ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「逆境無類カイジ」「貧乏神が!」
2013-01-20-Sun  CATEGORY: 語り
明日休もうと思ったのになんだかんだ案件が入って休めない、超残念。

ちなみに先週金曜日私の誕生日、23になりました。ウザいくらい職場でアピールしてたらポッキーやらシュークリームいただきました。やったぜ。

休日は1日外に出なくてもいいように食料やらを買い込むんだけど、意外と外食等で食べられなかったりして賞味期限近くになることが多々あったりする。パンを放置してカビはやすと焦るよね。

それはそうと気になってたワンピースの映画を昨日見に行ったよ!

なんというか急に衝動を抑えられなくなって20時半、映画館に夜飯食べに行くついでに特攻。

映画を我慢してレンタルでいいかなとも思いましたがどうも止められなかった。

流石に公開から1か月近くたってますし時間も時間なのでガラガラ。どうせなら特典欲しかったな。

映画の1200円は高いような気がしますが実質8割くらいは雰囲気を味わうためのものだと思ってます。

中身は元海軍大将Zが新世界滅ぼしてやるぜ、ルフィ止めるぜという話。

ストロングワールドも見に行ったけど個人的には今回のほうが面白いと感じました。モチロン、ストロングワールドも良かったですよ。

割と脇道にそれずスピーディに描いてくれているのでワクワクしながら見れます。2時間しかないですからね、そうせざるを得ないのでしょうが。

元海軍大将ということで、海軍も黄猿をはじめとしてぞろっと登場。こういう人と人が絡むところがワンピースの良さの一つだと思います。出番があまりない中将連中とかも、いかつい顔して、ただものじゃねえオーラが出ていて好きです。

バトルの描写はスピード感があってよかった(小学生並の感想)

全体的にバトル中心ですし、海軍の戦うシーンもあるので見ごたえがありました。ワンピースのアニメって作画が普段は崩れていることが多いのですが、たまに戦闘の作画がパネェってときがあります。映画はそのパネェっていうクオリティがデフォルトなので嬉しい。

これだけよかったらもう一回見に行ってもいいくらい。ただフランキーはロボットに乗ったり中途半端に生身で戦ったりしてるんで、戦闘でも扱いに困ってる感がヒシヒシと。一応はパシフィスタを何体も飛ばせるレベルなのね。

あとアニメの予告でドラゴンボールがあったのでこれも見に行きたい。ただ悟版がアルティメットじゃなくスーパーサイヤ人に変身してるのはいつみても不満。そりゃシュワシュワしてるほうが見栄えがいいけどさぁ。


そんな中でも軽くポケモンやってるので紹介。ドラクエ7も予約したし楽しみ。

5780cfc006599631deed0c99940b8652.png

ゲンガー5体目。

ゲンガーは耐久が低いのでとくこう素早さがあればいいのですが無駄に粘って4Vゲンガー。

凍える風気合玉ジャドボ道連れだけど凍える風は10万ボルトでもいいけど前に同じ型を作ってたので。

ヘルガーも2体目。不意打ちカウンター遺伝がめんどくさかった程度。今回のヘルガーは物理型。

ニドキングは夢ニドランゲットしたので育成。メスオス、特性で違うので厳選作業が面倒でしたが割と早い段階で妥協できる個体に出会えたので採用。技のデパートだけあって幅広い相手を狩れるように育成。

サンドパンも砂パに組み込めるような形。火力がやや不安かしら。

ヒヒダルマは超火力で育成。しかし、対戦だと流行りの水ロトムだったり半減する相手が多く、スカーフ故に読まれやすくカウンター噛まされたり身動きがとりにくいというのが目立ちました。

ズルズキンはなかなか強い。格闘に弱いものの、舞って自信過剰抜きエースではまると止まらないです。


ではアニメに


作品名:逆境無類カイジ(個人的アニメ4位)
話数:26話(1期も2期も)
放送時期:2007年秋、2011年春
視聴時期:同時期

久しぶりのTOP10

ざわ・・・・・ざわ・・・・や様々な名言が多い作品です。

借金を押し付けられたダメ人間カイジは借金を返すため、一発逆転のギャンブルをするというのが話の基本。

原作が人気すぎて今更語るべくもないですが原作に忠実な印象を受けます。

心理描写が重要なこの作品でよく緊張感とかが出ています。

まあにらみ合いで1話消費して早くすすめよwというときもありましたが。

ギャンブルはわかりやすいジャンルにちょっと色をつけた限定じゃんけんなどがありますがそのルールの裏を突いた攻防は見ていて熱い。

主人公も普段はダメなやつなんですが、ここぞという場面で魅せてくれるので、そういう意味ではアカギ以上。

奴隷は2度刺すのあたりとか、利根川に勝ったトリックを説明するときの優秀なんだから・・・・・のあたりは何度見ても鳥肌がたちます。

このあたりは声優さんの熱い演技も助けてますね。利根川なんかは棒読みで批判されましたが、むしろこの棒っぽさがたまらない。そして会長のドスの利いた演技もすごい。

2期も原作通り、まあ一部はカットされてますが問題ないと思われます。

麻雀編にはいかずアニメはパチンコで完結。3期をやるかどうかは不明ですがこの終わりが一番きれいじゃないですかね。

三好氏ねとか思わなくてすむでしょうし。

前に原作を見たらまだカイジが見てるだけでワロタ。ちょっと終わり所間違えてますよね。

とにかく演出、ストーリーは原作がそうであったように申し分なし。納得の出来です。



作品名:貧乏神が!(個人的アニメ103位)
話数:13話
放送時期:2012年夏
視聴時期:同時期

個人的主観とはいえ順位が3ケタだと微妙なのかな?と思われるかもしれませんが面白かったですからね!

今も連載中の作品で、超絶幸運な美少女が無意識のうちに他人からも幸せを奪ってしまい迷惑をかけているので、貧乏神がその幸運を奪って還元しようっていう話。

主人公は花澤さんが演じているのですが結構楽しそう。

というか大抵のアニメ花澤さんいる気がするんだけど。

ハイテンションなギャグでゴリ押して時折パロディネタ、時折シリアスとバランスのとり方が上手です。

ギャグの感じはどこか懐かしさを感じます。

とにかく安定感があるという感じで軽いノリで見ることが出来るのもメリットの一つ。

ある種お約束な部分とかは読めてても楽しめる良さがありますね。

終わりも良くまとまってました。原作はバトルものになってましたが。

ロザリオとかもそうだけど続きくるかな?

銀魂のノリがいけるならたぶん気に入るんじゃないかなーと思います。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。