ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2013年のアニメを振り返る「OP編」「ED編」
2013-12-08-Sun  CATEGORY: 語り
やっはろー

もう12月ということで年末のコーナーです。
今年は年末年始の休みが長くていいですね。

多分、28日には実家に戻るかな。
シフトを組んで年明けにはすぐ戻らないといけないけど一人で優雅に過ごす正月ってのも悪くないでしょう。

ブレイブリーデフォルト購入しました。

ポケモンも続けてるのでまだ2時間程度しかやってませんが。
光の4戦士っぽいどこかなつかしい空気感。

ゲーム開始直後に妖精っぽいのに投げ出さないでねって言われて内心グサリ。今回は無印版の欠点を解消したものと伺っているので頑張ります。たしかに戦闘の早送りとか目的地をDSの下画面で示してくれたりと初心者でも投げ出さないような新設設計。難易度も自分でいつでも変更できます。

あとジョブチェンジできるのがFF5っぽい。私はジョブチェンジシステム好きですよ。
FFシリーズが近未来方式となった今では、このブレイブリーデフォルトシリーズが中世RPG路線を継承していくのでしょうね。

ターンを前借するというシステムは面白い試み。最初使い方わかってなかったけど覚えてからは雑魚もターン前借でバシバシいけるから快適。

音楽もどこかFFTっぽさを感じます。ストーリーもクリスタルが絡んだりとやっぱ懐かしい感じ。
用語辞典の項目も結構力が入ってて飛空艇の項目とか設定が練られていて読みごたえがあります。


ブレイブリーも買ったのでニンテンドーのキャンペーンでラスト1本、マリオテニスもらいました。
ゼルダの伝説と悩んだけど気まぐれで出来そうでかつほかの人ともできそうだしね。

では振り返るOP、ED編

順位は11位まで。
2013年1月から見たアニメが対象。
なお、2013年以前のアニメも今年初めて鑑賞したアニメはランクイン対象とする。
主題歌、映像諸々を加味した順位とする。
アニメ本編の内容は影響しないこととする。

また、今年は私的にはゲームをやっていた年なので去年ほどアニメの種類は多くないと思います。

○参考:昨年のベスト11

OP

1位  リトルバスターズ!
2位  氷菓
3位  ギルティクラウン
4位  アクエリオン
5位  ジョジョの奇妙な冒険
6位  UN-GO
7位  マクロスF
8位  宇宙兄弟
9位  アクセルワールド
10位 セイクリッドセブン
11位 シュタインズゲート

ED

1位  新世界より
2位  GOSICK
3位  マクロスF
4位  ギルティクラウン
5位  シュタインズゲート
6位  C
7位  キルミーベイベー
8位  TARITARI
9位  魔法少女まどか☆マギカ
10位 リトルバスターズ!
11位 ジョジョの奇妙な冒険

個人的にはOPが好きな傾向があるためEDよりはOPが激戦区になりがち。
本来ベスト10のところを11と枠を増やしたのはそのため。


では今年のOP部門から


【11位】デビルサバイバー2

ペルソナ4と同じ監督で同じくゲーム原作。
アトラス系統の作品ということで似た期待を持ちつつ見た作品ですが内容はまあさておき。

スタイリッシュでゲームの演出を交えながらのOPでちょっと音程が高いけど歌いやすい曲調。
始まりのイントロで引き込まれます。
映像と歌のシンクロ具合が良いですね。

ところでデビルサバイバーもやりたいゲームで5年前からずっと気になってるんだけど中古が2450円から下がらないというね。


【10位】サーバント×サービス

ワーキングと同じ作者の作品のアニメ化
なんか、困っちゃったんなら~うぇ~るかむ!で心奪われます。

歌っているのは登場人物である女性声優さんたち。
中原さんの仕事が増えてうれしいです

ぱっぱぱぱぱ~とかとにかく明るく楽しい気分にさせてくれる心躍るOPです。

ちなみにFULLの後半のみーずーくさいー、しちゃおう♪しちゃおう♪らへんもかなり好きです。


【9位】黒子のバスケ(2期)

とにかくカッコいい!これに尽きる。
スポーツの青春、爽やかさもありながら大事なバスケシーンでは滅茶苦茶動く。

本編もすごいけど青峰の動きとかすごすぎうち

黒子とフープメンっていうバスケ漫画が当時ジャンプで連載してたけどその時はまだどっちが打ち切りになるのかと思ってただけにここまで柱になる作品になるとは思ってなかったです。


【8位】ゆゆ式

不意打ちで個人的ヒット。
日常系ながらも楽しそうに動くしアングルだったり一つ一つの仕草が良く書いていると思います。

聞くだけで青空が思い浮かばれるような夏にぴったりなアニメ。やってたのは春だけどね。

声優が歌っているのですがこれ結構きつそう。

まとめ:楽しい


【7位】とある科学の超電磁砲(2期)

超作画でパワーアップしたOP
前期OPはリフレクビートでも遊べてうれしい。

OPの中ではOVAのやつに次いで好きです。
あと本編では戦うことのない麦野と上条さんがなんやかんやしてるシーンとか見どころも多め。


【6位】サイコパス(2クール目)

2クール目は映像は主に2種類ですがMADっぽいやつも好きだし1話ごとに細かく変わるOPの方もどっちも大好き。
歌は絶園のテンペストの人。

始まりのシーンとか監視官と執行官が並んで歩く場面とかとにかくカッコいい。
物語の核心に迫るような構図とかストーリー性も伝わってくるのが良し。


【5位】ステラ女学院C3部

本編は過去に紹介したように、あっ(察し)なんですがOPは素晴らしい。
髪を切ったバージョンと通常バージョンと分けて作成してるしOP曲がまたツボ。

ガイナックスらしい手書き部分もまた魅力のひとつ。


【4位】進撃の巨人

カラオケだと歌詞がないよね。でもFULLは歌えないんだなー。
何度か聞くと2クール目のOPの方が好み。

映像のほうは流石動くというかスピード感が凄い。
高いハードルをきっちり超えたとすら思えるレベルです。

OPはどちらもカッコよくテンションが上がります。
巨人を倒してやるぞという人類の叫びも込められている感じです。


【3位】ダンガンロンパ

ゲームのOPも良いけどこちらのOPも絶品。

モノクマのいやらしいダンスとかに笑う。歌の合間に入るダンガンロンパ!の低い声が好き。

曲調としてはペルソナっぽいですね。


【2位】ガリレイドンナ

最初のちゃっちゃっちゃちゃ!の手拍子でやられた。
曲が良すぎますね。映像も滅茶苦茶綺麗です、今年のアニメでもトップの部類じゃないすかね。

こっれいじょぉぉぉの掴みも耳に気持ちよく響きます。
最近のアニメではあまり聞かない曲調な感じだったのもツボに入った要因かも。


【1位】リトルバスターズ!リフレイン

2012年OPに続いて連覇達成。
これは正直原作信者には反則。

無印メンバーの5人が集まるシーンとかナルコレプシーの理樹の幼少期の映像(リトバスメンバーがそれぞれ看病したり背負って運んだりする)そのあたりを30秒で描いたJCは素晴らしいです。

あれだけで号泣するわ。

曲も最初どうするかと思ったら恭介のテーマ曲のアレンジという作品にマッチした形に。
歌詞も是非1期OPと比較してほしいところ。

このOPはもう2013年という枠にとらわれないレベルですね。



ED編


【11位】私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い

やる気のない声でそうだーこれからだぜぇが可愛い。

ただ声優さん時々言えない、見えない、知らなーいとかのあたりでイケメンボイスになるからビビる。
きーこーえーないふーーーりー、など中毒性もあったりします。

映像ではスマホをタッチして場面を変えるようなそんな工夫をしたような映像。


【10位】リトルバスターズ!リフレイン

OP1位に続いてEDもランクイン。
ソングフォーフレンズはいわずもがな、オリジナルの通常EDも健吾が制服着てたり色々と面白いです。

通常だと明るい感じで良いですね。ただ、ソングフォーフレンズ込みでこんな感じ。

常時ソングフォーフレンズなら2,3位クラスだったかも

【9位】プリンセスチュチュ

この作品は今年のアニメではなく結構昔のアニメ。独特な空気で面白いですよ。
とてもきれいな歌声で心が浄化されるようです。


【8位】サムライフラメンコ

ノイタミナ枠。今現在アニメがとんでも明後日方向に進んでていてすごく不安なんですが。

ただ現実路線をやっていたころはEDの相乗効果でかなり面白く見ていました。
作品に登場するアイドルグループ3名が歌う曲でふんわりした曲で中毒性があります。

甘い声が好きならきいてみるべし
動きはEDだけあってあまり動きません。


【7位】翠星のガルガンティア

この作品は1話1話の終わり方が良かったため、いい感じの気持ちでED映像に浸れます。

世界観も結構好きなのでこれがまたいいんですよ。


【6位】きんいろモザイク

ジャズ風味の曲を声優の声で歌い上げます。
メイン5人が踊り、原作のカットも結構詰められています。

OPも好きだけど激戦区故にランクインまではいかず。


【5位】ひだまりスケッチ

実はひだまりスケッチを見始めたのは今年1月以降。

芽生えドライブとかすごく良い曲ですよね。
透き通るような。


【4位】僕は友達が少ない(2期)

これも声優が歌っている系ですね。
でもポップでキャッチ―なので耳に残ります。

きーみのってをにーぎったときーのサビが好き。

映像もちょっぴり切ない感じです。


【3位】たまこまーけっと

まっわっるまわるレコードから始まるちょっと眠い朝へいざなう曲調。

また、たまこが髪の毛おろしてて色っぽい。

何度も繰り返し聞きたくなるようなそんな力の抜けるような癒し曲。


【2位】空中ブランコ

曲時代は昔の曲を活用していますがこれが時代設定となんとなく合っている。
また、次回の患者のヒントというかそれに象徴するようなものを映像で紹介。

これも1話完結で終わりがすごく爽やかなのでテンションを上げながら次の患者は誰かなという気持ちとこの話面白かったなという余韻に浸らせてくれます。


【1位】ガッチャマンクラウズ

次回への引きが良く、シリアス調です。

とにかく入り方が良かった。

本編映画のこけっぷりは結構有名な反面アニメでやってるのは知られていないちょっと不遇な感じがします。
同じ金かけるならこっちに力入れようぜ、総編集なんていれずにさ!



とりあえずOPとEDはこんな感じで。入ってない作品も良いOPEDは多いのですがまあ枠の都合ということで。

OPとEDはアニメを面白くするピースの1つですし重要項目だと思います。
これを参考に何か見るという選択肢にでも。





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。