ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」「ワルキューレロマンツェ」
2014-05-25-Sun  CATEGORY: 日常
今週はあまり面白いこともなかったのであまり話題も。

ラノベとかも見ようとして寝落ちしたりと全然だし。
ポケモンはシーズン4のレートが始まったのでとりあえず少し潜ってる感じ。

6月ももうすぐそこですね。6月は祝日もなければ大体の日曜に行事があって仕事という鬱々する感じではありますがポケモンRSリメイクを生きがいに頑張ります。

とりあえず6月にも新しい祝日はよ。

作品名:マジェスティックプリンス(個人的アニメ112位)
話数:24話
放送時期:2013年春
視聴時期:同時期

ガルガンティア、ヴァルヴレイヴと動機の3ロボと呼ばれたロボットアニメ。

3つの中では個人的順位は真ん中ですが、これが一番ロボットアニメしてたと思います。
2013年と最近ながらキャラデザが2000年代前半を思わせる懐かしい感じ。

24話ということでキャラクターの掘り下げなどを存分に行い、ストーリーもギャグやシリアスをバランスよく織り交ぜていましたし最後の大団円とかも見るとアニメの教科書と言っても過言ではないほど綺麗に出来ています。

まあ教科書通り過ぎる部分もあって裏切られた!という部分は少なめではあるのですが。

何かに突出した能力を持つ5人だがチームワークは最悪、残念ファイブと呼ばれた主人公らのグループがエース級に成長して世界を巻き込む戦いに身を投じるという実に王道なストーリー。

ロボものとして定番でもある覚醒もあるんですが敵も覚醒したりと結構熱いです。
何より一番の売りは戦闘シーン。

私はニコニコ動画の配信で見てたのですがあまりにも凄すぎて戦闘シーンだけエコノミーになってました。
これをBD画質で観たら圧巻ですよ。

何よりもロボものなのに装備してる剣とかでガシガシ接近戦をするからこその迫力。それも人間が動いてるかのごとく。
戦闘シーンだけでも十分に魅力的です。

OPの私は想像するとかも結構いい歌です。
好評だったため、2期も可能性が出てきているようです。

安定感のある作品なのでロボットものの正統派が見たい人はおすすめ。


作品名:ワルキューレロマンツェ(個人的アニメ156位)
話数:12話
放送時期:2013年10月
視聴時期:同時期

原作エロゲのハーレム系。
絵柄やお色気シーンを見る限りエロゲの本来の形である抜きゲー部分を重視している印象を受けました。

馬に乗って争う競技ジョストをメインとしたストーリー。
主人公がヒロインをガン無視して馬に愛情を注ぐ姿は少しシュール。

ジョストシーンもまあまあ多いけどそれと関係ない話とかが結構面白かったです。
これも結構何してんだよwwwバカじゃねえのwwwと突っ込める部分があってちょっと明るい気分になれます。

ラッキースケベもあるのですが他の作品より色気があるというかエロいというか。抜きゲー原作としての力量がうかがえます。

ストーリーは主人公がジョストをするわけでなく、トレーナーとしてヒロインをサポートするという役目。
いろんなヒロインのルートを混ぜてるせいか特定のヒロインが主人公の教えによって勝ち進むというカタルシスは少な目。

素人同然のメインヒロインがそのせいか才能だけで勝ち進むキャラという感じに見えてしまいます。特訓シーンはありますけどね。

1クールということで一気に見ようと思えば見れますが、今から時間を割いて他の作品を差し置いてみようという気にさせるかはなんともいえないところ。

ムラムラしたら見よう、な!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。