ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「青の祓魔師」「たまこまーけっと」
2013-07-21-Sun  CATEGORY: 語り
逆転裁判5も実はあと少しで発売ということに。月日があっという間に流れている。

夏はやっぱスイカが美味しい。昔はメロン派だったんだけど最近はスイカを食べるとHP回復する錯覚に陥る。

ポケモンも近いね。自分ひとりで通信交換するためにもう一台3DS買わないと。値段もそんな高くないからLLにしようかしら。

最近ラノベで女の子が優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありましたという長いタイトルの奴を購入。

まあよくある感じと表紙なんですが帯に男性がウイルスで絶滅寸前で人口比が女99パーセントってのを見てロマサガばりにピコーンとひらめく。

女性が99パーセントで男性が貴重な社会⇒男性は必然的にハーレム(主人公も)⇒男性が貴重になる前から主人公と仲の良い女性(妹や幼馴染み)が多分にいるはず⇒主人公はハーレムなんだけどウイルスが来る前から私は主人公君のことずっと・・・・・・//////・・・もうっ!気付いてよ!(こんな男性が大事になった時代だから好きになるようなビッチじゃないの////////)

多分この流れが来るはずと信じて購入。



やったぜ。

社会情勢的に一夫多妻制も出来そうじゃね?と思ったんですがその逃げ道は封じられてました。ちょっと残念。
でもこういう私昔からずっと想ってました系は強い。小町的にポイント高い。

中身については大体想像通り王道というかストレートでよろしいです。


7月も中ごろになりアニメも一通り放送されてますが一番はやっぱりダンガンロンパかな。
原作を買って1,2もクリアしてるからネタバレも安心してみることが出来るし。

2のおまけが結構充実してました。1のIFストーリーの小説(書いたのはバッカーノ!やデュラララ!の作者成田さん)も面白かったです。成田さんは設定を借りて本家と違和感なくそれ以上に面白くストーリーを書けるからすごい。成田さんの書いた超電磁砲のオリジナルストーリーも好評のようですし見てみたいです。

アニメ3話でやや賛否分かれる感じになってたけど13話しかないと尺がきつきつだから厳しいよね。
摸擬刀の先制攻撃だべ!が入れるタイミングおかしかったり明確な殺意の描写がカットされてたのは気になったけど概ねゲームの雰囲気も出してて良く出来ていると思います。

ゲームやってる人のほうがあれこれ文句いってる感じです。

ダンガンロンパ以外だとどれも横並び・・・きんいろモザイクは原作買ってしまいましたが1冊800円は高いよう。あとステラも結構面白いです。

じゃあ定期更新。

作品名:青の祓魔師(個人的アニメ119位)
話数:25話
放送時期:2011年4月
視聴時期:同時期
備考:2クール目OPIN MY WORLDは個人的アニソン166位

日曜夕方5時放送枠です。劇場版にもなりましたね。

SQで連載しているバトルものです。
アニメ化する前に主人公が熱くてカッコ良さそうだったので購入。

当時あまり単行本も冊数が出てなかったので2クールどうするのかと思いながらアニメも視聴。

ストーリーは魔王の息子である主人公が育ての親を魔王に殺されたので俺がエクソシストになって魔王を駆逐してやる!というストーリー。

エクソシストの学校に入って仲間たちと成長するというのがまあよくある設定なんですが問題はその仲間がかなり空気気味というか活躍の場が少なかったこと。

あまり多すぎて主人公の出番が喰われても確かにアレなんですがその当たりのバランスは悪かったです。
原作は結構ほかのキャラにもスポット当たっていたので。

原作が途中過ぎたので2クールともなるとどうしても途中でオリジナルストーリーを入れざるを得ず、色々と中途半端になってしまった感じがします。

序盤は原作に沿って安定した面白さがあっただけに、ちゃんと区切りのよい原作をアニメにしてほしいと思いました。これはこの作品に限らずラノベとかでも多くみられますけどね。

作画は高いレベルで安定。青い炎とかも綺麗です。

OPもスタイリッシュでかっこいい。EDは某国のポップスを起用したことで避難殺到。
まあ偏見抜きに見ればEDも普通でした。

キャラクターは出雲ちゃんが麿可愛い。
メインヒロインは出雲ちゃんでお願いしたいです。可愛いから。


2期の可能性があるアニメは振り返るでは選出しにくいですが2期も微妙なような気もするので選出。

声優の演技もなかなかですし原作見てないのならアニメから入っても良いのではないでしょうか。



作品名:たまこまーけっと(個人的アニメ45位)
話数:12話
放送時期:2013年1月
視聴時期:同時期
備考:ED「ねぐせ」は個人的アニソン184位

京都アニメーション得意の日常系。

絵柄が非常にけいおんっぽい。
目の書き方も結構けいおんっぽい。
コミカルな動きとかもけいおんっぽい。

テーマはおもちつきたて

商店街の皆様とどっかの王国のしゃべる鳥がてんやわんやなアニメ。

正月時期の作品なのでもちが美味そう。登場人物の名前がもち蔵っていじめのレベル。

ストーリーに起伏があるわけではないですが、キャラクターが可愛い。モブも可愛い。かんなちゃん可愛い。

ほんわか温かい日常話が多いのでとにかく気楽に見られます。

始まる前はなんか大丈夫かこれという不安もあったのですがやっぱこの路線は安定してて良いです。

その前が中二病とか氷菓ということで比較対象が厳しく、けいおんの2番煎じとして色眼鏡で見られた不遇な作品ですが、特に恋愛が発展するわけでもなく、けいおんみたいに卒業するわけでもなく、続けようと思えばいつまでも続けれられる癒し作品はたまこまーけっとだけ!

インパクトはそりゃ薄いけどさ。

作画も綺麗だしOPだってかなり動きます。楽しそうな雰囲気出てていいですよね。
EDの曲もなかなか癒されて好きです。

是非2期もやってほしいです。たぶんなさそうですが。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。