ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ぶれる
2010-04-26-Mon  CATEGORY: 語り
やめるといっておきながらこうもコメントが入ると辞める決心がにぶるよね

この流れはネットゲーム引退するわ→すぐ復帰みたいな空気を感じる。

自分もまあ閉じてからも他の人のブログとかは見るつもりであったし存続してよって声もあるんでとりあえず様子見で継続しようじゃんって感じで行きたいと思いまする。

前の記事を書く→4月最後に今まで有難う!って感じの記事を書く→コメントはまああって1,2件で今までお疲れ様でしたがくれば綺麗に終われるなってのが想像だったけど4件も来るとある程度は近況報告くらいはやっておかないとなって。ただでさえ今まで以上に疎遠になってしまう以上はこういう形でも報告するほうがいいのかもしれぬ。

3行で言えば

気が変わった
ぶろぐ
つづける

まあネット環境が揃うには工事とかあるんで5月は多分ほとんど更新できないと思う。


コメントで野球のレビューとか言ってたんですがあれを楽しめるかはどうかとして野球の知識以外はたいして人より突出した物がないなと気付く。痔の知識は実体験を通じて語れるレベルだけど誰も得をしないわけで。

思い返してみたら公務員試験について解説できるんじゃね?ってことで見てる層が公務員を受けるかはわからないけど参考程度にはなるんじゃないかと。

いつかはやる夫で学ぶ高卒公務員試験みたいなのを作りたい。ただアレは意外とセリフに会うAA表現とかいろいろと難しい。でも作ってみたい。


まずは大きく分けて国家公務員と地方公務員に分別されます。

『主な職種』

国家公務員~外務省とか財務省とかの省庁(防衛省は別枠)刑務官、裁判所事務官、海上保安庁、自衛官、国立大学事務など

地方公務員~市町村の市役所、都道府県庁、消防、警察など

国家公務員はその名の通り全国転勤もある。地方はその都道府県で採用されているので基本転勤もその圏内。市役所は転勤はほとんど無いといっても差し支えない。

個人的にはこれだけの種類があって公務員で一括りにして批判の的にされるのはなんだかなって感じ。

『受験』

国家公務員

一種~これが世間でいう官僚にあたる試験。合格するにはものすごい倍率を勝ち抜かないと行けない。
二種~大学生が受けるのはこの部分。大学生だけでなく年齢がセーフなら民間でも高卒でも受けれる。
三種~高校卒程度向け。とはいっても年齢が間に合えば21歳までは受験できる。大学生も受験は可能。ただし受かれば中退しないといけないけれど。

自衛隊はまた違う感じの枠組み。

地方公務員

上級~上で言う二種にあたる。高卒でも受けれるところはある。
中級~主に短大卒向け。ただしこれは初級や上級と併合してたりそもそも自治体によっては募集してなかったりする
初級~高卒向け。なんだけれど受験地にいくとスーツが多く、多くても3分の1くらいしか高校生はいなかったり。

警察や刑務官ではA→大卒 B→高卒 って感じで分けている。


『難易度』

倍率は高いんですが基本無料で受験が出来るので片っ端から申請して結局受けない人がいたりお前何しに来たのってレベルの人も意外と多いので実質倍率は下がります

公務員試験はマークシートで択一式で受けます。マークシートでエラーが起きたら詰みます。

よって自分の今までの勉強した範囲と強運で合格ってので面接も得意なリア充ならまったく無勉で受かることも出来たりする。

しかしながら5者択一なので運ではどうしようもない部分もあるから当然勉強は必要になります。

ちなみに運で受かる人を淘汰するために一種試験だと論文試験もあります。二種レベルだとどうしょうもない。


受かりやすいのは各都道府県の警察官が筆頭。大卒向け試験でも筆記は簡単なレベルで体力試験、面接をこなす力があれば問題なくなれる。


高卒試験レベルならセンターを無事通過出来るレベルならなんとかなるレベルらしい。センター受けてないんでそこは曖昧。

大卒試験は俺でも解ける問題は結構あるんだけど何より時間制限と出る科目の多彩さもあって対策は必要。


『筆記試験』

50問の所や55問の所や40問とかそこはうける試験によって違う。

合格の目安は6,7割取れれば筆記は通過。当然ながら筆記が重視される試験は8,9割抑える必要がある。

時間は大体90分とか100分とか。問題数によって違う。しかしながら無勉ならマークシートなんで適当につけて時間があまるんだけどある程度勉強して分かるようになると時間が足りない足りない。自分も模試では余るんだけど本番の緊張とかもあってギリギリだったり。

ちなみに国家公務員では基本試験問題を持ち帰ることが出来ます。その後HPで答えを確認出来てそこで合格ラインに至ってるかってのがわかるんだけど地方公務員は回収される事が多いです。なのでどこが違ったとかがわからないんでそこからも不透明さってのはあるかも。


『2次試験』


かくして筆記を通ると面接試験が待っている。最近ではこの面接を重視する傾向が強く筆記では微妙だった自分がそこの部分で助かったとこはあるんじゃないかと思っています。

国家公務員はまだ筆記の方が傾向としては高いです。

市役所とかだと受ける市によってマーケティングをやったり面接を3回やったりとバラエティに溢れる。作文もあるけどそれは筆記試験と一緒に受ける方が多い。

作文については誤字脱字無し政治や宗教を熱く語らないとんちんかんな事を書かないを貫けば基本大丈夫。

面接はそれこそ面接官の相性次第なので対策しても仕方ないと思う。聞かれる内容もなんで公務員なのかとかそこを抑えれば大丈夫。相性があえば安定性目当てって言っても受かる人は受かります。(特殊な例だけど)

面接に限って言えば民間とそう差があるとは思えません。


『受験時期』

大卒向けは6,7月高卒は9月がピーク。

どちらにも言えるけど民間はもっと早い段階で受けたりするんで採用を知らせれるのが遅いの公務員だと民間で内定を取っても返事を急かされるので辞退か公務員を捨てて民間っていう選択肢になる。

理想は内定をキープしつつ受験してダメならその企業、受かれば辞退なんだろうけどなかなか上手くいかないのが世の中っす。


ながいっすか。でも反省しない。



コメント返信

おうべい
>愛に生きるは

あさの
>他人の血を吸わないといけていけない

あげは
>とりあえず継続します


>野球を見る事は昔ほど出来ないけど機会があればまたやりたい








スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントあさの | URL | 2010-04-26-Mon 09:51 [EDIT]
小生働きたくないでござる
コメントあげは | URL | 2010-04-26-Mon 18:32 [EDIT]
私を愛してやまないあなたは照れ屋さん。

なんか文学っぽい!
コメントあげは | URL | 2010-04-26-Mon 18:36 [EDIT]
なんか私のために!?とか思ってたけどなんか、

頑張ってー><
→じゃあ頑張る^^
→私のためにありがとう
→は?お前のためじゃねーし、うぬぼれるなカス

という展開がふと頭をよぎった。すいーつ
コメント | URL | 2010-04-28-Wed 00:15 [EDIT]
教員って公務員でしたっけ
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。