ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「ファンタジスタドール」「ノエイン」
2013-10-20-Sun  CATEGORY: 語り
今週は台風とかもあり仕事場的にも修羅場でした。
加えて土曜日も1日がかりで出勤、今の自分の部署はしんどい所だということを最近の平和で忘れてました。

今日はようやく休みなのでゆっくりポケモンを再開できる。というかアニメも全然追いつけてねええ。

まあ睡眠時間を削られながらも体に鞭打ちつつ頑張ったから残業代はモリモリ出るはず。
なのでこれを3DSLL購入の資金にしよう。

ポケモンXを買おうとしたら近所のGEO品切れだった。Yはあるというのに・・・。
Y買った俺が涙目みたいだからやめてよぉ!

ちなみにYですが3連休で21時間とまあまあいいペースでやってましたが平日はほぼできずということで昨日ようやくチャンピオンロード抜けました。この時点でプレ時間26時間。なんだかんだちょうどいいのかな。

主力のレベルは70後半。レベル上がりやすいので難易度自体は大したことはない気がします。

今作はジュエルが手に入りずらいという情報が。俺のクロバットはジュエルアクロが主体なんで逆風が。レッドカード前歯型にしようか。

育成に関しては後々やってくけど努力値がめんどくさそう。ポケトレとか時間がかかってどうしようもないで。
しかもポケトレって左利きである私的にはいじめにしか見えない仕様。

あとはエリートトレーナーが可愛い。初代から見てるけどおばさんっぽいエリトレから少しずつ体育会系のお姉さん→今は学生風の御嬢さんってかんじ。

学生風の御嬢さんだけど気品があふれているからエリートって感じがする。男エリートはイケメソなんだけど台詞の中にテニスの王子さまっぽい台詞が入ってて笑った。

今作ストーリーはBWよりはおとなしいというか、シンプルな感じ。そこは原点回帰ということなんですかね。でもでもジムリーダーに挑戦するときのジムのギミックが面白くて好きです。

じゃあ久々の振り返る。


作品名:ファンタジスタドール(個人的アニメ154位)
話数:12話
放送時期:2013年夏
視聴時期:同時期

アニメの業界に突如現れた新鋭。

一見、小さい女の子が見るようなポジションの作品に見えます。キャラデザもそんな感じ。

女子中学生がカードバトルをする的なイメージ。
カードの中のデータであるドールが実体化できて、感情もあるという設定。

なんだろう、この日曜朝アニメの感じ。深夜なんですけどね。

それが敵と戦いドールと一緒に成長するという王道物語。

なわけなんですが王道の中身の過程がぶっとんでいる作品です。
ドールが結構わがままで屑。と思えば見せ場も作るという性格の不安定さ。

会話の内容も突っ込みどころ満載で敵キャラもネタにできる要素を多分に含んでいます。

これは実際に見てもらうしか伝わらないタイプなんですがドールが戦うかと思えば突如主人公が戦車になって戦いだすし、仲間の絆とかいいながら仲間をロケットに積んで発射するし、とにかく混沌としています。

ラスボスもいかにも、こいつ絶対ラスボスだろwwwwwと思われるキャラがやっぱりラスボスというシンプルさ。

意味深に出てくる美形、ラフレシアの君。これは・・・伝説の不採用通知!!など印象に残る場面が多いです。

やっぱり強く印象に残るのはOPの\\ファンタジスタッドー↓↓//

進撃の巨人の2クール目のOPはもうファンタジスタッドーにしか聞こえなくなるほどのインパクト。

色々なネタ要素を含め、アニメ界のファンタジスタと私の間で話題に。

キャラデザ含めて女の子は可愛いけどそれだけじゃあない、そんな個の強さが磨かれた作品です。


作品名:ノエイン(個人的アニメ129位)
話数:24話
放送時期:2005年10月
視聴時期:2010年10月
備考:OP「Idea」は147位

ストーリーはSFもの。
僕の大切なものを壊したのは僕だったがキャッチフレーズ。

これはOPの曲の良さで一目ぼれして視聴しました。みなさんも是非一度ご視聴願いたいです。

ストーリーはSFアニメの中でも結構複雑な部類で過去、未来、現在という時間軸の理論だったり、成り立ちだったり。見たのが3年前なので結構忘れている部分もございます。

ストーリーの雰囲気も登場人物の葛藤だったり、青春臭さだったり、でもどこか暗い雰囲気。
話の引き込みは見事。序盤からとにかく伏線を入れています。

戦闘シーンも多いアニメなのですが2005年では屈指。
今見てもうおおおおおおおおおおと興奮できるレベルで動くシーンが素晴らしい。

キャラデザは独特、私も慣れるまでは結構苦手な部類でした。

ただ中盤あたりがちょっとダレてしまったのが残念。終盤はあれだけ風呂敷を広げながらもとりあえずはまとめたというあたりで、若干これなんだったという要素を残しての終了。まあ綺麗に終わらせた部類には入ると思います。

とにかく色々と癖が強い作品ですが、今見るとまた違った面白さがあるはずなのでもう一度見たい作品です。

BGMも良いし、とにかく戦闘シーンは一見の価値あり。

コメント返信

バルオさま
>ラジアント・・・買っただけでまだ手を付けられず・・・・。討鬼伝も途中だしゲームを消化しきれてません!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。