ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「夏目友人帳」「半分の月がのぼる空」
2013-02-17-Sun  CATEGORY: 未分類
せっかくの3連休に風邪をひいて台無しに。悔しいから平日も休みとったった。

風邪をひく前の金曜日札幌で出張だったわけですが、天候が良くなかったので地下歩道歩いて帰るかと思い地下に行くと中学時代の同級生と再開。思いつきの行動ひとつでこういう予期せぬ出来事があったりするから面白いよね。


ドラクエ7購入したはいいけどなかなか進めることができず、ようやっとユバール。

プレイした印象としては無難な安定感あるリメイクといったところ。あんなに会話パターン少なかったかとも思ったけど。
しかし、フィールド移動のカメラの見にくさ。特に不満だったのがランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変わったこと。シンボルはまあ別にいいでしょう。しかしダンジョンのフィールドが狭く、通路にニョキっと出現すると戦闘回避できないしこっちに気づいたら猛スピードでつっこんでくるのでイライラがマッハ。まだランダムのほうがエンカウント率少なかったと思います。

ダンジョンによっては結構な頻度でぶつかるしすぐ同じポイントに復活するわで結構イライラでした。

レベル抑えてプレイすると聖水もまるで意味ないしね。ただレベル上げると職業の熟練度上げが不便になる苦しい状況。そのあたり以外はおおむね良い感じ。一部音楽のつなぎに違和感あるけど。

しかし流石7、10時間くらいやっても全然序盤だ。

7が初めてのDQだったからアレですが、今思うとゲームスタート地点で世界征服にリーチかけてたラスボスはなかなかいないっすね。


一週間程度でも結構書くことってありますね。引きこもりでもこれなんだから毎日遊んでるリア充とかどんだけ波乱万丈な人生を送ってるんだって感じ。

じゃあいつもの


作品名:夏目友人帳(個人的アニメ20位)
話数:4期まですべて13話
放送時期:2008年~2012年
視聴時期:2011年~
備考:1期OP一斉の声は個人的アニソン150位
   2期OPあの日タイムマシンは個人的アニソン27位

1年このコーナーやっておりますが、時々この作品やったよな?という状況になりがち。

メモあるから大丈夫なんだけどね。

妖怪の類が見える少年夏目と、霊力の強い祖母の遺した名前の書いてある妖怪はどんな命令も逆らえないというトンデモアイテム友人帳をめぐった物語です。

原作は少女マンガですね。

基本的に1話完結か2話で終わるスタイルで人間と妖怪の触れ合いをのんびり見るというのが基本ライン。

ふんわりとした色の使い方や優しい音楽の音色などのんびりとした空気感を良く演出しています。

最初の2話露神の話なんて音楽も良かったし話も胸にジーンとくる良い話でした。

妖怪自体は主人公以外も見える人はいますが、それでも普通の人には見えないので少年時代から誤解を受けて親戚からも盥回しにされかわいそうな過去を持っています。なんとなく琴浦さんもそんな感じですが。

妖怪も良いやつから人間を食うことしか考えてないやつなど色々。上記の友人帳は本来ならバトルものとかで有用な設定ですが主人公はあまり使用せず。死亡後に譲るということで超強い妖怪のにゃんこ先生に普段はボディーガードしてもらっています。

まあこの友人帳は後々ストーリーに絡んでくるんでしょうけど。

1期2期はそれこそ妖怪の1話完結が多めです。3期は不遇な子供時代の話や今の人間関係の話が多めで4期は少し組織的なのが絡んでくる感じ。

傾向が似た話が多いので若干マンネリになる部分はあるかもしれませんが1期からでも3期からでもすんなり話に入れるのがこの作品の利点です。

見ていて心温まるほっこりできる作品で、老若男女に安定して薦められる作品の一つ。

OPは2期のやつが一番好きです。映像の美しさも合わさって何度見ても飽きません。



作品名:半分の月がのぼる空(個人的アニメ137位)
話数:6話
放送時期:2006年
視聴時期:2007年

少し前の時代によく名前の挙がっていたラノベです。

病気の女の子と男の子の病院を舞台にした恋愛話。

6話ということであまり余裕がなく、無駄な部分は削ぎ落としてまとめたという印象。

丁度作品中に赤福が登場するのですが、私が見たときは食品に関する事件がまだ話題となっていたため、ちょwwwなんてタイムリーなwwwなんて思ってました。

恋愛の初々しさも描かれていて結構じーんとくる話ではあるのですが6話という特性上さっくり終わったなぁと感じもしました。

流石に原作既読だとここが足りねえあれが足りねえなどが多いそうですがアニメだけの私みたいな人だとまあ伝わるものは伝わったというところ。少し原作も気にはなってますが。

良い話だなーで終わりましたがもう少しプッシュが欲しかったです。そこは6話なので感情移入するには足りなかったかも。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。