ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「氷菓」「みつどもえ」
2013-06-22-Sat  CATEGORY: 未分類
日曜が仕事なので今日更新。

今まで行ったことない町村に出張って地図で確認はするけど結構怖いのよね。

世界樹の迷宮そういえば体験版が出ていた。製品版にも引継ぎが出来るけどここは少し我慢。
4出たの去年だしアトラスハイペースや。

過去に出たゲームも気になっているものは多いんだけどいざ手を出すとなると色々躊躇してします。
アカン、PS3が埃かぶってまう。

リフレクもたまにやってるけどレベル10+でも上位でない限り初見でもクリアできるように。
かつてはレベル9にクリア届くかどうかって段階だったことを考えると感慨深い。

次はレベル10+AAをなんでもいいから。
レベル10AAAも目標にしよう。

そういえば超電磁砲2期のOPがもうリフレクにやってきてる。俺得。きゃりーぱみゅぱみゅと超電磁砲はなんかすぐ入るね。



作品名:氷菓(個人的アニメ36位)
話数:22話
放送時期:2012年春
視聴時期:同時期
備考:2クール目OP未完成ストライド個人的アニソン22位

小説が元のアニメ。

京都アニメーション作品です。

ジャンルはミステリー+学園の日常。

ミステリーといっても人が死ぬタイプのものではなく、ちょっとした日常の中での出来事なので見た目に反して内容は抑え目。

主人公はラノベによくいるタイプのやれやれ系男子で、好奇心旺盛な「私、気になります!」が口癖の黒髪ロング美少女に振り回されるのが基本的な流れ。

ヒロインである千反田えるは港でよく「えるたそ~」と呼ばれてますが確かに可愛い。
一つ一つのしぐさがイチイチ反則的な可愛さ。しかもスタイルもエロい体してる。たまらん。
そんな美少女がセーラー服とかもはや兵器。しかもそんなにミニじゃないところも清純さを醸し出しててやばい。

間違いなくえるたその可愛さが作品の魅力の一つです。

何よりほかの作品と比べても特筆すべきが映画か?と思わせる圧倒的作画。
画面見ててあの綺麗さやべえ、アニメはここまで進化したのかと驚かざるを得ない。
こんなクオリティをただ漫然と見ていいのかってレベル。

背景もレベル高いのよね。京都アニメーションぱねえっす。
後発の中二病も綺麗だけどこっちの方が凄い気がする。スタイルが違うので一概には言えませんが。

話としてはいくつかのエピソードを何話かかけて進めていく形。ささいな疑問をあーだこーだ推理しながら進めるのですがオチが地味。まあその地味さが良いのですが。

タイトルの氷菓の理由とかも作中で触れます。しかし、この作品の本領は学園祭(2クール目あたり)に入ってから。

前半もまったりと楽しめましたが、後半に入るにつれて話が尻上がりに面白くなっていきました。

そこは見ているうちに、キャラクターの特徴を掴んできたことや、エピソード自体が優秀だったこと、キャラクター自体が徐々に変化していくところを京アニが仕草や表情といったものを上手いこと描写していた等の要因が重なったからではないかと思います。

これも見直したい作品上位です。

終盤も勢い落とすことなく極上の演出。まじ綺麗としか言いようがない。

前半のOPも良いですが何より後半OP未完成ストライドが好き。

映像が綺麗だし曲も夏だったこともありノリノリな感じ。爽やかな曲ですしポジティブになれます。

これは映像だけでも見る価値があるというもの。

続編はなさそうだけどもね。

こういう「静」重視な作品も毎クール1つくらいあると良いっすね。


作品名:みつどもえ(個人的アニメ113位)
話数:13話、2期8話
放送時期:2010年夏
視聴時期:同時期

原作未読。

前評判がすごく高かった気がします。

小学生の日常もの。なんて書くとロリコン系っぽく聞こえますがジャンルはギャグアニメ。
アンジャッシュばりの噛みあわない勘違いネタをはじめ、変態キャラだとか下ネタとかギャグを礫のようにぶつけるスタイル。

序盤に結構な下ネタをぶつけるのでここで切る人も多いかもしれないアニメ。
ちょっと癖があるタイプです。

メインは三つ子の小学生と担任の先生。
三つ子はそれぞれ性格が違っており個性溢れます。

1話に3本で分けてるイカ娘形式。作画も独特だけど原作も癖ある感じだし。

勢いのあるギャグに勢いのある動き。アニメ化は成功の部類と思うんですが原作派はそうでもないみたいで。

ギャグ中心だけど1期最終話とかほんのりする良い話だったりするので油断できない。

真田記念日とかちょくちょく面白いネタもありますが売上が伸びなかったのか2期はなんと8話。

2期も引き続き安定してたと思います。

ギャグアニメなのでツボに来ないネタは結構きついものがあったりもしますがこれは宿命ということで仕方ない部分も。

アンジャッシュネタと下ネタ、絵柄が大丈夫なら多分いけるでしょう。


コメント返信
サロン
>どこのオートバックスじゃよ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントサロン | URL | 2013-07-04-Thu 22:36 [EDIT]
故郷さ!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。