ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今年見たアニメを振り返る「キャラクター」+α
2014-12-21-Sun  CATEGORY: 語り
今年最後の更新ということになりました、はい。
また今年も早かったですね。

見てる人がきっとごく少数なこのブログもなんだかんだ今年も生き延びました。

私事ではまあ特に大きな変化なくなんですが、趣味方面は相変わらず充実はしてたのでよかったです。


ということで今年見たものの振り返り。

まずはキャラクターから

あと作品全体のランキングもやろうと思ったけどまだ放送中の作品もある中で平等とは言えないので年明けにやりますよ。

【男キャラ編】

10位 ジャン=ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)

トイレで襲われる系男子。スタンドの中では一番好きな戦闘スタイルです。

9位 ランサー(fate)

イケメン、声も真人だし好き。戦闘シーンは必見。

8位 ギンコ(蟲師)

ギンコが出てきたときの安定感。主人公だけど出番が少ない時はほんとに少ない。

7位 八軒(銀の匙)

成長が見えたエピソードが中心。たくましくなったと思います。原作も意外と続きますね。

6位 憤怒のメリオダス(七つの大罪)

俺TUEEEEの主人公なんだけどあまり嫌みが無くて好き。原作も気になる。

5位 野崎君(月刊少女野崎君)

感覚がほかの人とちょっとずれてるのがいい味出してる。ボイスもイケメン。恵まれた体格から女性のような繊細な絵。

4位 宜野座(サイコパス2期)

1期では無能扱いされた宜野座さんも今作では色々と経験を生かした台詞を吐きます。でもお前がよくいうよwwwwと突っ込みたくなるのは確か。

3位 ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)

かつての主人公がこうしておじいさんになっても活躍するっていうのは大河な感じもあって良いですね。
読者は若い時を知ってるからこそニヤニヤできるシーンもあるし。

2位 バルトロメオ(ワンピース)

超大手作品から。田舎にいそうなDQNキャラに見えるけど、まあ可愛いキャラです。戦闘能力もかなり高いし。
仲間になってほしいけど多分そのポジションじゃないよね。

1位 ペコ(ピンポン)

才能にかまけ鍛錬を怠ったツケが回った前半と、自分を見つめなおしてひたすら努力してからのカッコよさは王道です。
ペコは本当にいい主人公です。


【女キャラ編】

10位 ウィルベル(エスカとロジーのアトリエ)

お調子者のお姉さんって感じでとても好きです。こういうキャラがデレたりすると可愛いっすよね。

9位 遠坂凛(fate)

おしりが良いとか世間では言われてるけど脚もなかなかセクシーよね。あと王道ツンデレ。

8位 美海(凪の明日から)

2クール目からは中学生に。私が主人公なら幼馴染みに見向きもせず美海に走っちゃうかも。シチュエーションも良いんですよこのキャラ。

7位 佐倉千代(月刊少女野崎君)

パラスじゃないから。コミカルな動きがまた可愛い。ブレなく野崎君一筋なのも良い。

6位 遠藤理乃(人生)

原作だとメガネ途中から外してるよね。まあ外しても可愛いけどさ。ハーレムにみせかけて主人公と明確にフラグ立ってるのはこの子くらい。

5位 蒼井晶(ウィクロス)

アキラッキー超良いキャラ。アキラブリーで飯吹き出しました。かわいこぶった甘いボイスからウルセェババアァ!とかどすのきいた声もやるし物語上明らかにピエロなんだけどそれでも何を起こしてくれるかと期待してしまいます。

4位 ティアミリス・グレ・フォルトーゼ(六畳間の侵略者)

あまりデレることなくアニメは終わりましたが原作はもうベタベタ。六畳間は皆キャラが掘り下げられているので原作も是非お勧めしたいです。巻数は多いけど。

3位 オババ(ピンポン)

声は野沢さん。おばあさんに愛してるぜなんて言われるような場面ってギャグくらいでしか見ないけどこの作品だとその一言が深くて感動しました。

2位 千斗いすず(甘城ブリリアントパーク)

京都アニメーションがやってくれました。ほんとどうしてこんなエロボディなんですかね。
スーツが一番そそりました。エロさはモリサマーに匹敵するレベル。

あと最終話の表情とかすごく良かった。

1位 朱鷺驚沙耶(リトルバスターズ!EX)

本編ではウォーリーを探せ見たいな登場の仕方しかなかったですがついにボイス付きで登場。
声はエンジェルビーツのゆりっぺの人です。というかこのキャラの演技でゆりっぺ採用になったと思うんだけどどうでしょう。
ゲームでも安定して面白いキャラでしたが動く沙耶を見れて満足。


【番外編】

今年新規で購入した漫画、ラノベはこちら。


(ラノベ)
六畳間の侵略者
人生
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

(漫画)
甘城ブリリアントパークコミカライズ
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかコミカライズ
坂本ですが
ディーふらぐ!
賭ケグルイ
あまりまわり
テラフォーマーズ
ピンポン

新規購入は案外少なかった。継続購入が多いからね。

ラノベはダンジョンに出会いを~はアニメ化にもなるそうですね。ミノタウロスで区切りだと良い感じかな。
これは面白いのでお勧めです。

漫画だと賭ケグルイがもうすぐ2巻も出ますし期待の漫画。

なお継続購入が


ビッグオーダー
ユンボル
とある魔術の禁書目録・超電磁砲コミカライズ
あまんちゅ
おおきく振りかぶって
ブラック・ブレッド
ディメンションW
はたらく魔王さまコミカライズ
王様ゲーム起源
リトバスコミカライズ
きんいろモザイク
らき☆すた
イカ娘
ダイヤのA
ビーブルース
ソウルイーターノット
アイドルマスターコミカライズ
みなみけ
僕は友達が少ないコミカライズ
銀の匙
ログホライズンコミカライズ
ニセコイ
ToLoveるダークネス
ゆるゆり
ワンパンマン
ワンピース
ゆゆ式

ざっと思いついたのでこれだけ全部が全部年3,4冊出るわけでもないからへーきへーき。
置き場所さえあればもっと新規とかもがっつり買っていきたいけど引っ越しもあるからね。ある程度はセーブしないと危険。

新規でいえばそれこそ、ごちうさとか買いたい。でもあの手の作品は1冊800円くらいするのがネック。

今年は神セカとラストイニングが完結しました。この2作品は週刊なので年4冊近く出るため、結構な冊数になるんすよ。
神セカは私が働き始めたころ・・・つまり4年前の今の時期に10巻発売でした。最近のことだと思って気付けば26冊ってことに驚き。
ソウルイーターノットも次で終わりでしょう。しかし、咲の次の巻、滅茶苦茶あとの日付なんですがそれは。

番外にかからず本編に集中してください><

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新顔
2014-12-14-Sun  CATEGORY: 日常
12月と言えばボーナスの時期。

暗いニュースが続く世の中で一筋の光、ボーナスがやってきたので景気を回すべく、いや、自分のために使いました。
ちなみに夏のボーナスはPSvitaに消えたわけですが今回はこいつ。

DSC00290.jpg

ipadを購入しました。

最新のエアー2の16GBです。
値段にして5万4千くらい。ケースも合わせて6万近くです。

じゃあなんでこんな高い金を出して買ったかというと。



DSC00291.jpg


リフレクビートをお家でやりたかったからです。
前々からやりたいと思ってたんですよ。

そして曲をそろえるために3万円分のiTunesカードをそろえました。欲しいやつは大体揃ったかな。

ipadはリフレクのために買いましたがまあ有効利用はいくらでもあると思うのでおいおい覚えていこうと思います。

これでしばらくは出費を控えないといかんね。
忘年会シーズンなのが不安だけど。


手ごたえとしてはACにない曲も多くあって楽しいです。
しかし、タイミングが違うのか手を大きく動かせないからなのかスコアは同じ曲でもACから5パーセントくらい落ちるという感じ。

反応したはずだけど抜けることも多め。

慣れれば違うのかね。これやったあとにACやったけどそんな伸びたわけでもなくむしろ下がってたのは残念でした。
とはいえやっぱ家で出来るのは楽しい。

友達にも布教活動が出来るというもの。

あと将棋アプリとったけど将棋弱くなった気がする。もうちょっと頭使わないとね。


来週はアニメまとめに戻ります。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今年見たアニメを振り返る OP ED編
2014-12-07-Sun  CATEGORY: 語り
ちっすちっす。

師走らしく仕事は最近も変わらずバタバタ。
雪も積もって路面もつるつるで危険な季節。

ポケモンはようやく対戦環境を整えつつあるというところであと経験値稼ぎさえ確立すればいけるところまで。

今作は準伝説がたくさん出るのでエムリットを厳選してたんですが2時間ではなかなかいいのが出ず、アグノムはまさかの1発OK。

4V、5Vと粘らないからこその1発でしたがやっぱ運だなあと思いました。エムリットのほうが本命だったからね。
マスターボールないとやっぱ捕まえるのにかかります。

んでせっかくなので捕まえたアグノムでレートに潜ったんですがボコボコ。
XYの中期くらいのレート1400台って大したことなかったはずなのに1300台でもしっかりした技構成、PT編成で交換とかもきっちり立ち回る人がちらほら。

勝ったり負けたりを繰り返しているという状況でやっぱり実践を積んでこそPTは考えるべきと思いました、まる
ネットの動画鑑賞とかだとこいつはこの技もってるとか予想できるんですが実際自分がやると結構抜けてたりするという。
傍目八目ってやつですね。

世界樹もやりたい!やりたいが!なかなかできない!

平日は仕事で疲れて寝てしまうし。
ただアニメのペースは少し戻ってきた感。


では今年見たアニメのOP、EDランキングを。
今年見たなので2014年のアニメでないこともあり得ます。

アニメED部門

【11位】 SHIROBAKO

作品もすごく面白いです。EDのマスコットたちが動き出すところも好き。


【10位】 一週間フレンズ

スキマスイッチの曲を声優さんカバーです。
優しい音色でかつ聞き覚えのあるこの曲調、作品の空気に合っています。

【9位】 ラブライブ!

リズムが良く、こちらの気分もウキウキさせてくれる、そんな楽しいED

【8位】 人生

形容しがたい不安定な曲調ですがどうもツボにはまりました。
美術部の子が加入してから2番が流れたのも良いですね。

【7位】 ジョジョの奇妙な冒険

1期もそうですが曲が良いです。
熱い終わり方をしながらこれでクールダウン。

【6位】 ハイキュー!

部活もの、青春って感じがしますね。
これは見てるときはほんと続きがきになりました。


【5位】 世界征服謀略のズヴィズダー

声優さんが歌っている曲。
いい具合に力が抜けて癒しとして好きな曲であります。
映像もそんなふわふわした感じを表現しています。

【4位】 ハナヤマタ

EDの曲すごく良いですよね!これはEDに入りがすごく良いです。
話が終わるころに前奏が始まってすっと曲が始まるあの形式。私は弱いです。
FULLを聞くと最初音切れしたのかなって部分があったりもしますがわざとなんですね。

【3位】 ピンポン

作品自体も素晴らしいですがEDの入り、良かったですね。
話が感動的で涙を流しながらこのEDで余韻に浸っています。

【2位】 リトルバスターズEX

リトバスBDで特典として付くエクスタシーヒロインのエピソードで使われているED
理樹視点の歌詞で一つ一つのワードが本当にぐっときます。

映像も綺麗ですし、何度見ても飽きないED


【1位】 銀の匙

リトバスを押さえて1位は銀の匙。
これはずるいね。

青春って感じもそうだけど曲自体が音楽って楽しいねが前面に伝わってくるいい曲です。
EDに入る直前位に前奏が入るもの上手い。
是非一度見てほしいEDです。



ではOP部門 OPはいつも激戦区

【11位】 ノラガミ

これはカッコいいですね。単純に。
カラオケでも歌いたい曲の一つ。

【10位】 ラストエグザイル

まだ全話見てないんですが今年見た古いアニメの一つ。
2000年代前半ながら映像のレベルは高い。流石ゴンゾ記念作品。

【9位】 甘城ブリリアントパーク

アクエリオンの人が歌っています。
歌詞はなんて言ってるか読み取りずらいですが映像の動きとかなりマッチしています。
作品自体も面白いです。

【8位】 サイコパス

ニコニコで一時流行った男女男男女男女のリズムを思い出します。
東京グールのOPの人です。これは聞けば聞くほど好きになるスルメ曲。

【7位】 ヤマノススメ

これは2期前半の方です。一瞬シャフトかな?とも思わせるような映像の感じ。センスの塊だと思います。
わお!とこちらもつられてしまいそうです。

【6位】 キャプテン・アース(1クール目部分)

実はこれは本編を見てません。OP映像だけ見てSUGEEEEとなったやつです。
フランプールっていう世間でも有名なアーティストのタイアップですがこれは出だしから惹きつける。

作品の壮大な物語が始まると印象付けるレベルの曲。もうちょいヒットしてればギアスのOPレベルで有名になれたと思うんですが。


【5位】 人生

EDに続きランクイン。
電波なこの曲ですが中毒性のあるOPです。
これも聞けば聞くほど好きになるそんな曲で映像も好き。

【4位】 ニセコイ(2クール目)

1クール目も良いですが個人的にはこちら。紙飛行機が飛ぶのと曲の疾走する部分がマッチしていて素晴らしいです。
なお、原作はヒロインが増え過ぎ。

【3位】 ペルソナ4G

ゲームと同じ曲ではないのがペルソナの特徴。しかしキャラの動きとか曲調は相変わらずハイカラ。
ペルソナ4ってイメージカラーが黄色だから見る側自然とポジティブな気持ちで観れます。

【2位】 ウィザードバリスターズ

これは曲もすごいですが映像もハイレベル。
是非ともご覧いただきたい。

これからくるあの1話は心躍ったんですがね・・・・・。どうしてそれ以降が・・・。

【1位】 世界征服謀略のズヴィズダー

これも聞けば聞くほど。
よくあの絵柄を動かしながらも再現してくれました。

本当にありがとうとしか言えないです。
OP、EDに恵まれ、作画にも恵まれ。

なお本編。



という形で今年見たOPED部門編です。
自分の見た作品は入っていたでしょうか。

あくまで個人的ですし、世間では天体のメソッドのEDが素晴らしいと聞いています。見てないからランク外だったんですが。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2014/12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。