ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「カレイドスター」
2012-11-04-Sun  CATEGORY: 語り
前の記事でアニメランキングを見直しました。

その修正作業で疲れたので今週はひとつの作品のみでオナシャス

タイヤ交換は平日に休みとってやりました。

土日天気よくないし寒いからやってよかった。

そして最近積んでた世界樹の迷宮4を再開。

今現在は3層までいきました。

今作は小迷宮とか色々遊べていいね。その小迷宮も1回もぐれば大体制覇できるし。

難易度は下がった気がする。階層ボスがあまり強くないしね。

ただ道中のFOEとかに凹られたり体力温存で逃げようとしてPT壊滅があったりするのは流石世界樹といったところ。

昔は1階を攻略するだけで何度も少し進んでは撤退を繰り返して、資金めぐりも宿代払えないからキャラを作って装備だけはぎ取って解雇という布の服戦法をやってたんだけど今はそこまで必要ないね。

やっぱ音楽も良いし背景もきれい。面白いゲームだね。

サモナイ4もそろそろ予約時期か。

リトバスはBGMをそのまま使ってるので聞いただけで感動する。私はスローカーブが大好き。


そして振り返る

作品名:カレイドスター(個人的アニメ15位)
話数:51話+OVA3話
放送時期:2003年春~
視聴時期:最近
備考:2クール目オープニング「約束の場所へ」個人的アニソン89位
   3クール目オープニング「Tattoo Kiss」個人的アニソン185位


オープニングはだれもさーがしてるーゆーめーはーの出だしで米倉千尋さんが歌っているということで知った作品。

よく個人的アニメランキングで上位に来る作品なのでいつか見てみたいと思っていた作品。

カレイドステージというサーカスに魅入られた少女がトップスターになるまでのサクセスストーリーです。

2000年代前半ということもあり開始時にテレビを見るときは部屋を明るくしてとかだったり、出だしでその話の簡単なあらすじを紹介したりするというのは懐かしさを感じます。

朝アニメだっただけあって中身は王道熱血ストーリーです。

スターになるまでに特訓、友情、挫折、復活、勝利といった描写が中心です。

1部2部と分かれており26話まではサーカスのトップスターである先輩の相棒を勤め上げるまでの話。

2部からは先輩から独り立ちして自分の道を模索する話。

特徴としてはまず51話と長い!ですが近年稀にみるペースで2週間で観ました。
エウレカセブンは結構かかったんですがこれはテンポよく見れました。むしろまだ見てない話があるなら見たいくらい。

1話1話も結構濃厚。アイキャッチもかなり好きです。Bパートだけでも山あり谷ありなので油断できない。

努力してもなかなか結果が簡単には出ないので見てるこっちもああ、もう!とか凹んでる姿はこっちも感情移入したりです。

しかし、前向きにぶつかった壁に取り組み仲間との絆を持って突き進む姿を見るとよし!俺も仕事頑張るか!という気分にさせてくれます。

主人公に対してお前なんてステージに上がる資格ねえ!とか言ってる人が徐々に認めていくというのも王道でいい。

特訓シーンとかもどこのスポ根だよってくらい激しいです。(例:水に浮かんだ丸太に乗って片足スクワット、その際に水面を揺らしてはいけない)

そして51話あるのに捨てる話がないということ。キャラの掘り下げとか最終話を見るとすべてが繋がっているんだと思わせてくれます。

あと序盤にあるロゼッタの話がかなり好き。あれで百合に目覚めそうだった。アブねえアブねえ。

2部の序盤の暗い話が続き2部からの登場人物にウザさ全開を感じながらも溜めこんで溜めこんで溜めこんで怒涛のように最終話に向かうので盛り上がりも素晴らしい。1部だけでも良作だけど2部があってこその名作だと思います。

ウザいと思っていた登場人物たちも最後にはみんな大好きなかけがえのないキャラクターになっています。

オープニングエンディングもなかなかお洒落です。2部のオープニングは特に葛藤挫折から復活の流れみたいなのが映像からも伝わってくるのが素晴らしい。

OVAも本編後の話で各キャラのこれからもがんばっていくぜ!とかが垣間見れて良かった。続きがあるなら是非見たいけど終わり方としてはこれが綺麗なのかも。

監督はARIAの人だけあってどこか似た空気感が伝わりました。この人の作品は今後も要チェックせねば。

夢に向かってひたむきに努力する姿はこちらも元気にしてくれます。老若男女誰にでも勧められる熱いストーリー、見るのは結構時間がかかるかもしれませんけどまずは考える前に見ろ!という作品です。

ちなみに謝れ!○○に謝れ!!!の元ネタはこの作品だったんですね。

主人公を演じる広橋さんもハマリ役です。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。