ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「サムライフラメンコ」
2014-06-08-Sun  CATEGORY: 日常
今日は本来久しぶりに個人的アニメランキングを今現在のやつに整理しようかと思ったら土曜に仕事が急きょ入る罠。

来週以降そこそこバタバタするのにそりゃあないぜ。


リフレクビートが新しくなったのでやってきました。
5月頭にテスト版をやってたのでなんとなくイメージはつかめてましたがせっかくとったキャラアイコンとかもリセットされるのね。

ただ進撃の巨人のOPが入ってたりレベル7~9あたりでやってみたい曲が増えた感じ。

10あたりにも新しい良い曲が欲しいですが。
最初タッチ音もデフォルトに戻ってたので戸惑いました。

あとPSPが生産停止ということでこれは今後のために1台ストック買っておくべきでしょうか。
今持ってる3000は中古品なので。

ボーナスも出るしPSPとVITA買おうかな。
DSは互換性があるからそういう心配は今のところは大丈夫。

というより今でもDSライト問題なく動くし。


では1作品だけ。


作品名:サムライフラメンコ(個人的アニメ150位)
話数:22話
放送時期:2013年秋
視聴時期:2013年秋

侍とタイトルがついて制作会社はマングローブ。

とくればサムライチャンプルーを思い出しますがこれは現代ヒーローもの。

主人公はヒーローに憧れる青年で拗らせすぎて本当にスーツとか着てヒーローになってしまう話。
序盤はリアル路線で、不良とかにも凹られるレベルで情けないヒーローながらも身近な悪を許さない主人公の一直線な気持ちについつい共感する部分もあり、周りの人たちも個性的でなかなか楽しく見ることが出来ていました。

というより2013年アニメベスト5に食い込めるレベルと思ってました。

しかし、現実路線から突然本物の怪獣とかが出てくる超展開。このあたりからえ??という視聴者を置き去りにしてしまう展開にスイッチ。

夢オチであることを祈りながら次の話次の話と見続けても一向に超展開のままで怪獣が出ても違和感もない世界に、結構がっくり来た感じはありました。
しかもその超展開も安っぽさが一気に押し寄せてきてこれじゃない感が強かったことも要因としては大きいです。

とはいいながらも風呂敷をこれだけ広げてどういう着地点で終わるのかというのはここまで見てしまったからには見るしかないという状況だったので一時期は結構苦行でした。

途中あたりからは政府と戦い、世界規模で戦いとかヒーローもののアンチテーゼともとれるような描き方で話を進め随所で面白かった部分もありました。

次から次へと話のテーマが移り、飽きさせない展開ではありましたし最後もきっちり締めたのは良かったのですが中盤の茶番はなんなんですかね。

なんというかすごくもったいない、着眼点も面白いんですが奇をてらっただけで終わった感じがするアニメです。

随所随所で見ると熱い話や面白いエピソードもあったりと全体で反映できなかったことが悔やまれます。

OPとEDはどっちも好き。特に後半のOPのアイアイアイアイとかEDの作品に出てくるアイドルユニットが歌う曲とかもなかなか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。