ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「中二病だけど恋がしたい!」「波打ち際のむろみさん」
2013-11-03-Sun  CATEGORY: 日常
やっぱり3連休は良い。

最近の生活の基盤がポケモンありきになっちょる。
作業が多いポケモンはアニメを鑑賞するついでにこなせるのが大きい。

そして最近の購入物。

DSC00044.jpg

やってしまった・・・・・

3DSLLの購入とポケモンのもう片方のヴァージョンを購入。
まだXは1時間半しかやってないけど3DSLLのでかさといったら・・・。

アレの後に普通の3DSやると違和感あるね。
でもメインロムが3DSでやってる分悩みどころ。
本体かえるとフレンド登録とか面倒なのよね。

おかげで対戦用の育成もはかどります。

ゲンガーつくりました(ぼっちによるソロ交換)
DSC00046.jpg

今現在、対戦用が7体いるのでネット対戦のフリーに挑んでみたんですが相手は日本人と外人の割合が半分くらい。

やっぱり外人は大雑把な人が多く、努力値も振ってないので下手なことしなければ大丈夫です。
日本の人もたまたま強い人がいない時間帯だったので勝率は良かったです。

まあフリーなのでレートに突入したら今の立ち回りじゃ全然勝てないと思います。

というか対戦相手のミュウツー選出率。アブソルのエサでしかないです。
ゲンガーはハウス用でつくったけどやっぱりネット対戦でも安定して強い。今作はメガゲンガーが出てきたからそれ警戒で動いてくれる部分もあるのでやりやすさが。

ちなみに私、ポケモンの中でクロバットとゲンガーが一番好きです。対戦用ゲンガーは6、7匹くらい育成しました。


あと活躍したのが残り2匹。

DSC00047.jpg

新ポケモンが1匹ルチャブル。どうみてもジュウシマツ住職にしかみえないのでもちろんこのニックネームです。
本当はひこうのジュエル持たせたいのだけど、解禁されてないので仕方なく電気半減効果のソクノ。

一回、相手デンチュラ先制かみなり→ルチャブル電気半減でギリギリ耐える→ルチャブルつるぎのまい→とくせい「かるわざ」でアイテムがなくなったのでルチャブルのすばやさUP→るちゃぶるデンチュラ倒す→相手次ギャラドス出す→ルチャブルアクロバットで一撃という流れが出来たときは脳汁出ました。


DSC00048.jpg

あと大活躍エーフィ。フリーなのでエーフィの特性知らずに状態異常技を打って無駄にする人が多いです。
努力値は最速のHB調整。特殊攻撃は持ち前の素早さで瞑想積んで耐えることができます。
物理に弱いですが、ようきガブリアスの逆鱗を確定で耐えられるように調整してます。

特殊アタッカーと嫌がらせ型に強さを発揮できるのでBW2でも同様の型を作りましたが相変わらず活躍してます。マジカルシャインのおかげで悪とドラゴンにも打点が持てますがCに振ってないので積まないと火力不足なのがネック。




話が戻って購入したものですが


アニメが面白いのでのんのんびより購入。
あとは定期的に購読してるものだけど、デュラララはいつの間にか新刊出てる気がする。

そういえば2章の巻数途中だったような・・・いつの間に出てたんだ?

そして今週久しぶりに札幌出張があったんですが昼飯の時間がなかったのでローソンで手早く。
するとまどか☆マギカキャンペーンやってた!

対象商品買うとクリアファイルがもらえるというあれ。

勿論買いましたとも

DSC00045.jpg

けいおんフェアより戦争感がなく地味に展開している気がします。
こういうクリアファイル単体でも300円くらいするからお菓子買ってもらえるなら安いもんです。つまるところ良いカモです。

ただ札幌くらいしかアニメ関連のお菓子がなかった。地元に帰ったローソンだと普通の商品が対象でした。
これが地域格差か。

まあ流石に何度もローソン通うというのもアレなので全部そろってないです。しかしこのクリアファイルの杏子かわいい、契約したい。


じゃあ振り返ります


作品名:中二病でも恋がしたい!(個人的アニメ98位)
話数:12話
放送時期:2012年秋
視聴時期:同時期

丁度去年の作品ですね。

氷菓の次の京都アニメーション作品。
氷菓が美しい感じだとすればこちらは少し動きを加えた感じ。

中二病のヒロインと元患者の主人公の学園ラブコメもの。
しかしモブも可愛いなあ。ちゃんと設定もあるというのが良いですね。

ちなみに当時の放送枠同期がテンペスト、サイコパス、コードブレイカーなどなどで、この作品より厨二だったのは内緒。

作画は本当に綺麗で架空の戦闘シーンもよく動いています。なによりヒロインたちの可愛さ。
モリサマーとちゅっちゅしたい。

この京都アニメーション得意の小動物的な可愛さやあざとさをよーく描いてます。

中二病が話の軸ですが、ジャンルはRPGとかに出てくるタイプの憧れの分野。まあ私も当時やりこんでたFFTの登場人物で聖天騎士団(ゲームでは登場しない全くの架空の団体)の団長をやって剣技や魔法に優れ、団員からは慕われ、国王から一目置かれてるとかいう脳内設定をつくってたことがあるので多分この分野の中二病でしょう。

FF7のクラウドのマネしたひと、いるでしょ。


まあそんなこんなで卒業するしないとかなんやかんやとか話のもってき方はいい感じ。
何より序盤のつかみが良いです。

ただ中二病の話題が後半になるにつれ重たい感じになってしまったのがそれまでの流れと違うので違和感。
所謂無駄シリアスという感じで、わざわざ入れなくても良かったんじゃないかと思ってしまいます。

どっちかというと終始コメディでラブコメしているスタイルの方が合っていたのでその部分で流れが切られてしまったのは個人的にはマイナス。

あとでこもりは髪下ろした方がかわいいデス。
主人公の妹も超絶可愛い。出番がチョイ役だったのが残念無念。

OPの指くるくるするやつ結構好き。最初はスピード早くて目に優しくなかったんですけどね。
曲はEDの全力で歌ってる感が良いですね。

劇場版もあるとかないとか言ってますので是非ラブコメいちゃいちゃお願いします!


作品名:波打ち際のむろみさん(個人的アニメ174位)
話数:13話
放送時期:2013年4月
視聴時期:同時期


むろみぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃここだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

のOPのインパクトが大きいです。あとOPのさかなーとかかたちーの所好きです。

15分程度のドタバタギャグ。
人間である主人公と人魚のむろみさん(そのほか海の生物)がおりなすテンポの良いギャグは15分アニメと相性がいい感じ。

下ネタもあれば、ゲスなギャグもあったりと色々なジャンルのボケを取り入れたぶっ飛びなノリです。
ただハイペースなギャグを連発しますが合わない人は合わないタイプ。

あと単行本で見るとまた印象が変わりそうな気がします。

むろみさんの声優が田村ゆかりなので王国民必見。
はっちゃけてて楽しそうで何よりです。

常に安定したギャグを供給してくれた作品。

しかし、どこか昭和のにおいも。

ほんの一息つくときに見るとおすすめ。

連続で見るとちょっとマンネリを感じるかも。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。