ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「サムライチャンプルー」「まおゆう」+某ゲーム
2013-07-07-Sun  CATEGORY: プレイ日記
久しぶりに日曜更新きたぜ!

そして新アニメも続々スタート。

一覧を見た感じ春ほどではないけどまだ見知らぬ名作に出会えるかもしれないと思うと楽しみ。

今年の春はなかなかの豊作だから比較すること自体がナンセンス。

そんなこんなでゲーム原作がアニメになるということも特に珍しいことではありません。

今夏ではダンガンロンパというPSPのゲーム原作のアニメがございます。

そして、ダンガンロンパの1話を鑑賞した結果wwwwwwwwwww



DSC00009.jpg

衝動を止められず即購入。思い立ったその時が買い時なのだ。

それと最近買った漫画もせっかくだしぱしゃり。

グレンラガン漫画版はついに完結。アニメの熱さに負けないくらい良コミカライズでした。
ラストイニングは高校野球を題材にした漫画の中でも一番好きな作品。どこまで進むのやら。

ソウルイーターも完結が近いです。でも長さからすると読み返しやすい程度の長さでいいかも。
ハヤテは若干惰性で買ってる部分もありますが随所でクスリとくるとこも多いしサンデーで立ち読みするときは必ず見てます。

そしてダンガンロンパ購入。色々と不具合を修正したらしいベスト版を選択。
値段も新品中古の差が100円しかなかったので新品にしました。

ついでにアーカイブスとかで容量もなかったのでメモリースティックも購入。

それにしても面白い。

世界樹の迷宮を買ったばかりでまだ全然クリアできてないのに買ってしまった。

アニメの一話がそれだけ気になる内容で終わったのでこれはゲームやるしかない!と即決の流れ。
もともと購入しようかなリストには入ってたのでちょうどいいタイミングです。

やめるタイミングが見つからなくて夢中になってやってしまった。
PSPの電池の持続が短くて残念と思うほどに。

ダンガンロンパそのものは売れてるゲームだしドラえもんの声優が云々で知ってたけど中身はそんな知らなかったです。
エリート学校に入学した生徒15名(どの生徒も特化した長所もち)は学校から外に出られなくなり、外に出る(卒業)するためには仲間を殺した上で、そのあとの学級裁判でバレなければ良い。そんな環境の中で起こる事件を主人公が矛盾をついて裁判で勝利すればOK。

矛盾をついてとかの当たりちょっと逆転裁判っぽいけどね。

ストーリーが抜群に面白くて音楽も小気味が良い。現在4章突入しましたがこれをアニメの13話でやれるのかと思うほど。

中々に新鮮で見逃してたのが悔やまれる。ちょっとグロシーンもあってCERO:Dだけどこれに抵抗がなければかなり嵌れると思います。というかPSP持ってるなら是非やってほしいくらい。

難易度は普通にしてるけどそこまで難しくはない感じ。初見でも難しいでチャレンジしても大丈夫かも。

2も買っちゃいそうだ。

キョウコさんまじ可愛い。舞園さんやセレスも可愛い。
声優陣もドラえもんの大山さん以外も豪華。

このゲームのせいで日曜更新のブログが定時より遅くなるくらい嵌ってます。


では振り返り。先週1こだし2つ頑張って更新するよ。


作品名:サムライチャンプルー(個人的アニメ97位)
話数:26話
放送時期:2004年5月
視聴時期:2013年4月~最近

春アニメの豊作っぷりと仕事の関係もありちまちま見て最近になって完走。

名前のとおり時代は江戸らへん。

野性味あふれる男ムゲン、紅一点フウ、剣士のジンの3人が、とある人に会うための冒険を描いたストーリー。

26話もあるので大体旅の途中で起こるスチャラカな出来事1話完結が多いです。
そして時代劇な設定にあるまじき「バイト」の単語とか近未来な資機材とか色々と突っ込みどころ満載、でも製作がうるせえ、面白ければいいんだよを貫いた姿勢で通す潔さ。

これは海外で人気でそうというか実際日本より評価されているそうですよ。

音楽もDJが出てくるんじゃないかって感じで近代風です。作中でボイパとかも登場しだすし。

3人で旅をしてますがチームワークは皆無でバラバラで勝手に単独行動を取ったりと凸凹チーム。
でもなんだかんだ良いチームという印象を与えてくれます。


なにより戦闘シーンがハイレベル。侍というだけあって刀で戦うのがメインなのですがキンキン斬りあうわけでなくヒュンヒュン剣撃をかわしながらズバっと仕留めるというスタイル。剣と剣の鍔競り合いなんて全然ありません。珍しい。

しかしそのかわすシーンがスピード感が凄いしよくここまで動くなと思わせてくれます。古い作品ですが最近の作品にも負けていないと思います。

ストーリーも唐突な野球回とか遊び心たっぷり。ストーリー最後のEDを見るときはスッキリとした終わり方でなんともこの3人らしいなって感じでした。

江戸時代とヒップホップがよくマッチした作品です。戦闘シーンは必見。

OPもなかなかお洒落です。


作品名:まおゆう(個人的アニメ142位)
話数:12話
放送時期:2013年1月
視聴時期:同時期

RPGでは定番の勇者と魔王がいちゃいちゃしながら世の中を奔走する物語。

もとはネットで投稿された話から。私は見てなかったです。

戦争の話だったり経済の話。そして声優の関係から狼と香辛料っぽさを出していた作品。

ただ内容が濃いのでアニメには向かなかった印象。
急な展開が多く、原作を見てないとおいてかれた感も強いです。なんでこのキャラそんなにうんぬんしてんのみたいな。

2期もありそうな終わり方ですが中途半端な感じはありました。

話の着眼点も良いと思いますし、ジャガイモの話とかも結構好きです。それだけに少しもったいなかったなとも思います。

端折りを少な目にじっくりとやってくれると良かったかもしれません。

OPEDともに世界観が良く出てたのでGOOD

あと魔王おっぱい大きすぎじゃないですかね。もうちょっとだけ控えめでも良かったです。牛じゃないか。

そういえば狼と香辛料の3期ずっと待ってるんですけどまだですか。



コメント返信
サロン
>地元の知り合いに遭遇しそうですね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。