ネクソン社のMMORPGメイプルストーリーで暗躍している。役立たずなプリーストのブログです。
オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今まで見たアニメを振り返る「ソウルイーターノット」「ささみさん@がんばらない」
2014-08-17-Sun  CATEGORY: 語り
ようやく更新する余裕ができたのです。

しかしお盆にも関わらず職場には出てたのでなんか損した感じ。
9月休めるかなあ。

世界樹2もリメイク出すんですね。
嬉しいけど本編の5はよ。
まだリメイクだすほど間隔ないですし。

10月にはルンファクスタッフの禁忌のマグナが出るしその後はポケモンRSがあるから現状はペルソナをやる感じかな。
上旬全然できなかったし。


作品名:ソウルイーターノット(個人的アニメ136位)
話数:12話
放送時期:2014年4月
視聴時期:同時期

ソウルイーターの外伝的作品。
ただ本編とはえらく空気が違うというかあざとさが全開です。

本編が戦闘メインだとすればこちらはゆるい日常メイン。
本編だと当たり前なんだけどこのノットから見るといかに主人公連中が化け物なのか教えてくれます。

ソウルとマカのコンビってそもそも第1話で悪人の魂99個集めてたエリートだしね。

物語としては武器に変身できる主人公が武器としての使い方を間違えないように学校で学びましょうという話。
こちらは魔女を狩るなんてことはない非戦闘員のクラス。

女の子メインで百合ってる場面多め。これはソウルイーターとして見るかどうかでも評価が分かれる作品。
まあ同じ作品のキャラが出てる別物として見ればなかなか面白いです。

本編では有名なゴーゴン三姉妹の唯一出番がなかった1人も出てくるし、戦闘もないわけではありません。
ただ戦闘シーンに定評のあるボンズさんにしてはあるまじきトンデモ戦闘シーンがあった回が。
同時期のキャプテンアースに人手を取られた影響があるかもわかりません。

12話で綺麗にはまとめてるけど非戦闘員が魔女を倒してしまったのは議論されるところ。まあ細かいことはきにせず主人公補正で良いと思います。

OPはクラリスが歌ってるぽい曲調。結構好き。

ソウルイーターというよりはこれ単品で見るべきと思いました。



作品名:ささみさん@がんばらない(個人的アニメ177位)
話数:12話
放送時期:2013年1月
視聴時期:同時期

ラノベ原作の作品。
ラノベイラストはアーシャとかエスカロジーのアトリエの人と一緒ですね。

日本神話をモデルとしており、話全体も結構難しく感じました。
結構とんでもな出来事があっても神様だからしょうがないねで片付けられている感。

原作は割と事前から知られている作品で期待感は高かったイメージですがアニメ媒体には向かなかった印象。
シャフトの演出にはマッチしている作風だと思いました。

OPは疾走感抜群で好きです。
EDは適当だったり力入れたり不条理な感じ。

登場人物、ストーリーと全体的に癖がある作品で、中々人を選ぶタイプです。

私は先生が一番かわいいと思いました。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 オレは絶対という言葉を絶対に信じないけどな. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。