ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
幸せ期間終了のお知らせ
2010-08-11-Wed  CATEGORY: 野球関連
今日までの土日入れた5日間の休みはまさに宝石のような輝きを放っていたなり。

3日のうち一個は有給を使ってるから残り一回の夏期休暇を残しているぞ。どこで使うかだが。

2日行けばまた土日なんだがやっぱり仕事いきたくねえ。

ヨーロッパの国みたいに長期バカンスとかそれぐらい休みたいよおおお。1日8時間労働ですら長い。

仕事にはいる5月までの休み期間とかはもうこれ以上休みが続くことは定年まで無いから大事にしようとは思っていたんだけど全然駄目だね。思っただけでそこまでありがたいという感情をもって過ごしてなかったと思うよ。

休日はまじで宝石。今になって噛みしめている次第であります。


あとフライトプランが倒産か。サモンナイト5を作らず外伝シリーズが多かったのは作る元気が無かったのか。

サモナイのコンテンツはバンプレストが引き継いでくれたらな。


この休み期間を利用して甲子園も十分に見れたのでレビューだ!


○九州学院(熊本代表)14-1松本工(長野)●

開幕試合でいきなりフルボッコ。松本工のエースはプロ注目だったけど体調が悪いということもあってか全然キレも冴えもなし。良いところなしで初戦敗退。最近初戦敗退が目立った熊本代表は久しぶりに初戦突破。


○成田(千葉代表)2-1智弁和歌山(和歌山代表)●

※智弁和歌山~09夏16強、10春16強

1日目のハイライト、智弁の西川は一年生の時から高校生のレベルじゃないと思ってた。オーラも出てたけど成田のエースも伸びのある直球がすばらしく1点をとるのが精一杯。智弁は投手力が苦しい中よく2点に抑えたと言うところか。


○八戸工大一(青森代表)8-4英明(香川)●

英明は初出場ながら愛媛の済美みたいな選手を集めて強くなったところ。一時は同点に追いつくも一気に引き離される。


○北大津(滋賀代表)11-4常葉橘(静岡代表)●

※常葉橘~09夏16強

おすすめ北大津。打線の破壊力があり甲子園経験者もいる橘相手を一蹴。橘は去年はエースが良かったけどこれぞという投手はいなかった。

○前橋商(群馬代表)3-0宇和島東(愛媛)●

メジャーの岩村の母校宇和島東。前橋商のエースはスピードがあるボールや変化量の大きい変化球というものは無かったが丁寧なピッチングで抑えた。

●一関学院(岩手代表)0-11遊学館(石川代表)○

去年の代表花巻東で大きく評価を上げた岩手だがまあ普段の岩手はこんなものだよね。遊学館が特別強いかと言われたらそうでもなかったかもしれない。

●佐野日大(栃木代表)2-9関東一(東東京代表)○

激戦を勝ち抜いた関東一だけに自力が違った。佐野日大は打線そのものがちょっと苦しかった印象。

○中京大中京(愛知代表)2-1南陽工(山口代表)●

※中京大中京~09夏優勝、10春8強

夏2連覇を目指す中京大中京の相手はプロも評価するエースを擁する大物喰い山口代表南陽工

接戦のなかでわずかなチャンスを生かした中京に軍配。

●倉敷商(岡山代表)0-2早稲田実業(西東京代表)

ハンカチ王子で話題になった早実が久しぶりの出場。お互いに投手戦だったけど新しい早稲田のエースの躍動もあり勝利。それにしても早稲田や慶応はOBが大挙してスタンドを埋めてるからすごい。


●北照(南北海道代表)2-4長崎日大(長崎代表)○

※北照~10春8強
※長崎日大~07夏4強、09夏初戦敗退

去年は花巻相手だから初戦敗退とは言ってもベスト4の経験もある実力校。ただ北照は春の選抜でも目立った中軸とエース頼りの状態が改善されず見せ場を作るだけで終わる。長崎日大自体もそこまで凄みは無かったが。

●旭川実(北北海道代表)1-5佐賀学園(佐賀代表)○

北北海道では強い旭川系列だが全国だとなかなか勝てない。今回も雰囲気に飲まれて浮き足立っていた。

最後控えが良い働きをして完封を防ぐのがやっと。


●砺波工(富山代表)2-3報徳学園(兵庫代表)○

※報徳学園~08夏8強

初出場の砺波工だがなかなかに粘る好ゲーム。報徳にしては珍しい1年生エースがまたなかなか力投して3年の控えもまた無難に切り抜けて勝利。

●いなべ総合(三重代表)0-6福井商(福井代表)○

福井はもはや常連ってレベルじゃない。今回は好投手を控えていなべ総合は点が遠かった。


○明徳義塾(高知代表)6-2本庄一(埼玉代表)●

最近の高知は明徳はやや中堅レベルに下がってきてはいたのだが流石に監督がわかっていると違う。

明徳の初戦突破率は9割をキープ。四国地方が苦しい中一矢報いる勝利。

●鳴門(徳島代表)0-9興南(沖縄代表)○

※興南~09夏初戦敗退、10春優勝

春の選抜覇者の興南の注目の試合。やはりレベルがどの高校よりも抜きん出ている。エースが抜群の安定感に加えエースから変わった2番手も好投、打線もしっかり援護するなどエース1人のチームでない所も見せつけ夏春連覇へ最高のスタート。

まじでここはやばい。


○延岡学園(宮崎代表)5-4大分工(大分代表)●

口蹄疫で苦しんだ宮崎に元気をがキャッチフレーズの延岡学園。お互いに持ち味を出しつつ接戦を勝ち抜いたのは延岡学園。


●開星(島根代表)5-6仙台育英(宮城代表)○

※開星~10春初戦敗退
※仙台育英08夏16強

春には監督の問題発言などで取り上げられた開星。勝負は熱戦で9回2アウトから育英が怒濤の逆転劇で負ける寸前から逆に追いつめる。

ところがそうは終わらず一打サヨナラの場面で2ベースレベルの当たりをレフトが神ダイビングで好捕し、仙台育英が勝利。


○東海大相模(神奈川代表)10-5水城(茨城代表)●

※東海大相模~10春初戦敗退

好投手と騒がれ続けたがやっぱ選抜と変わらずそこまでかなと思わせる感じ。打線は活性化されていて水城はちょっと打ち込まれすぎた。土壇場で粘るも万事休す。



一気にやると疲れるぜ

















スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントあさの | URL | 2010-08-12-Thu 16:15 [EDIT]
さすが愛知県
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。