ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「幻影ヲ駆ケル太陽」「はたらく魔王さま!」
2013-12-01-Sun  CATEGORY: 語り

やはりポケモン。やってないときも対戦動画見てることが多いです。

来週はブレイブリーデフォルトを購入予定なのですがはたしてそっちは出来るのか。

同じ寮の後輩でポケモンをやっている人がいるけど対戦用を育成してるわけでもないので交換で終わってしまう感じ。まあそれでもいいけどね。

今は一日1匹育成してるから一週間でPTが出来る計算。
最も、育成したい奴を適当にやってるので低耐久高速アタッカーばかり育成して、気合の襷必須なポケモンが多くPT的にはバランスが悪い感じ。

対戦用ポケモンは30匹くらいになったけどまだまだコイツを育てたいという欲求は尽きず。
いやあ、面白い。

あとリトバス真人の話見ました。期待されていた話だけあってアニメもうまく演出してましたね。
号泣っすよ。次の話も健吾、恭介と1話ずつ使うっぽいので感動が止まらねえ。

リトバスはこれを見てこそっすね。

クラナドもアフターでボロボロしてたけど、リトバスはリフレインで感動の最大瞬間風速が他の作品の追随を許さぬ圧倒っぷりです。


では、振り返る。
来週からは今年買ったゲームを振り返る、今年のアニメキャラ男編、女偏、今年のアニメベスト11、OP・ED、おまけ、などをやる予定っす。漫画編もよさそうだったけど買ってる量が多いのでやめときます。ピックアップして紹介でもいいかとは思うけど。


作品名:幻影ヲ駆ケル太陽(個人的アニメ147位)
話数:13話
放送時期:2013年夏
視聴時期:同時期

タイトル打ち込むの何気にめんどい名前です。

ライトタッチな魔法少女ものですがどこか鬱要素というかシリアスな空気感を出している作品。

タイミングがタイミングなのでどうしても先輩のまどか☆マギカの作風をイメージしてしまいがち。
キャラクターデザインはやや頭が大きく体が小さめと見る人によっては違和感を感じるかもしれません。

序盤から終盤まで鬱空気。着地点をどうするのか気になる部分と随所随所で突っ込みどころも残しています。

背景の演出が結構上手かなと思いました。魔法少女ものということで登場人物は女性中心。
最近は女性の多い作品でレズっ気のあるキャラクターが多いんですがやっぱりいたよ!それっぽいの!

魔法少女の主要人物のエピソードと進むにつれて少しずつチームで理解しあう部分をやりつつの途中から明かされる衝撃の真実ゥゥゥ!から最後のまとめまでつっぱしる感じです。

衝撃の真実ゥゥゥあたりは次がどうなるのか結構気になってみてました。そこがオリジナルアニメの良いところですね。

まあ後半のまとめは結構雑というか強引にまとめた感じがします。バッドエンドではなかったけどあまり斬新さはなかったかもしれません。

戦闘シーンはまずまずですがなんというかとりあえずノルマで戦闘やりましたという部分が見えるので盛り上がりに欠ける部分も。

OPはソードアートオンラインの1クール目OPの人。

まあ今からわざわざ見るか、といわれたらアレかもしれません。



作品名:はたらく魔王さま!(個人的アニメ87位)
話数:13話
放送時期:2013年春
視聴時期:同時期

中世の世界観バリバリの魔王と勇者が現代の日本へ。
原作はライトノベルで私も1巻持ってます。まだ読んでないんですが。

こういう設定ってどこかで聞いたことのある既視感がありますがこの作品、最初の掴みが良かったと思います。
主人公は魔王でヒロインが勇者。

魔王さまはファーストフード店でバイトを任され勇者はテレアポのお仕事。

勇者のOL衣装・・・・すごく・・・いいです。何かに目覚めそう。

見どころは中世世界と現代とのギャップ。そういう面では1話の流れがもうちょっと続いても良かったかもしれません。

あとは魔王様の器の大きさ、魔王が勇者に迷惑をかけるのは当たり前だろのとか台詞回しが上手いなと思いました。

バトルもあるんですがどちらかというと日常系。今後本格シリアスな話でもするのでしょうか。
ギャグのテンポも良し。

キャラクターも表情豊かなのも良し。
また、勇者がストーカーのごとく魔王の家の前で待機してるシーンがあるんですが真夏の日だったため、ブラウスがすけてエロいと思いました(小並感)

女性だけでなく、男性キャラも魔王様以外もキャラ立ちしてます。というかニート働け。

2期もこれはやると思いますが今の感じをキープしていただけると安心してみていられる感じ。

割と多くの人が楽しめるアニメじゃないっすかね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。