ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「琴浦さん」「TARI TARI」
2013-06-02-Sun  CATEGORY: 語り
天気も良くなって爽やかでいいっすね。

この土日(特に午前10時半から午後2時ちょいの間)に夏風を感じながらベッドでゴロゴロしてるのが極上の贅沢。

これやってると本当に生きてて良かったって感じる。

しかし、最近暖かくなると同時に花粉症が。

一週間鼻水ズビズビしながら目はかゆいしのどもイガラッパだしチョベリバ。

何度仕事中帰宅して眠りてえと思ったことか。まあ最近緊急の土日出勤がないだけいいとしよう。

昨日、ギアスの亡国のアキトを鑑賞。1時間だったけどなんかキャラ紹介だけで終わった感じ。
ちょっと蛇足臭もして心配だけど戦闘シーンは流石の迫力だったのでとりあえず次がどうなるかっすね。

最近俺妹の2期が面白い感じ。1期よりよくなってるというか桐乃可愛いくなってる。1期見たからこそそう見えるのかもしれんけど。


では振り返り。


作品名:琴浦さん(個人的アニメ118位)
話数:12話
放送時期:2013年春
視聴時期:同時期

ツルペタとコシコシが印象に残るアニメです。

主人公はタイトルのとおり琴浦さんで、超能力により他人の心を読むことができる琴浦さん。
この設定で何故か遊戯王のペガサスの「ワオ!トムの勝ちデース!」が頭をよぎりました。

心を読むことが出来る故に周りからは気味悪がられボッチデース。
味方であるはずの母親からも見捨てられ、転校してもその先でボッチを繰り返しスタート地点から琴浦ガールは絶望の状態から始まりマース

そんな中で、今度の学校では運命を変える仲間たちとの出会いが待っているのデース。

というのが1話あたりのスタートなわけなんだけど、この作品は1話で結構インパクトのでかい演出を組み込んでおり、私もかなり心つかまれました。あまりネタバレにつなげたくないのでここで抑えときますが。

元々琴浦さんの同時期にスタートした作品ってビビッドレッドオペレーションだったり、たまこまーけっとであったり、ラブライブなどがあったので、注目度はさほどございませんでした。

しかし1話の掴みの良さ、テンポよく進む感じが好評で一気にダークホース的存在に。
この手の作品の欠点って1話をピークに持ってき過ぎて後が淡々と進んでしまうこと。

この作品もその懸念が当たり、2話以降もまあ面白いけど1話が衝撃過ぎてなぁ・・・・という感じ。
全体的にはしっかりした作りにはいますが、後半に進むにつれ失速した感。

そこまで鬱展開もないですし、たまにはピュアなラブコメ見て―なって人におすすめ。

キャラクターは結構男キャラが性格イケメンでした。
ただのスケベじゃなく決めるところしっかり決めるところとか好感のもてる男です。


どうでもいいけどサトラレみたいに俺の心読まれてる妄想ってやるよね。



作品名:TARI TARI(個人的アニメ92位)
話数:13話
放送時期:2012年夏
視聴時期:同時期
備考:ED「潮風のハーモニー 」個人的アニソン167位


約1年前だけど結構懐かしく感じるね。

PAワークスのオリジナル作品。

泣い「たり」、笑っ「たり」でTARITARIです。

音楽と学生の青春ストーリーって感じ。

主要キャラクターは女性3名男性2名です。

それぞれのキャラクターが音楽に対する思いであったり、将来の夢であったり、部活動のことであったり、たりたり。思い思いのストーリーがございます。

合唱に打ち込むのが一応ストーリーの主軸で、例のごとく経営の影響で学校がピンチとか教員がこの部活は認めない!だとか部員が少ない!とか各キャラの掘り下げを行いながら丁寧に王道な話も描かれております。

5人の話それぞれもバランス取りながらスポットが充てられてて無駄なキャラクターがいないというもの好印象。

特に帰国子女のウィーンのキャラの良さは異常。急に歌うよ~のシーンは思わず爆笑しました。

見ればPAさんってわかる感じの作画で女キャラがモブでも可愛い。学校祭でチラシ配り手伝ってくれた女の子に普通に欲情しちゃったやべえ。

主要キャラも可愛い。同じPA作品である花咲くいろはも見たことはあるんですがちょっと話が突飛というかキャラクターの性格が苦手な感じで途中で断念したんですが、こっちはシンプルでよかった。

勿論ながら背景も相変わらず凝っており、聖地巡礼をさせるだけのレベルは流石の一言。

部員が増えるとEDでも人が増える演出が良かった。ベタだけどいいですよね。
合唱シーンもなかなかレベルが高い。1話でまさかのリフレクティア合唱でこのアニメに心を掴まれてしまいました。

喜怒哀楽がすべてバランスよく詰められた良いストーリー構成です。
最後はやや駆け足で学校祭もあっさりしていたため後1話多く尺が欲しかったですが。

そして最後に欠かせないのは最終話のED。

エンディングの曲は主要キャラの声優5名が歌っている曲なのですが最終話で実際にキャラクターが歌いだす始まりは鳥肌ビンビン丸。こういう演出ずるいわぁ。

良い締めでスッキリ。これだけ爽やかかつ清々しい終わり方が出来るアニメは貴重です。

ザ・爽やかが似合うアニメですし見て損はないと思われます。


・コメント返信

かざみどり
>サモナイ5良かったよ。スピネルちゃんは渡せないがな、グヘヘ。メイプルは冒険職に慣れると新職が強すぎワロロンになってしまいますわ。デフォルトでヘイスト状態だったり薬いらなかったり。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントかざみどり | URL | 2013-06-03-Mon 03:21 [EDIT]
やりたいから買おうかと思うが、最近光回線にしたから無線ルーターも買わなきゃならん。痛い出費だわ~…ボーナス待ちかなぁ…
メイプルはヤバイね。レベルキャップ250になったし5次転もそろそろやるのかしらって感じ
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。