ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「デスノート」「だから僕は、Hができない。」
2013-03-10-Sun  CATEGORY: 語り
年度末になってきましたね。

季節の変わり目ということで、他人事だと思ってた部署移動候補になってました。
良い部署に行けることを祈るしかないねー。

そのため今月後半は飲み会なりタイトな仕事が突然入ってしまったことなどがあってあわてて明日休み取りました。流石に後半チャンスは少なそうだし。

明日はせっかくだし昼に一人回転寿司行こうかな。

そして何を思ったのか三國無双7購入。6より武器の種類が増えたのか武将ごとの個性が出てる感じ。
ストーリーも大分忘れてたのか結構新鮮。まあシリーズで馴染みの少ない晋だから始めたからなんだけどね。

久しぶりにやるとズシャーって感じで爽快感があります。

昔は馬超が好きだったなあ。


そして一昨日、車の半ドアのランプが消えない事案が発生。ディーラーに見てもらったら、ドアを閉めるときにシートベルトを挟んだりしたことが原因で、内側のドアが凹み、ドアを閉める判定のポッチを押す力が弱くなったとかなんとか。

応急処置でなんとかなってよかったけど続くようなら修理も必要だなあ。

それはそうと本日超吹雪。こういう日は引きこもるに限る。やることいっぱいあるしね。はたらく魔王様の原作を購入してずっと放置してた。アニメもやるのにやべえ。神様のメモ帳もようやく2巻読了。


では定期的なやつ


作品名:デスノート(個人的アニメ12位)
話数:37話
放送時期:2006年10月
視聴時期:2007年1月

言うまでもなく有名な作品。

ひょんなことから死神のノートを拾った夜神くん。そのノートに名前をかいたらその人は死んじゃうぞ!
調子に乗ってノート使ってたら警察にマークされちゃったぞ!夜神月の明日はどっちだ。

そんな作品ですがこれはリアルタイムで漫画を見てた時、あまりにも絵がうますぎてびっくり。
ヒカルの碁の時から上手だったけどさ。これはすげーよってレベル。

ジャンプの作品群の中でも珍しいサスペンス要素を盛り込んだ作品で、主人公がダークヒーローポジションというのも珍しい。

ノートの特性を突いた駆け引きなんかは良く練られていたと思います。勿論ポテチのトリックとか突っ込みどころがあったりもするんですが演出も良かった。

海外でも大きな反響のあった作品で実際に友人とかもまじデスノート欲しいとか言ってた覚えがあります。

アニメ版はどうなんだってことですが、こちらも声優の演技やBGM、演出面は特筆すべきものがあります。

緊張感も良く表現されており、内容を知ってても次の話見てええええとなるほど。
原作絵が凄すぎてアニメはどうなるかと思いきやまったく違和感なし。2006年の作品ですが今のアニメを比較しても映像の綺麗さは引けを取りません。

当時はちょうどニコニコ動画ができたてで、流行の兆しを見せていたころ。デスノートに関連したMADなんかも多く投稿されていました。

シリアスな笑いもあったことからネットでも人気があったのでしょう。

原作通りなのでストーリーの不満はどうしても原作に向いてしまいます。後半の展開はたしかに前半の良さがあったため、不満が大きいかと。それでも楽しめましたけどね。

最後の最後は原作と演出を変えているといいますかこれはアニメ独自でよかったと思います。

実写化も結構面白かったです。題材が良かったんですね。映画版の終わり方が一番しっくりきました。

原作を知っている人もそうでない人にもお勧めできる作品。

どうでもいいけど好きな台詞は「なあ月、マリオゴルフやろうぜ」

作品名:だから僕は、Hができない。(個人的アニメ149位)
話数:12話
放送時期:2012年7月
視聴時期:同時期

某ハイスクールをイメージさせるようなアニメ。死神つながりでこの作品をチョイスです。

ラノベの表紙が可愛いなあと思いながら視聴開始。

エロ要素やハーレム要素を売りとしていますが、謎の光の妨害ががが

話はなんだっけ・・・死神が莫大なエナジーを持つ人を探して主人公とばったり。

エロ重視なのでストーリーは二の次。設定もそういうエロを重視しておりますしおすし。
ハーレム系が個人的順位の下位にいきがちなのは多分気のせい。かんなぎは上位にいますし、好きなジャンルですよ。

バトルシーンとか諸々も他の作品よりすぐれているかと言われたらそうでもなく、全てが中途半端な印象。

ラブコメでキャッキャウフフをするのかと思えば突然やってくる謎シリアス。
主人公もあまり魅力がなく、突然ヒステリックに怒り出すのでお前マジなんなんだよと突っ込みたくなります。
とらドラも結構ヒステリックにキレるシーンはあるけどちょっとベクトルが違うといいますか。

救いがあるとすればキュールちゃんが可愛い。おっぱいも大きいのに中学生キャラなので乳首すら出ない。訴訟。

あれ?もしかしてロリコンなのか俺・・・・・。

ちっちげーし!年上キャラも好きだし!たまたまこの作品はキュールちゃんが天使すぎただけだしー。

ハーレムラノベの幕の内弁当的な作品です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。