ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「フルメタルパニック!」「ビビッドレッド・オペレーション」
2013-04-14-Sun  CATEGORY: 語り
この前の休日出勤、時間外手当全額出るかと思えば単価の高い早朝出勤部分が振替休日になってたでござる。

取れなければ実質ただ働き。その手があったか。

前の部署なら振替のほうが嬉しかったけど今の部署はなー。前任者が忙しくて振替休日さえ取りきれないってのを思い出しました。

今は帰れるうちに帰ってますけどね。これからが怖いぜ。
あとタイヤ交換そろそろ?でも今使ってるの6年前のタイヤだしそろそろ変える頃かなあ

いつも使っている最寄りのゲーセンが潰れていた。こっちのほうが大ニュース。

あまり混んでないから穴場って感じで好きだったんですけどね。だから潰れたのか。

そのせいで大手のゲーセンしかリフレクをやる手段が・・・・しかもちょっと遠いし。

割と人も多く、後ろに待機している人もいるので多く回数をこなせないのもチョベリバ

では振り返り


作品名:フルメタルパニック(個人的アニメ38位)
話数:1期24話、ふもっふ11話、TSR13話
放送時期:2002年~2005年
視聴時期:2012年5月
備考:1期OP「tomorrow」個人的アニソン87位
   フルメタTSR、OP「南風」は個人的アニソン105位

ロボット要素と学園もの。

対テロ極秘傭兵組織「ミスリル」に所属する軍曹、相良宗介が任務により学校に潜入し、その中の生徒であるヒロインをボディーガードするというストーリー。

主人公が軍隊のノリなので学校でも平気で武器を持ち込み爆発させたりと学園のエピソードはギャグ要素を絡めた形。

一方で任務で紛争地域でロボに乗ってのバトルはシリアス風味。その両方を楽しめるのがこの作品の良さ。

音楽、アクション、ストーリー、ギャグ、熱さどれをとってもバランス良く楽しめます。
1期はゴンゾ、ふもっふ以降は京都アニメーションです。

主人公に魅力があって良いですね。ちょっと戦いばかりしているので、学園の平和ボケの空気と齟齬があるんですがそれがいい具合にボケてるし、やっぱ強くてカッコいい主人公は大事です。

2期(ふもっふ)は完全ギャグ路線。短編を組み合わせた構成でシリアスは皆無です。

作品の根っこが真面目な話なのでギャグに特化させるとギャップがあってずるい。
最終話なんてかなり笑いました。京都アニメーションは鍵アニメやハルヒが出世作ですがフルメタを挙げる人が多いのも納得です。

個人的な2期(TSR)は真面目な路線。主人公やヒロインの葛藤、成長も見られるので最後のカタルシスは極上もの。

そういう面もあってTSRが一番好きです。

1期はラブコメとやや戦闘、2期はギャグ路線、3期はシリアスとすべてで色が違いますが、全て楽しむことが出来ました。

主題歌は下川みくにさん。この人の曲は聞いただけでアニソンって感じが伝わるくらい疾走感もありますし好きです。

ドラゴンドライブって作品も1話だけしか見たことないのですがOPはipodに入ってます。

ふもっふは1期を見ないで単独で見てもかなり楽しめると思います。


作品名:ビビッドレッド・オペレーション(個人的アニメ103位)
話数:12話
放送時期:2013年1月
視聴時期:同時期

一言で言えば女の子が空飛んで戦うアニメ

A-1なので作画が超綺麗。色使い的にSAOっぽさも感じましたが。

そして想像以上にこまけぇことはいいんだよ!なアニメでした。

前半はのんびり仲間との交流を描いて後半にバトルをするのが1話1話のお約束的な流れ。
そのため後半で豪快、強引に解決することが多く所謂ご都合主義という感じはあるかも。

逆に言えばスッキリ解決、ストレスフリーで鑑賞できるので疲れた心には非常に優しいアニメ。

ただストーリーは突っ込みどころが多過ぎというかそれすらネタにしているのかと感じるほど。
結局これはなんだってばよ?という要素も多かったですし解決もなんかゴリ押しという感じだったので最終話はこれはねーよwwwwwと突っ込まずにはいられませんでした。

まあでも後味も悪くない終わりで、これはこれでスッキリで良かったかもしれません。

女の子の可愛さと変身シーンが売りの一つ。ひまわりちゃんなんかあざとさの塊だったけど普通に心奪われます。

ひまわりちゃんは可愛いなあ。それだけで12話見る価値ありますわ。

変身シーンは金がかかっているのか圧巻の一言。ガシャンガシャンバシーンと迫力もあって何度見ても飽きません。

尻のアングルもストライクウィッチーズばりの執念。

OPやEDの映像もフェチ心をよく掴んでます。EDのさりげなくみせる脇みせとかOPのあおいちゃんのスカートが日光によりすこし透けているあたりとか本当にスタッフはよくわかっています。いや、ホントわかってるよ。

あと登場人物の名前が基本、色なので覚えやすくていいですね。

ストーリーはあってないようなものなので、そんなのはどうでもいい!ただのんびりアニメを見たいんだ!って人は見ると良いですよ。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。