ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「かみちゅ!」「イヴの時間」
2012-10-07-Sun  CATEGORY: 語り
今週は仕事上大きな出来事があり1週間バタバタしてました。

そういったこともあり、飲み会が中止。予想外の形でサモナイ3を発売日に買うことができました。


さてリメイク。これは良リメイクじゃないですか。ついつい夢中でやってしまうね。

3連休というのも素晴らしい。ストーリーは変わらないからある程度ここはこうだとわかるので安心して進めれる。

なにより9年位前のゲームなのに絵が古臭くない。色あせないねえ。

レベルとは別にスキルを振れるようになったのでカイル船長が輝く。
この仕組みでいけば4リメイクだとポムニットさんが無双する予感。

強制出撃の多い海賊組はみんな強いからメンバー入れ替えもあまり必要ないというか。

ヤードさんってこんな強かったっけ。とにかくシリーズ屈指のフリーバトルの楽しさ。

ブレイブクリアも結構面倒な条件付くようになってより面白い。

シリーズに対する熱意を感じました。じゃあDSの1,2リメイクはなんだったのかと。

当時はあまり気にしなかったけどベルフラウかわいい。ソノラED見ようと思ったけどベルにしそう。

蓮ジャンプのミニゲームとか感覚が変わってました。違和感がMAX

いいなー早く番外編とかやりたいですよ。中学生時代あれだけやり込んだのに普通に楽しめるとは。

あと当時も思ったけどゲンジUZEEEEEEE。老害かよ。

プレイしたことある人もそうでない人も!価格は3000円ちょいと新作として破格の値段設定なので是非購入してください!!!!!!

来月くるリメイク4も絶対買う。5もいやー楽しみ!!



作品名:かみちゅ!(個人的アニメ68位)
話数:16話
放送時期:2005年6月
視聴時期:2012年6月~9月
備考:OP晴れのちハレ!は個人的アニソン172位


日常系アニメ。

だらだらと見てたので鑑賞を終えたのは最近です。

名前のとおり神様は女子中学生を略してかみちゅ。

ある日主人公が神様になってしまいました。そんな主人公の周囲ののどかな日常を描く話。


ジャンルとしてはARIAやたまゆら系列。神様っていうだけあって主人公は特殊な能力を使えるためファンタジー部分の話もあるけどメインは学校の友達との日常や兄弟家族との話。どれも1話で終わりいずれも丁寧に作られている印象を受けます。

また学校の人たちも主人公が神様になっても特に接し方が変わるわけでなくごく日常の中で認識されている感じです。神様自体はなんとかの神様とか八百万って感じなのでこれも日本ならではってアニメですね。

ファンタジーといってもほのぼのしたペースで話が進むのであまり違和感がないというのもすごい。

作画は2005年の中でも最高峰。すごくきれいで背景も気合入ってます。
また音楽も素晴らしい。

まさにハートフルで心温まる良い作品です。見る人によってはジブリっぽいかもしれません。

ちなみにDVDはコメンタリーがついててこれを見るために時間がかかったというのが理由の一つです。

雑談だけの話で作品にまるで触れないコメンタリーもある中で、監督さんが裏話とか話してくれるので作品に対する愛情を確認できます。ここTVだと未放送なんですよねーとかこの放送時期あの作品とかぶったんだよねーとかそういった話は好物です。


作品名:イヴの時間(個人的アニメ17位)
話数:6話
放送時期:2007年ニコニコで配信
視聴時期:同時期


久しぶりの10位台

見たアニメもかなり増えたしランキング自体はそろそろ見直ししたいです。

ニコニコで配信してました。1月に1話のペースだったかは忘れましたが面白そうだったので視聴。

今だと劇場版で6話分一気に見れます。

近未来アンドロイドものです。

ロボットが話のテーマとなります。それも区別のつく印みたいなのがないと人間と区別できないくらいのロボです。

そうなるとなんとなく見えますよね。ロボットにも感情があるんだ的な話です。

音楽を使った演出や作品から漂う落ち着いた雰囲気。この作品のカメラアングルが独特で好きです。

まさに映画を見ているような内容の充実感。完成度が高くストーリーも最後涙を流さずにはいられません。

ロボットの価値観や話の中の用語とかも劇中で違和感なくわかりやすく頭に入るように工夫されていると思います。

展開次第で続編も期待できる作品ですがこれで終わるのはそれはそれでアリです。

アンドリューという映画を楽しく見れた人はこちらも。

そうでなくとも万人受けする作品なので是非見てほしいです。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。