ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「新テニスの王子様」「それでも町は廻っている」
2012-04-29-Sun  CATEGORY: 語り
やあ、GWだね。

休みの人もバイトや仕事でそうでない人も素敵に過ごせるといいね(棒読み)

とはいっても私は水曜にお休みをいただけたのでまあなかなかよしです。

久しぶりに札幌ドームにも行きたいね。

問題は終わってから休みがねーんだよね。7月までないじゃん。しかも7月はゲームラッシュ。

アトリエも出るしどうしたらいいんだ。


ポケモンが出る関係で昨日wi-fiをつなげるためにルーターを買ってきました。

最初中々ネットにつながらなくて無駄に時間かかったけどこれで快適なオンラインライフだぜ!

DS以外にも活用したいな。

オンラインといえばこのブログはそもそもメイプルストーリーのプレイ日記でできたブログ。

忘れたころにいつもログインしてました。久しぶりに入ったら経験値上がりやすい?ただ格下狩りが全然おいしくないや。あと補助スキルもホーリーシンボル並に硬直があってロープでスキルかけ必須だしスキルエフェクトはかなり変わってるしそもそも消えたスキルだとかシャドーパートナーに石いらないとか昔と比べたら本当に別物っぽいね。


斬り族にとっては追い風のアップデートな感じです。便利なスキルが増えたし今の時代は1次でヘイスト覚えるのね。しかもたこ焼きもいらないくらいの攻撃力UPスキルまで備えてる。これはすげー。4次もプログレス的なのあるし。


Maple120427_215132.jpg


このスキル(なんと3次スキル)がスタイリッシュでかっこいい。能力はサベジの強化版といったところ。シャドーパートナーで16連撃というから素晴らしい。シーブズがなくなってショックだけどこれはメインウェポンに据えれる。

ついでにアサルターもなんか違うスキルに成り代わってました。似た系統だけどしゅぱーんって貫通するあれがないと物足りないな。盗賊版ラッシュみたい。


投げもいろいろ変わってるしモンカニも定期的な時間制で連続でできなくなってるしほんと変わってるぜ。


じゃあいつものやるぜよ。あとトップページの頭に今まで紹介した一覧とアニメ名をクリックしたらその記事に飛べるように工夫しようかなーとか思ったり。めんどくさいけど記事見返すときとか興味あるやつだけ探したいってのだと便利になるよね。



作品名:新テニスの王子様(個人的アニメ79位)
話数:13話
放送時期:2012年1月
視聴時期:ニコニコ公式で同時期


滅びよ・・・・でおなじみの作品。ちなみに昔のテニスのほうはアニメでちょこっとしか見てません。

いわずと知れた作品で週刊連載のころから「おかしいだろこれwwwww」という描写が多く幅広い層から愛される漫画でした。

なんでこの時期に中途半端にアニメ?とも思ったのですが新テニスはたまーに立ち読みで吹き出しそうになったりするほど今でもパワフルな作品なのでこれは見ないとなということで。

ただ時間の関係か漫画では描写されている試合がカットされたり所謂同じカットを何度も使いまわすなどアニメなのに静止画を見ているようです。

キャラはやはりぶっ飛んでその他もろもろも突っ込みどころが多く相変わらず突き抜けてて面白いなと思いました。

これだけぶっ飛んでるけど昔はまだ常識的な技があったりとちょうど私が中学生くらいの頃だとこれの影響でテニス部に入ったという人も多かったのですよ。

これ余談なんですけど最近職場でテニスに誘われて遊びで昼休みの15分くらいたしなんでいます。
ラリー続くと面白いよね。ラケットは誘ってくれた人から借りてるけどせっかくなら自分で買ってみるかな。
でも遊びなのに買うってものなという気持ちもあるのですが。


とにかくギャグとしても一線級を張れる作品なので疲れたときに思いっきり笑ってくださいという作品。



作品名:それでも町は廻っている(個人的アニメ82位)
話数:12話
放送時期:2010年秋
視聴時期:2011年
備考:OP「DOWN TOWN」は個人的アニソン75位


メイドの喫茶店の日常を描いたコメディ作品。

ストーリーというほどのものはなく作品の空気感とか街並みとかを眺めてくような感じ。

主人公の声はソウルイーターのマカの人でよく棒読みと揶揄されてますが結構いいんじゃない?と思いました。

とくに盛り上がるとかそういうのはないけど日常の中の一つ一つに凝った表現だったりカメラアングルだったり流石シャフトって感じです。キャラクターも癖のあるキャラばかりで作品のレトロな感じもいい感じです。

落ち着いた感じの日常ものでそれ以外なんていっていいかわかんないくらいな雰囲気です。

漫画はちょろっと読んだだけですがいつか集めてみたいです。


OPはこれも昔の曲をちょっとアレンジしてるやつなのでおじさん世代ならストライクな曲になってるそうです。作品の空気感もそれっぽいしね。私もOPは好きです。動きもいいし楽しそうなのが伝わってくるし。

日常ものひとつとっても本当に色々な作風や空気感を味わえるからたまらない。

合間合間にポコが出てくるのはあんまりいらなかった気がしますが。

















スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。