても全部収録されているわけではありませんが概ねこれ!という曲は収録されています。

FF6の仲間を求めてとかFF3の悠久の風とかは勿論ですが、FF9で一度しか流れないこの刃に懸けてが収録されているのがうれしい。

そして有料コンテンツも1曲150円と絶妙な価格設定なのでつい買ってしまった。

FF10のブリッツボールの曲とFF5の古代図書館とFF10-2の久遠をDLCで購入。

特にブリッツボールは本編そっちのけでやってたほどの完成度が高いミニゲームだったので購入不可避でした。


このゲームをやってると昔の思い出が蘇っていいですね。やりたくなってきます。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「サーバント×サービス」+ゲーム感想
2014-04-20-Sun  CATEGORY: 日常
メイプルストーリーの関連動画を見たらさらに新職増えててワロタ。
今って暴風の矢も3次に落ちたのね。

久しぶりに入ってみようかね。


ピンポンの2話も面白すぎワロタ。面白すぎて感動しました。そして思わず原作買ってしまった。

本当に絵柄は原作を再現してたんだなとともに原作の終盤の熱さに涙。

アニメも本当に面白い。SAO1話クラスの面白さがずっと続いてる感じ。何回見ても飽きない。
高齢化社会を支える人間の鏡とか台詞回しも面白い。

ゲームということで1月くらいから借りていたEver17をちまちまと進めていたのですが昨日ようやくクリア。
よく記憶を消してやりたいゲームということで、ネタバレを避けるためネットの情報をなんとか自制して進めましたがそれでよかったです。

個別ルートでは謎が結構残っているのですが最終章でジェットコースターのように情報が飛び込んできました。
たしかにこれはやられた。このギミックはわからないよ。

なんというか上手いこと逆手に取られた感すらありました。やってる最中もアレコレ予想しながらやってたけどどうしてこうなるのってのが不明な点が多くてこれはしてやられた。

なんど話を進めている中で寝落ちしたことか。しかしクリアした時の達成感はありました。良かったよかった。
ギャルゲーのアニメ化とかは一定数あるけどこれは難しいね。

良い作品でした。

そして購入したはいいけど全く手を付けてなかったPSPのRPG、イース7を始めました。
イースシリーズはもちろんファルコムのゲームってほとんど手を付けたことが無いのですがこのイース7、滅茶苦茶評価が良かったので買いました。

ちょこっと手を付けたけど音楽が良いのと、アクションの爽快感がありました。ボスはノーマルでやってるけど結構固くて手ごわい感じはしました。

ただ今週FFシアトリズムカーテンコール買うので中断してしまうかもですが。


では1作品だけ。


作品名:サーバント×サービス(個人的アニメ80位)
話数:13話
放送時期:2013年夏
視聴時期:同時期
備考:OPは個人的アニソン135位

ワーキングと同じ作者の作品。

ファミレスが舞台のワーキングと違い、サーバントサービスは区役所が舞台。
公務員が舞台設定で、いきなりさぼったりするキャラがいるので、キャラクターとか作品の特徴がつかめていない序盤は違う方向で叩かれていた感じもあります。

とはいってもお役所の舞台を借りているだけで、それが無ければそれはそれで話を展開できる内容です。
お役所ラブコメというか。

主人公グループの先輩に8年目の職員がいるんだけど、冒頭で何を教えればいいかわからないと言ってた台詞は私的にもグサリときました。すごーく気持ちがわかります。

全体的にゆるーい空気でダラダラと過ごします。作者が実際、区役所の臨時職員をやっていたそうなのでその空気感も再現してるのかな。

キャラクターの特徴がわかると話のテンポも良いし、ラブコメもニヤニヤ出来るしでワーキングと比較される今作ですが、決して負けていないと思います。

長谷部が良くも悪くも話のトリックスターでこの長谷部を気に入るか否かで作品の評価もかなり違ってくるのかと思われます。

あと妹キャラもこの作品出てきますが妹スキー的にこのキャラも可愛い。声優が竹達さんってのも狙ってやがる。

職業ものとしてよりは日常ラブコメ的な視点で見るような感じです。
でも課長、あんな勤務体系でいいのか。うらやましい。

オープニングもアップテンポでかなり楽しい感じ。2013年アニメOPの中でも上位に入ります。

映像もセンスを感じます。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「いなり、こんこん、恋いろは。」「這いよれ!ニャル子さん」
2014-04-13-Sun  CATEGORY: 日常
今週もやっぱ残業が多め。家帰っても眠くてあまり遊ぶ時間が。

日曜の今日も仕事をする夢を見る最悪な目覚めでスタートしましたが休日はなんとか休もう。

今の部署は最悪もう1年いても諦めはつきますがその後の人事でどういうルートに行くかが問題。
マターリした部署に行きたいですね。

4月に入り新アニメも続々。

冬アニメも一部まだ見れてない中、見てきましたが今はピンポンが一番良かったです。

ピンポンは映画も見て面白いと思ってましたが今更のアニメ化。ザ・ノイタミナといった感じで滅茶苦茶惹きつけられる何かがありました。

あと自分が中学時代卓球やってたからそれもあるかね。作画は原作を再現しているので癖がありますがそれで判断するにはもったいないです。あとフォームとか床のキュッキュって音とかボールをカットする音とかかなり再現度高くて凄いです。卓球やりてえ。

ちな映画は2002年の作品でもう10年以上も前なんですね。

始まる前はジョジョか蟲師がトップかなと思っていたのでこれは嬉しいサプライズ。
卓球をやってなくてもスポーツものの熱さ、人間ドラマのある作品なのでおすすめ。

休日くらいしか遊ぶ時間が無くなってきたからこそゲームしないと。野球ゲームのペナントはちょこちょこやっていますが。


作品名:いなり、こんこん、恋いろは。(個人的アニメ170位)
話数:10話
放送時期:2013年1月
視聴時期:同時期

中学生の女の子が神様の力を手に入れてしまった話。

ん?なんかかみちゅ!と被る。

といっても恋いろは。は変身能力が主なのでちょい違いますが。
最近のアニメよろしく作画が綺麗。女の子は本当に可愛い。

主人公(いなり)も超かわいい。妹に欲しい。
また、方言(京都?)でみんなしゃべるんでそれもツボ。そんなん反則やん。

ストーリーも主人公周辺の友情の感じだったりクラスメイトのイケメソと仲良くなるための恋愛模様とか学園要素も入れつつ神様と人間の関係要素も入れている形。

途中まではかなり良かったので170位につけるようなレベルではなかったのですが、後半話をたたみに入るというのもあるし、主人公が神通力を乱発し始めたあたりからちょっとううむ、この展開は・・・という感じはしました。

話自体は綺麗に終わったのですがやっぱ後半の流れとかでマイナスポイント。
これは、原作がストック十分にも関わらず、原作の宣伝要素を含めた10話構成にした制作サイドにも小言を言いたくなります。

是非とも2期をやってほしいのですがどうでしょうね。なんか1期で終わりそうな空気がプンプン。

キャラクターと世界観はかなり良いです。特に黒染さん、本当に可愛い。
中学生とは思えないエロい。いや、可愛い。



作品名:這いよれ!ニャル子さん(個人的按眼160位)
話数:1期2期ともに12話
放送時期:2012年春
視聴時期:同時期


これって2年前なんですね。たしかに2年前って感じがします。

ライトノベル原作の作品で特徴はたくさん盛り込んでいるパロディネタ、それも結構マニアックなパロディネタもあり、元ネタをすべて把握できる人はどれだけいるのだろうという感じ。

アニメではそれに加えてうー!にゃー!とかSAN値ピンチ!などインパクトのあるオープニング。

また、ヒロインがとにかく主人公に積極的なタイプ。主人公がほかの女の子と仲良くしてると涙を流しながら嫉妬するような重い女ではありますが、主人公に暴力を振るったりしない当たり好感が持てます。

とにかくハイテンションとパロディとノリで押していくアニメでヒロインのニャル子さんの声に阿澄さんを当てたのは本当にピタリとはまった感じです。

あと作者は仮面ライダーとか好きなようでラノベの表紙とかも戦隊ヒーローのポーズとってます。

2期も同じく安定感。ただ、大きな変化も少ないので多少マンネリはあるかも。

OPはSAN値ピンチの中毒性が。映像も動き回って本当にフリーダムな作品の空気を表現してます。

作中でメタな話で予算が付いたと言ってるだけあってEDが何種類かありました。

その中でもクー子メインのEDが落ち着きある歌で中々好きです。

まあこれは間違いなく面白い!絶対見ろよ!っていうよりは多少見る人を選ぶ作品ではありますがツボに入れば元気になれるそんな作品です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「キルラキル」
2014-04-06-Sun  CATEGORY: 日常
今週も残業残業アンド残業で家に帰っても気付いたら寝落ちしてという不健康な生活を。

去年こんな忙しかったけと思うくらい。食事もコンビニ弁当が続く感じであまりよろしくない。
来週もそんな感じだろうけど土日はしっかりと休もうということで、ゴロゴロしてるわけです。

春アニメも大物が多く控えてるしね。まずは溜まった冬アニメを完走しなくては。

そんな中、最近某ブログでまとめられていたおすすめラノベランキングみたいなのでGAさんの「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」という作品のあらすじを見てティンと来て1巻購入。

私はあまりライトノベルは詳しくないので知らなかったのですが、詳しい人なら有名作品だぜ!と言うかもしれません。

ダンジョンに潜るRPGタイプの世界観で主人公は弱小冒険者で超絶強いヒロインに助けられて、そのヒロインに憧れて急激な速度で成長する物語。

経験値のシステムを上手いこと物語に組み込んでいて、主人公も嫌みのない素直な性格で目標に向かって努力する描写もあって良し。まあハーレム系みたいに多くのヒロインに好かれている感じですがやっぱヘスティア様が一番いい。主人公の力になるためにプライドも捨てて全力で尽くす場面とかウルっとしました。

急激な速度で成長はするのですが、ソロプレイヤー故に囲まれると苦戦したりとチート過ぎないバランスの良さ。
よくRPGだとアイテムとか素材とかは四次元ポケットのごとく無限に持てますが、この作品ではアイテム回収の専門職がいたりと設定も良く出来てるなーと。

2巻まで読了しましたが面白いのですぐに続きを読みたいです。コミカライズもあったのでこちらも読みましたがイメージ補完の意味合いでも面白いです。

これはアニメ化も視野に入ってるんじゃないですかね。というかアニメ化してほしいです。ラノベの挿絵もデビルサバイバーの人だし。


じゃあ1作品だけやりますよ。


作品名:キルラキル(個人的アニメ71位)
話数:24話
放送時期:2013年秋
視聴時期:同時期

グレンラガンスタッフが多く移ったトリガーという会社の作品。

そのため作画とか諸々でグレンラガンを彷彿とさせる部分が多く見受けられます。

全体的に昭和臭さを出してますがそれを今風にしてるって感じですかね。

服がテーマの作品で、能力持ちの服を着て戦う学園バトル。
四天王とか色々お約束を持たせながら王道な作品です。

話もとにかくテンポが良くテンションが高めでこれでもかと1話に詰め込められています。
そのため連続で見ると結構こちらもテンション高く見る必要が出るのでちょっと疲れる部分はあります。

豪快に細かい話は良いんだよ!気合だああああというスタンスがこの作品なので突っ込みどころは多々ありますがとにかく勢いで見ることのできる作品。

全体的に真面目なシーンもギャグテイストが多く、親が七光り(本当にレインボーに輝いてる)とか秘密組織「ヌーディストビーチ」とかギャグを交えながらも真面目なシーンもありととにかく場面が切り替わること。

私的にはヌーディストビーチというネーミングはなかなかマネの出来ない秀逸なセンスだと思いました。だって大真面目な顔してそんな台詞吐き出すと笑うって。

各キャラクターも見せ場があったりとモブには厳しいけどメインキャラには優しい印象を受けました。
24話という2クールで熱さを存分に見せてくれたと思います。

あとアニメだとたまに総集編とか入れるのがあってキルラキルもそれがあったんですが総集編が3分程度で終わって本編に入って笑いました。

ただ暑苦しいアニメが苦手な人からするとちょい評価が分かれるかもしれません。

1クール目EDとかマジで昭和な感じでした。1クール目OPはソードアートオンラインのOPに人なので人気なんですが私は2クール目の方が好き。

オリジナルアニメでスッキリと気持ちよく最終話を迎えられそこは流石。随所で次回が気になる熱い終わり方とか構成も良かったです。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2014/04 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。