ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「じょしらく」+最近購入したものの感想とか
2013-06-16-Sun  CATEGORY: 語り
来週あたりから日曜日に仕事と行事が入っているんですがそれは。

土曜日に更新できればいいなあ。

そしてサッカーを見るべく早起きしたのにこのガッカリな結果。
一方野球も日ハム最下位走ってるからね。どうしようもねえな。

先週完結した俺妹12巻を久しぶりのJR出張だったので移動時間を活用するべく購入。
もともと原作は買ってなかったんだけど2期も良い感じだしつい勢いで・・・。

あと書店でちらっと立ち読みした時、中身が桐乃が抱き着いて慰めるシーンだったんですよね。それもあって購入の優先度はそこそこ高かったので。

「はい」のシーンとか破壊力高すぎて悶絶しそうでした。ラノベにしては厚めだけどスラスラ読めました。
まあせっかくの最終巻なんだしもっと一線を越えていいのよ・・・とも思いましたが。

せっかくの機会だし過去の巻も集めようかな。
アニメ1期については過去の記事で触れたんだけど、あの段階で偉そうに批評してたのは早計でした。
2期のための1期じゃないですか。ごめんなさいでしたー。
逆にアニメの尺足りない気がしたんですけどどうするのかしら。

アニメの「あたしが一番じゃなきゃ嫌なの!」は妹スキー的にもポイント高いです。何回もそのシーンだけ見てしまいます。

その他ラノベでネクストライフを購入。
最近流行のネット小説からのラノベらしく知ってる人からしたら有名作品らしいです。

私はラノベは詳しくないのでその辺は表紙と帯のキャッチフレーズに惹かれての購入です。
俺TUEEEEEE系でちょっとSAOと似た感じっぽいなという印象でしたが、なんだかんだ超強いはずの敵(しかも大体が自分の強さに酔って性格も悪い)が噛ませ犬になるスッキリ感は俺TUEEE系の醍醐味。

ネット版とはかなり話が違うそうなので先の読めない楽しみもあって良い掘り出し物です。
ヒーロー文庫ってのもこれで知りました。


そして昨日ようやく夏タイヤにしました。オートバックスで夏タイヤ買ってつけてもらっただけなんですけどね。
来年か再来年あたり冬タイヤも耐用年数的に厳しい頃合い。車の維持費はほんと高い。

ポケモンの新情報が続々。ポケモンをタッチペンで可愛がると戦闘で技が急所に当たりやすいとかアニメでやってる「かわせ!」が出来るとかいらねええええええ。そこじゃねえよ!

と思うけど子供向けだからいいのか。むしろ子供の方が面倒な作業嫌がりそうだけど。

対戦でその要素入ったらきっついなあ。ストーリーだけだよね・・・。
ついでに今こそL=Aと連れ歩き復活を。映像見る限りだとドットじゃないけど悪くない感じ。

そして、咲ー阿知賀編のアニメ最終話がニコニコで配信されていたので鑑賞。
阿知賀は本編以上に能力者の空中戦だなぁ。熱くていいんだけど。

淡とかは原作に登場した時は台詞もなかったので白糸台の大将!1年生で!魔物!しかもクールそうで自信過剰なフェイス!そして金髪!かわいい!!ってのが第一印象なんですがすっかり印象ブレイクです。

でも良いキャラしててやっぱり可愛い。

アニメ最終話の「当たってるwwwそれ当たってるよぉwwwwでぇもぉwwwww」のシーンとかかなり好き。斉藤千和さん演技の幅広いっす。



じゃあ定期更新。2本更新しようと思ったけども1本で。
決してネタが無くなってきたからじゃないんだ・・・っ・・・上記の書いた量がいつもより多く時間がかかっただけなんじゃ・・・・。

作品名:じょしらく(個人的アニメ46位)
話数:13話
放送時期:2012年夏
視聴時期:同時期
備考:エンディングテーマ「ニッポン笑顔百景」個人的アニソン188位

原作は見てませんがアニメ後購入しました。

しかし、原作者が久米田、作画がヤスさん(とらドラの表紙書いてるひと)と聞いてこれは見るしかないという作品でした。

期待通りというか絶望先生で使われそうなネタを可愛い女の子がしゃべっているという形。ネタに風刺も入っていたりしてやっぱりあの作者じゃん!とわかるかんじです。

JCはここ数年原作レイプとかで批判を受けてましたがじょしらくは良かったと思われます。
リトバスも良かったよ!マジで。リフレイン期待してます。

女の子はみんな落語家。あまり詳しくないけど舞台に上がって漫談やってるくらいだしそこそこ出世してるのかな。

基本落語パートはなく、楽屋での雑談トークと時折見せる外出での駅ネタとか色々。
駅ネタは関東民でないのでわかりませんが雰囲気でなんとなく楽しむ形。

ブラックなネタも久米田っぽさ全開で、1話のかえせー!とかぽぽぽぽーん!とか某国のポップスネタとかが不意打ちで来るので、うひょい!となります。

ウザンヌの話とかも個人的には好き。

キャラも可愛い、作画も安定、ギャグのテンポ良し。作品全体の色使いも好きです。
外出パートだと着物から私服になるんですがキャラごとで個性が出ているし、毎回違う衣装で面白い。

くくるとかポニーテールにしてるやつが殺人的に可愛いです。いや、いかんでしょ。
メインは5人だけど上手いことバランスとれてボケ突込みもそれぞれがこなしてた印象。

4人のほうがスッキリしね?とかいうメタネタでガンちゃんをハブってたのは笑いましたが。

漫画も途中まで購入したけど外出パートはアニメオリジナルだよね?違和感なく楽しめました。

OPの曲調がちょっと咲っぽさあったんだけど気のせいですかね。
EDはももくろ。友人の評価はすこぶる悪かったですがアニソンな感じもするし結構好きです。

EDのデフォルメされたキャラも可愛いし
OPもかなり好きだけどランクインまではいかずです。

日常系作品の終わり方って最終話って感じもせずに終わるものも多いですが、これは非常に綺麗なオチを付けたというか素直に上手い!と思いました。

間違いなく2012年のTOP10に入る作品です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントサロン | URL | 2013-06-21-Fri 23:08 [EDIT]
俺のところには来てくれなかったのかい:;
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。