ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「あいうら」「PSYCHO-PASS サイコパス」
2013-09-08-Sun  CATEGORY: 語り
祝、ポケモン互換性確認。

予想されてたとおり6世代に移すにはネット経由ということに。
でも1匹1匹じゃなくてまとめて送れるというのがいいね。

とはいえ昔の世代も大切なデータなので空っぽにはしないとは思います。未だにダイヤモンドも揃ったままにしてますし。

年会費500円でボックスが使い放題ってのはいいけど、サーバーの問題とサービスがいつまで続くかなんだよねえ。これがあるから通常のボックス少ないとかありませんように。

サーバーで問題が発生してデータ消失が笑えないからやっぱり大事なのはROMに入れておいた方がいいかも。

じゃあ振り返る。


作品名:あいうら(個人的アニメランキング対象外)
話数:12話
放送時期:2013年4月
視聴時期:同時期

5分アニメですがOPが入ってるので中身は3分程度

OPのカニだ!カニだ!から謎のカニ押し。そして本編に登場しないカニ。

ジャンルは女子高生日常ほのぼの。しかし3分なのでだらっとしたやり取りをしてすぐ終わる。
みてて、うわww終わったwwwwという感想しか出ないレベル。

その分絵が可愛い。そしてムチムチしててエロい。普通に興奮できるレベルです。
アングルも見えそうで見えないとか色々とわかってます。

靴下を脱ぐシーンとかも職人技という感じ。
台詞が棒読みっぽいのもこの作品のゆったりしたゆるさに合っています。

同時期にゆゆ式が放送されていたのでよくゆゆ式3分でこっち20分でいいんじゃね?という声が多く聞こえましたがこの作品で長い時間やるとあれだけ綺麗な絵はキープできなかっただろうし、ゆゆ式で3分とかそれこそなんつってつっちゃったーな出来になりそうな気がしないでもないです。

ちょっとした日常生活の気の向いた3分ちょっと。
カップ麺のお湯を入れてから見るとちょうどいいですね!

時間がただでさえない3分アニメで超まったりやってる作品なのでものはついででいかがでしょう。
カニだ!カニだ!→かわいいなー→オチがねえww終わったwwwこんな濃厚な時間が過ごせます。



作品名:PSYCHO-PASS サイコパス(個人的アニメ26位)
話数:22話
放送時期:2012年秋
視聴時期:最近。8月31日から9月3日まで
備考:ED「名前のない怪物」は個人的アニソン190位
   2クール目OP「Out of Control」は個人的アニソン175位
   2クール目ED「All Alone With You」は個人的アニソン183位

2クールながら一気に見てしまった作品です。
仕事の同期が面白いよーと言ってましたが当時ほかに見てるアニメの本数も多かったので見れませんでした。

私自身もこんなにさくっと見ると思いませんでした。
見る前の印象は、虚淵、グロいでした。

ストーリーのジャンルは近未来SF

機械が発展して人の心の数値まで測定できるようになったという時代設定です。
主人公は主に2名。公安に入庁したばかりの新人監視官の女の子と執行官の男です。

心の数値が測定できることにより、犯罪を起こそうとする人の心理も解析できるため、数値が危険ラインを超えると拘束及び数値が高すぎるとデストロイされます。また、自分の職業もすべて機械が人の適正を解析して適した就職先を決定します。

そのため、無職は基本的に珍しい世界となっています。
執行官は自身が犯罪係数の一定値を超えている犯罪者予備軍です。犯罪係数は犯罪者が近くにいると精神が不安定になり健常者にも移りやすいので、犯罪者の処理は犯罪者にってやつです。

監視官は執行官の監視が主で、執行官は公安の建物以外は監視官が同伴しないと外出もできません。

新人の女の子は適正数値が優秀だったため監視官に採用。執行官がベテランだろうと基本監視官が偉いという設定。

この設定と世界観が抜群に面白いです。
作画崩壊も多くあったそうですがDVDでレンタルしてみると綺麗でした。
最近の作画崩壊の基準厳しすぎやしませんか。

ストーリー序盤は一つ一つの事件を解決しつつ世界観の説明を交える刑事もの。中盤から一つ一つの事件が線でつながり、何者かの思惑が絡み、終盤で社会システムの根幹を揺るがす事件に発展という流れです。

人の精神を数値化するということで、例えばあいつ○○してえ・・・・とか思うだけで機械が拘束対象の判定を下します。その機械は街頭にいくつかチェックみたいに設置してるため危ない思想を持ってるのは引きこもってるとかなんとか。

そういった機械に支配されているような社会システムに疑問や葛藤を持つ人の動きもこの物語の肝。

また、公安だけが所持を許されているこの世界の拳銃(旧式の銃も使われないだけで存在はしています)ドミネーターが中2心を刺激します。

このドミネーターは執行官は犯罪者に、監視官は犯罪者及び怪しい動きをしたらすぐに処理できるよう執行官を狙えるような特殊銃です。
銃は街頭スキャンよりも高精度に解析できるため、銃口を向けた相手の犯罪係数を即座に出し、係数が100以下の一般人には自動ロックがかかり、100以上は数値により、パラライザー(麻酔銃ノンリーサル)、エリミネーター(殺人銃リーサル)、デコンポーザー(分子分解銃デストロイ)と形態が変わるのも心躍ります。

公安の刑事が舞台なのでスーツだったり統一された衣装だったりでチームという感じですごくカッコいい。

とにかく設定が多いのですがアニメは自然に頭が入ります。こういうアニメは良作ですよね。

OPもEDもカッコいいです。EDはエゴイストが歌っているのでちょっとギルティクラウンを思い出しました。ギルクラもノイタミナ枠だしね。

特にOP2クール目は映像のカッコよさが屈指。
後期OPは地味に1話1話で細かく演出を変えているのもすごい。

2クールあるので1クール目は主人公も新人なので頼りなさが出てましたが後半から尻上がりに成長していっぱしの刑事になる姿は感慨深いです。あと最初は黒髪ぱっつんであまり可愛くないなーと思ってたのに後半は普通に可愛く見えます。あと少し男前にもなってますが。

もう1周みたいレベルで面白かったです。

最終話が叩かれ気味だけど1話ずつ見るのと、一気見するとでは印象が変わると思います。
私的には反撃はこれからだぜ!ってのが光として見えたのでよい終わり方だったと思います。

2期や劇場もやるそうですごく楽しみ。


おすすめです。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。