ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
リトルバスターズBD6巻感想
2014-06-29-Sun  CATEGORY: 日常
今週は風邪をひいてしまい、かといって仕事的に休みを許される状況になく、熱を出しながらヒーヒー言いながら仕事をし、そして今日も仕事という鬼のような1週間だった。

来週が終わるころにはかなり落ち着くはずだからそれまでの辛抱よ。


そして昨日はゆっくり出来る休みをシュタインズゲートにつぎ込むことに。
なぜか急に見たくなって友人に薦めて一緒に鑑賞。一日で2クールはやっぱりタフ。

友人の趣味趣向を考慮した上で受ける自信があったのでチョイスしたんですが、ゲームも買う!というくらいには気に入ってもらえたようでよかったです。

シュタゲのアニメは最終話手前のスカイクラッドが流れるあたりが熱いっすよね。
アニメはこれで3周目でしたがやっぱり感動する場面ではウルっときます。


そしてリトバスリフレイン6巻
DSC00129.jpg

円盤なのでこんな大きな箱でなくていいんだけどといつも思います。


DSC00132.jpg
DSC00131.jpg

表紙。6巻ということですべての謎がとかれるところまでですね。


DSC00133.jpg

中身~

EXはささみルート終了。結構イチャイチャしてたから恋人ルートでいっても良かったやん!

本編は特に言うこともないでしょう、緑川さんの演技に痺れるための6巻。


あと1巻でリトバスもコンプリート。ちょっとさびしいです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
働いて5年目
2014-06-22-Sun  CATEGORY: 日常
今週は研修だったため、仕事的にも修羅場にも関わらず行かせてもらいました。
今日も仕事だったけど来週はさらに厳しそうだ。働きたくないでござる。

今週はアニメ振り返りはなしで。

研修は久しぶりに会える同期と一緒だったこともあり楽しかったです。
ポケモンガチ勢が増えてたのでもってけば良かったです。

ボーナスが出たらvita買おうと思ってるんだけどあまり買うソフトを考えてなかった。
そもそも積みゲー多めなのにね。

また、もうすぐリトバス6巻が届く時期に。あと少しでリトバスもコンプリート。

神のみぞ知るセカイも漫画が最終巻に。26冊とこう見ると結構なもんです。まあハヤテとかが40超えてるしね。

あとはリフレクで海神が69.8パーと惜しかったでござる。
ダメなときでも68くらいだからもうちょっとしたらクリアもいけるんじゃないかな。

特に山も谷もないけどこんな近況報告
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「アウトブレイク・カンパニー」「タイガーアンドバニー」
2014-06-15-Sun  CATEGORY: 日常
ワールドカップですが当然私も楽しみです。
来週からまた色々と仕事が増えるので今日は2作品更新でいきます。

昨日からディスガイア3(PS3)をやり始めました。
1,2も今までやってたのでなんとなくはわかってましたが忘れている部分も多い。

そもそも1,2もやり込んでたわけではなかったので。

やり始めると感じるけどこれは時間泥棒だわ。
一つ一つのステージの時間が短いからレベル上げとかで何度もやると気付いたらこんな時間とかに。

キャラ育成がやっぱ楽しいんだよね。やる気のないようで実は滅茶苦茶気合入ってるテキストとかも好き。


ではでは振り返り

作品名:アウトブレイク・カンパニー(個人的アニメ124位)
話数:12話
放送時期:2013年秋
視聴時期:同時期

ラノベ原作。チャイカやポリフォニカなど色々書いてる榊さん原作の作品。

オタクな主人公が異世界に行ってアニメ漫画文化を布教するというお話。
オタク文化を広める的な話で特徴としてはパロディネタの多さ。

進撃の巨人とか、みなみけの監督ネタとか色々と遊んでいます。
また、キャラデザも抜群でメインヒロインの2人がとてもかわいい。

あとはとにかく手堅いつくりという印象で、あまり斜に構えない自然体の流れであまり力を入れなくても見ることが出来るのが良いところ。

ただ軍事的な文化侵略という明るい中でのブラックな話も織り交ぜており、アニメは全体的に綺麗でしたが原作ではもうちょい緊張感はあるのかなとも思いました。

2期もあれば是非やってほしい作品。


作品名:タイガーアンドバニー(個人的アニメ67位)
話数:25話
放送時期:2011年春
視聴時期:同時期
備考:1クール目OP「オリオンをなぞる」は個人的アニソン130位
    2クール目OP「ミッシングリンク」は個人的アニソン146位

サンライズのヒーローもの。

実はこの作品、開始前はノーマークといっていいレベルで、1クールの予定で後に放送するセイクリッドセブンに本腰を入れるという噂があったほど隠れていた作品でした。

しかし、ふたを開けてみると大人気で劇場版も出るという大ヒットに。

まず奇抜なのがヒーローをやるには会社に所属し、スポンサーから支援を受けているという現代路線。
その設定に合わせてソフトバンクや高須クリニックなど現実の企業がヒーローのロゴとしてスーツに描かれています。あと牛角の存在感ぱないの。

雰囲気はアメリカンヒーローといった感じで、話の展開も落ちぶれた中堅ヒーローが若手の有望株と組んで衝突しながらもいいコンビとしてやっていくという王道チック。

また、ヒーローはそれぞれ特殊能力を持っており、どういう能力か見ていくのも楽しみの一つ。
前半は、王道的にボスを倒して終わりという形ですが後半は町全体の陰謀というかそういうのと戦いつつ徐々に能力が退化していく主人公の苦悩と葛藤、仲間との関わり合いも見どころの一つ。

なかなか斬新な切り口でかつ王道な熱い話を繰り広げたというのが成功の要因だったと思います。

OPは両方ともいい曲でオリオンの方は音げーにも使われています。

見てない人にはぜひともお勧めしたい作品の一つです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今まで見たアニメを振り返る「サムライフラメンコ」
2014-06-08-Sun  CATEGORY: 日常
今日は本来久しぶりに個人的アニメランキングを今現在のやつに整理しようかと思ったら土曜に仕事が急きょ入る罠。

来週以降そこそこバタバタするのにそりゃあないぜ。


リフレクビートが新しくなったのでやってきました。
5月頭にテスト版をやってたのでなんとなくイメージはつかめてましたがせっかくとったキャラアイコンとかもリセットされるのね。

ただ進撃の巨人のOPが入ってたりレベル7~9あたりでやってみたい曲が増えた感じ。

10あたりにも新しい良い曲が欲しいですが。
最初タッチ音もデフォルトに戻ってたので戸惑いました。

あとPSPが生産停止ということでこれは今後のために1台ストック買っておくべきでしょうか。
今持ってる3000は中古品なので。

ボーナスも出るしPSPとVITA買おうかな。
DSは互換性があるからそういう心配は今のところは大丈夫。

というより今でもDSライト問題なく動くし。


では1作品だけ。


作品名:サムライフラメンコ(個人的アニメ150位)
話数:22話
放送時期:2013年秋
視聴時期:2013年秋

侍とタイトルがついて制作会社はマングローブ。

とくればサムライチャンプルーを思い出しますがこれは現代ヒーローもの。

主人公はヒーローに憧れる青年で拗らせすぎて本当にスーツとか着てヒーローになってしまう話。
序盤はリアル路線で、不良とかにも凹られるレベルで情けないヒーローながらも身近な悪を許さない主人公の一直線な気持ちについつい共感する部分もあり、周りの人たちも個性的でなかなか楽しく見ることが出来ていました。

というより2013年アニメベスト5に食い込めるレベルと思ってました。

しかし、現実路線から突然本物の怪獣とかが出てくる超展開。このあたりからえ??という視聴者を置き去りにしてしまう展開にスイッチ。

夢オチであることを祈りながら次の話次の話と見続けても一向に超展開のままで怪獣が出ても違和感もない世界に、結構がっくり来た感じはありました。
しかもその超展開も安っぽさが一気に押し寄せてきてこれじゃない感が強かったことも要因としては大きいです。

とはいいながらも風呂敷をこれだけ広げてどういう着地点で終わるのかというのはここまで見てしまったからには見るしかないという状況だったので一時期は結構苦行でした。

途中あたりからは政府と戦い、世界規模で戦いとかヒーローもののアンチテーゼともとれるような描き方で話を進め随所で面白かった部分もありました。

次から次へと話のテーマが移り、飽きさせない展開ではありましたし最後もきっちり締めたのは良かったのですが中盤の茶番はなんなんですかね。

なんというかすごくもったいない、着眼点も面白いんですが奇をてらっただけで終わった感じがするアニメです。

随所随所で見ると熱い話や面白いエピソードもあったりと全体で反映できなかったことが悔やまれます。

OPとEDはどっちも好き。特に後半のOPのアイアイアイアイとかEDの作品に出てくるアイドルユニットが歌う曲とかもなかなか。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
リトルバスターズリフレインBD5巻感想
2014-06-01-Sun  CATEGORY: 日常
今日は仕事だったため、アレですが最近日曜日なんかかんか予定が入ってポケモンサンデーから始まりダイヤのA、ドラゴンボール、ワンピースを見てからのブログ更新という理想の午前がつぶれてしまい絶望的に残念。

そして祝日のない6月に。休みが欲しいでござる。

とりあえずは今週届いたリトバス5巻。

あと6,7巻分で終わると思うと少しさびしいです。

DSC00126.jpg

本編は健吾とリキ。相変わらずいい仕事してます。健吾の話とかも原作やった時、滅茶苦茶涙腺に響きました。

EXは5巻からささみさんに。
DSC00125.jpg

ゲームだと鈴の声の民安さんがそのまま当ててましたがアニメは流石に別の人。

最近になって気付いたんですが、ささみさんの中の人がにっこにっこにーで草不可避。全然キャラちゃいますやん。

いつもの中身
DSC00128.jpg

2話しか与えられてないのでどうすんのかと思ったら予想以上に要点を抑えていたと思います。
これなら残り1話で終わりますね。

やっぱ動くさささはまた別の良さがあります。がっかりおっぱいはやって欲しかったけど微妙な線。もしかしたら次の話でやってくれるかも。

ゲームでは恋愛色を出すため、ささみと健吾の関係性を描いてたけどルートの本筋としてはまあ無いなら無しでなんとかなるレベルなので丸ごとカットなんだろうなあ。

あと毎回思おうけどDVDの画質に慣れきると1か月に1度見るBD画質の良さにビビります。
いかん、これでは戻れなくなってしまう。

ささみルートはEX追加ヒロインの話の中でも一番好きです。ストレートな話なのでわかりやすく涙もボロボロでした。
あとささみのテーマも滅茶苦茶いいBGMなので是非聞いてほしいレベル。

とにかくリトバスのBDが揃うまでは・・・・いや、ポケモンのRSリメイク発売まではなんとか頑張って生き延びなければ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2014/06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。