ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
みかん
2009-04-06-Mon  CATEGORY: 日常
入院生活についてはなんかもうかなり昔の話のような気がしてきましたなあ。

今もケツにシートンが埋まってるんだけどね。

今日シャーマンキング完結編の27巻を買ってきたわけでして本当は書き下ろしがあるっていう24,26,27の予定だったんだけど27巻しかなかったね。

なんか書き下ろした奴だけ買うって図々しいかな。でも1冊1冊の値段もさることながら置く場所がないからなあ。
とりあえず暫くは自分の体じゃ遠くまで歩いたり自転車をこぐことも出来ず車は運転は出来るけど駐車場に駐車できないというわけで限られた範囲で26巻探しに奔走することにします。

最終巻をみてて思ったのはラザホーがかわいいってレベルじゃない。もうこれがTOKIMEKIってやつなんだね!


あと昨日ポケモンの6VS6のバトルをしまして相手が2匹努力値の振りを失敗してしまったので1匹レベル上げだけ手伝うというアクシデントもありながら無事対戦。

自分
パルシェン、リングマ、キノガッサ、ラグラージ、キュウコン、プテラ

相手
テッカニン、キマワリ、アーボック、ドラピオン、フォレトス、オムスター

1戦目

お互いに先手がどくびし要因のパルシェンVSオムスター しかし最初はお互いに手の内がわからないのでどくびしで互いに牽制しつつ相手のオムスターはまもる等を使ってまきびしを撒くこと3回。
その後出てきたフォレトスにはステルスロックも撒かれました。ちなみに自分が出したどくびしは結果的に相手がどく系統が多かった故に効果は薄かったです。

まもるやみがわりやと相手が粘ること粘ることテッカニンとフォレトスとオムスターの約半数がその技ばかり。
この戦いで活躍したのがラグラージパルシェン

駄目元パルシェンだったつもりだけど先制技を持たせて大きかったしいばるが相手の混乱で相手のターンを何度も無駄にしたのはでかい。ラグラージも相手が遅いということもありじじんで効果は抜群で大きくポイントゲッターの役割を果たしました。

地味にキノガッサのどくどくだまを持たせてのポイズンヒールでまきびしもそう痛いものでもなかったしキノコほうし→ばくれつパンチが綺麗に決まって4体残しで勝利。

2戦目

序盤は初戦と同じくじしんに弱い相手なので抜いてったんだけどまきびし×3ステルスロックに相手がほえるを連発によりキュウコンとパルシェンが軽く沈む。
接戦もなんとかラグラージがひんしでじしんを決めてオムスターを沈めて終了

この2戦目のMVPは紛れもなくプテラでほえるで積み技も潰していわなだれが結構活躍してくれました。
あとはひんしでも3体くらいを抜いて粘り抜いたこと。

3戦目

OUTパルシェン、キュウコン INラムパルド、スターミー

相手OUTキマワリ、テッカニン INカビゴン、ドーブル

まあ過去に対戦で使った奴を入れ替えてね。

3戦目が1,2戦以上の獅子奮迅の活躍をしたラグラージ。ガチのカビゴンとの殴り合いを制して相手ドーブルのキノコほうしも気まぐれで持たせてたカゴの実で助かり次のターン眠っても交代読みでくるおいうちが全然きかないんでめざめてなみのりで沈める活躍。

倒されたのはあいてのフォレトスの大爆発で巻き添えになったスターミーのみ。



相手がじしんに弱いPTってのは助かったと思われ。前回はテッカニン→ラムパルドのコンビで華麗に破れてたのでリベンジ成功で満足の結果です。






コメント返信

あさの
>正直イチローの打球がこっちにきたときには涙が出そうになった


>PLと鵡川が負けて残念。PLはともかく鵡川は打線に工夫がなくがっかり。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。