ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「プリンセスチュチュ」「ダ・カーポⅢ」
2014-03-09-Sun  CATEGORY: 日常
車につけてたipodシャッフル(3代目)が行方不明に。

小回りが利く大きさの分無くなりやすいのよね。

最近電気屋でもシャッフルは少ないから4代目を無事探せるか懸念される。

あと携帯電話は今までガラケーだったんですがついにスマートフォンにしました。
色々出来るみたいだけどまあそれは追々。

3月ということもあり高校入学を控えた親子連れ多し。
滅茶苦茶時間かかりました。

テレビ、車の修理、スマホととにかく出費が多いなぁ。
まあ携帯を換える理由としては今のガラケーだと電話が突然切れたりメール受信も失敗するなどとてつもなく不便になったためです。

仕事やら飲み会やらなんやらで全然ゲームとアニメ見れてない気がする。アニメはあまり力入れてみないタイプのほうが見れる感じ。腰を据えてじっくり見るタイプだと優先度高いにもかかわらず視聴が遅れる始末。

では振り返り。
久しぶりな気がする。

作品名:プリンセスチュチュ(個人的アニメ89位)
話数:26話
放送時期:2002年
視聴時期:2013年6月~最近


カレイドスター、ARIAで名をはせている佐藤監督の作品。

なんと10年以上も前の作品。

去年から鑑賞してたのですが結構時間かかりました。

この作品はウィキペディアが並々ならぬ情熱で紹介してるのでこのブログよりウィキの方が・・・と言いたいところです。

バレエを題材にした珍しい作品で、ストーリー構成にも10年くらい練りに練ったそうです。

ちなみに水樹奈々や櫻井さんもこの作品に出演していて、まだ若手だったころとなので今思うと感慨深いものがあります。

前後半に分かれていて前半は子供向けな感じ。後半は物語の謎具合とかシリアスな空気とか大人向け。

主人公はアヒルという斬新な設定。そのアヒルは人間の王子様に恋をし、魔法の力みたいなので人間の女の子に変身して、バレエをやってお近づきにってのがまあ最初の流れ。

ちなみによくAAで猫がまたまたご冗談をってのがあったと思うんだけどこの作品が元ネタ。

猫がバレエの先生をやったりカバが失恋して涙を流したり動物と人間が不思議と共存して特に違和感も持たれていないという不思議な世界観で慣れるまで少しかかりました。

特徴としてはBGMがすべて実在のクラシック音楽。話もバレエをやっている人からしたらまさに曲のテーマどおりという計算されつくしたストーリー。私でも聞いたことのある音楽とかもありました。

王子様は実は心を無くてして、序盤はアヒルが魔法少女的なのに変身して踊りでなんかかんか王子様の心を取り戻す活動を行うというのがメイン。王子様を守るナイトとかライバルヒロインとかお約束なのも絡みながら。

後半は王子様が心を戻すことによる変化、不思議な世界観の伏線が回収されつつ収束に向かう展開。

物語の真相なんかはジャンルは違うんだけどPS2個人的名作ゲーム、ボクと魔王の後半あたりの印象を受けました。

ストーリーが作り込まれて鑑賞する人に考えされる部分も多くある、メルヘンで不思議なアニメです。

古い作品だからといってみないのはもったいないです。

お話の好きな子よっといで。


作品名:ダ・カーポⅢ(個人的アニメ189位)
話数:13話
放送時期:2013年1月
視聴時期:同時期

丁度1年前の作品ですね。

時の流れは速いぜ!

ゲーム原作でこれも大手のエロゲ―の3作目。
出た当初はギャルゲでこのアニメの後エロゲが出たはず。

ヒロインは普通に可愛いのでこれは朗報。まあ買ってないんだけど。

ちなみにⅡはなぜかストーリーの概要も見ててヒロインの可愛さで作品をやってないにも関わらずそこそこ知ってるというくらい吸引力がありました。

過去2作品のアニメはあまり良い評判は聞かなかったのですがとりあえず放送してたので3作目のこれを鑑賞。
結局それぞれ過去作知ってればニヤリと出来る程度で置いてけぼりって最近少ないですからね。

しかし、ヒロイン(全員)がなぜか主人公に惚れているスタート。港ではすぐに惚れるヒロインをチョロイン(多分ISあたりで流行ったと思う)と呼ばれているみたいですが、これは既に惚れているヒロインなのでスデインですね。

各ヒロインにメインの話があり、お色気とかラッキースケベをからめつつ共通パートを進行しているイメージ。

問題点としてはストーリーが中途半端。

というかこれはゲームの販促のためのアニメって感じです。

共通ルートまでやってヒロインで気に入ったのがあれば、そのあとの続きは原作で見てね!というメッセージさえ感じました。

特に核心の部分もやらず本当に自己紹介で終わった感じ。

続編もあまり期待できそうもないですが、原作ファンが動く絵も見たいとかそんな動機がないと新規では見ないかも。


コメント返信
ゆゆさま
>コンビニ受け取り便利ですよね。車は放置しても良い気がしてきたけど前よりヒビが広がってきた感。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。